探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【地震】2/6 5:56 小笠原諸島西方沖M5.7の深発地震~前兆はあったか?+富士山の噴火は20○○年?

今日未明2018年2月6日 5時56分に、小笠原諸島西方沖でM5.7の地震が発生した。
最大震度1、深さ約490kmだった。


自分の頭痛体感、無人チャイム、
また、数日前から富士山が気になってきた。
松原照子さんは、富士山噴火の年を明確に世見している(かもしれない)という話題も紹介したい。


https://www.instagram.com/p/Be1WkqGgzIt/
【地震】2/6 5:57小笠原諸島西方沖M5.7。1週間前からの連日の頭痛とハムスター運動量に対応?4日の台湾M6.5で日本も揺れそうだと思っていた矢先に。 @kokanranger #地震 #地震予知 #地震前兆 #地震体感 #LINE
 

発生時刻:2018年2月6日 5時56分頃
震源地:小笠原諸島西方沖
最大震度:震度1
緯度:北緯 27.1度
経度:東経 141.0度
震源:マグニチュード M5.7
深さ:約490km


上記の通り、深さ490kmという深発地震だった。

頭痛体感

先週は下記の通り、頭痛が連日のように続いていた。

1/28(日):夜、軽い頭痛。
1/29(月):薬を3回飲んでも1日中頭痛が収まらず。
1/30(火):午前中に軽い頭痛

 

無人チャイム

また、無人チャイムも多かった。

1/28(日):12:11に2回連続。
1/29(月):10:20、10:38、12:05に5回連続、12:39、16:21に3回連続。
1/30(火):10:14に2回連続、15:24に2回連続。
2/1(水):5:50、無人チャイム4回連続。9:45、9:54、10:13にも1回ずつ。

 

ハムスター運動量

先週からの、うしのしろ子(ジャンガリアンハムスター、生後10ヶ月位)の回し車のカウンター値は以下の通り。

1/28(日):1416
1/29(月):1761
1/30(火):1265
1/31(水):6083→2/2茨城県南部M3.3
2/1(木):2714
2/2(金):2248
2/3(土):1287(3時過ぎまで起きていた)
2/4(日):2146(4時まで起きていた)
2/5(月):4563→2/6小笠原諸島西方沖M5.7
2/6(火):1861

 

対応する地震は?

これからの頭痛体感、無人チャイム、ハムスター運動量は、下記の地震の前兆だったのかもしれない。
◎印は、特に影響度が大きかったかもしれないもの。

2018/01/31 10:15:◎茨城県沖、M4.2
2018/02/02 4:08:◎茨城県南部、M3.3
2018/02/03 12:05:千葉県東方沖、M3.2
2018/02/04 22:56:台湾付近、M6.5
2018/02/06 5:56:◎小笠原諸島西方沖、M5.7
2018/02/06 22:57:茨城県沖、M3.7


台湾や小笠原諸島の地震は、1/31のスーパー・ブルー・ブラッドムーンの影響もあったのかもしれない。
いまのところ、あまり大きな地震がなくて良かった。

富士山が気になる

1/23に草津白根山の噴火があったが、その後に1月下旬以降から、浅間山の山頂直下で火山性地震が相次いでいる。
草津白根山→浅間山となると、次に気になってくるのは、やはり富士山だろう。
例の、松原照子さんの世見もある。

松原照子さんの世見

松原照子さんが「女性自身」(光文社)2013年7月9日号の取材で、「富士山の世界遺産登録で、早まる、噴火Xデー」と題して語っている。
そこで、噴火の時期については、こう語っている。

2014年~16年、待っても2018年、どれほど待ったとしても2021年より先ではないと思います。日本がひっくり返るような、何かが起きるのでは。


その後の、2015年06月21日の「富士山の噴火は‥」と題した世見記事では、以下のように書いていた。

ところで草津の湯には変化が起きていなければ嬉しいのですが、この辺りが動き始めると白根山、浅間山と繋がり、富士山噴火のXデーが近付くかもしれません。
私達が目を細めて見とれる富士山は新富士 西湖と精進湖それと本栖湖の水量や水位に変化は起きていないだろうか。
今後、富士山の活動をいち早く私達に知らせてくれるのがこの仲良しの湖だと思っています。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」、2015/06/21より)

 

富士山噴火の年がガチに予言されていた

そして、さらに意味深な言葉が続く。

312と云う数字の意味はわからないが、富士山噴火は何十年も先の話とは思えません。
(松原照子、同上)


この数字の謎を解く鍵は、312というのが年数だという解釈だ。
宝永大噴火が起きたのが1707年。
これと312の数字を足し算すると…。

1707 + 312 = 2019


つまり、富士山の噴火は「2019年」つまり来年に起きると、「不思議な世界の人々」が松原さんを通して告げているということではないのか。


あくまでも予言であって、必ずそのとおりになるとは限らないが、その通りになるとすれば、あまり猶予はないということになる。


アイリスオーヤマ 防災グッズ ウォータータンク 10リットル 【2個セット】 WAT-10L

アイリスオーヤマ 防災グッズ ウォータータンク 10リットル 【2個セット】 WAT-10L

KAKURI サバイバルシート(防寒・保温シート)

KAKURI サバイバルシート(防寒・保温シート)


https://www.instagram.com/p/Be1N4DbA3bw/
【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美




Copyright (C) 2004-2017 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email