探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【台湾東部地震(花蓮地震)】「歴史は繰り返す」~とんでもないことに気づいた~次は日本で大地震?

f:id:nmomose:20180208225816j:plain


はー…とため息が出た。
今年はまだ1ヶ月ちょっとしか経っていないのに、災害や事故など色んなことが起きている。
日本だけでなく、「お隣さん」でも。


今日、台湾東部地震のことを調べようとして、とんでもないことに気づいてしまった。
それは、2つある。

「2月6日に大地震」が再び

1つは、2016年2月6日に、「2016年台湾南部地震」(M6.6、最大震度7)が起きていたこと。
昨日の「台湾東部地震」(2018花蓮地震、M6.4、最大震度7)も、2月6日に起きていた。
(日本時間では2月7日0時50分だった)
「歴史は繰り返す」だ。


「人工地震か?」
そう思う人もいるかもしれない。
私は、そうは思わないが。

日本でも「歴史は繰り返す」?

2つ目。
「2016年台湾南部地震」の2ヶ月後、2016年4月14日に、熊本地震の前震(M6.5、最大震度7)が起きていた。
そして2日後の2016年4月16日に、熊本地震の本震(M7.3、最大震度7)が起きた。


これら4つの地震は、すべて最大震度7だった。
台湾でも、「震度7級」などで揺れの強さを表す。

「沖縄プレート」が気になる

スズさんがブログを更新していないので、どうしているかなとメールを出したら、最近は九州西部が気になると書いてきた。
九州と前から言っていたのが、変わらないようだ。


私は、なんとなくだが、沖縄が気になる。
もっといえば、「沖縄プレート」が。
沖縄プレートは、近年の新しい概念だ。
沖縄トラフによってユーラシアプレート(または揚子江プレート)から切り離されている。


f:id:nmomose:20180208232928j:plain


今回の台湾東部地震は、フィリピン海プレートと沖縄プレートの境界付近で起きたものだった。
そういうこともあって、沖縄プレートが気になるのだ。
また、同じくフィリピン海プレートの方も、今後の活動が気になる。


同じ2月6日には、小笠原諸島西方沖でM5.7の地震も起きていた。
また今日は、2018年2月8日 15時21分に伊勢湾でM3.0の地震も起きた。
これもフィリピン海プレートが沈み込むあたりだ。


…と書いているうちに、今(2018/02/08 23:35)、ここ小平市で地震が起きた。
震度1か2ぐらいだろうか。
別記事で書くことにする。


※こちらの記事です。↓
www.tankyu3.com



https://www.instagram.com/p/Be6XGARAO2-/
【龍矢】【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email