探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【地震】3/9青森県下北地方でM4.3最大震度3の地震→1月~2月のイワシとクジラの打ち上げは前兆だった!

f:id:nmomose:20180309214538j:plain


さきほど3/9 18:15頃、青森県下北半島で、M4.3、最大震度3の地震が発生した。
この地震情報を見ていて、ハッと気がついた。
1月に陸奥湾でイワシが大量に漂着するということがあったのだ。
翌月には、同湾でクジラ漂着もあった。
これらが前兆現象かどうか検討してみたい。

青森県下北地方M4.3

発生時刻:2018年3月9日 18時15分頃
震源地:青森県下北地方
最大震度:震度3
緯度:北緯 41.2度
経度:東経 141.3度
震源:マグニチュード M4.3
深さ:約100km


3/5に択捉島でM5.5、3/7に千島列島でM5.8の地震があったが、この流れだろう。
いずれも、オホーツクプレートに沈み込む太平洋プレートが東から押す力で発生した地震と思われるので。

イワシの大量漂着

1月30日頃から、青森県むつ市、横浜町、野辺地町の陸奥湾沿岸で、数万匹のマイワシが約50kmにわたって打ち上げられていた。


このことは、2/3の防災三昧ブログで取り上げていた。
www.bosai3.com


ニュースによれば、厳しい寒波の影響で海水温が下がったことが原因だとあったので、危うく信じそうになった。
たしかに、冬季にはありがちなことだというのもあって。


だが、上記記事で書いているように、下北半島の西端あたりで無感地震が発生していたので、もしかしたら地震前兆かもしれないと思っていた。

クジラが漂着

2/20には、青森県横浜町の海岸で、クジラの漂着もあった。
体長約5.3mのオオギハクジラが、息絶えていた状態で発見された。
オオギハクジラは陸奥湾でたびたび見られるもので、そのこと自体は珍しくなさそうだ。


mainichi.jp


だが、短期間でイワシとクジラの漂着があったことは、見逃せないことだろう。
下記のGoogleEarthマップに、イワシとクジラが漂着した場所を示す。


f:id:nmomose:20180309220114j:plain


これを見ると、イワシとクジラが漂着した地点は、いずれも陸奥湾の東岸であり、今日の震源を囲むようにある。
最長で震源から40kmほどの距離だ。


このことを考慮すれば、やはり1ヶ月ちょっと前から発生していた地震前兆現象(宏観異常現象)と考えるのが自然だろう。
(地震学者の多くは否定するだろうが)


1ヶ月程度のタイムラグは、十分にあり得る。
非常にわかりやすい事例だといえるかもしれない。


IZANO 防災用 たためる ヘルメット ホワイト

IZANO 防災用 たためる ヘルメット ホワイト


https://www.instagram.com/p/BgFO8weBwrm/
【ハムスター】3/9朝、カウンター値:6088。久々に要注意。@kokanranger 報告 #hamster #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


昨日から花粉症の症状が酷く、今も喉の痛み、乾いた咳、頭痛がある。
今日は早く寝ることにする。


今日はお知らせが色々あります。


『食探三昧』を『食健三昧Web/Blog』に変更して、「食」と「健康」に関する情報を提供するサイトにしました。
www.shokuzan.com


https://www.instagram.com/p/BgFU--0hATE/
【百瀬の記事】本日発売の『月刊ムー』4月号に、6ページものの「インドネシアの怪奇現象」が載ります。怖い話ではなく、すべて私の実体験です。「時々買う」という人は、必ず買ってください。(^-^)#LINE #ムー #月刊ムー #インドネシア #不思議体験 #スピリチュアル #オカルト #怪奇現象


今日発売の『ムー』4月号で、私が執筆した「インドネシアの怪奇現象」が掲載されています。
詳細は下記「神秘三昧」ブログに。
www.shinpi3.com


https://www.instagram.com/p/BgFJFTqFqIw/

【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美

since 18/09/2004

Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email