探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【地震】3/22から緊急地震速報が変わる~震源が遠くても精度高く+地震が気になること

f:id:nmomose:20180322000948j:plain


今日は祝日だったが、あれこれとやっていて時間が少なくなってきた。
3/22から緊急地震速報が、より精度が高くなる。
それから、地震前兆的に、「少しだけ」気になることを、いくつか書いておく。

緊急地震速報

大地震の発生時に発表される緊急地震速報のこと。
気象庁の発表によると、3/22からは、震源から離れた地域でも精度の高い速報を可能にする新たな震度予測手法が導入されるという。


東日本大震災の際にも、関東などでは速報を出せなかった。
それらを反省点として、震源から遠い距離でも、各地の震度計などがとらえた実際の揺れに基づいて速報が出るようにする。


南海トラフ地震のような巨大地震が発生した時にも、従来より広範囲で緊急地震速報が出せるようになるという。
これまでは、地震発生時に、小刻みに高速で伝わるP波(初期微動)の観測値から震源と規模を推定していた。
その後に届く、大きなS波(主要動)の震度を予測して、震度4以上の揺れが予想される地域に速報を出してきた。


だが、巨大地震では、3.11のときのように、震源の地下の岩盤の割れが広がっていき、震源域そのものが拡大する。
そのため、従来の方法では、距離が遠くなるほど震度が過小評価されてしまっていた。
それが大きな欠点となっていた。


たとえ震源が遠くても、東日本大震災の時のように、いち早く巨大地震お発生を知って、震源が把握できれば、防災上役に立つだろう。
今後に期待したいところだ。

地震が少し気になること

まずは、下記の防災三昧サイトの「リアルタイム地震前兆データ」のページから。
www.bosai3.com


まず、NICT(情報通信研究機構)の電離層観測データ『イオノグラム』。
稚内(北海道)、国分寺(東京都)、山川(鹿児島県)、沖縄の4観測所同時表示画像を表示しています。


f:id:nmomose:20180321234353p:plain


左下の山川(鹿児島県)のノイズが依然として多い。
また新燃岳あたりの火山活動が活発になるのだろうか。
次に、右下の沖縄もノイズがけっこう見られる。


また、広島のラドン濃度グラフ。
3/19夜から急上昇し始め、ピークをすぎて緩やかに下降中だ。
広島のグラフは、描画範囲を飛び出て上昇することもあるので、起きてもあまり大きな地震ではないかもしれない。
f:id:nmomose:20180321235721p:plain


次に、今日の我が家の話になるが、よくある無人チャイムは、今日はなかった。
だが、PCモニター上に設置した「ばけたん」が、今日は昼間からやけに頻繁に点滅していた。
忙しいから記録することはできなかったが。


Yahoo!リアルタイム検索で過去30日間の「ばけたん」ツイートを見ると、今日3/21は今週最高のピークだった。
f:id:nmomose:20180322000255j:plain


今日は時間切れで、このへんにしておきます。



防災三昧では、生まれ変わりに関する記事を書きました。
www.shinpi3.com


https://www.instagram.com/p/Bgkd9OEFdJk/
【ハムスター】3/21朝、カウンター値:10。私が4時過ぎまで起きていたせい。(^-^; 暗くならないと絶対回し車に入らない。 @kokanranger 報告 #hamster #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


https://www.instagram.com/p/BgkdKlpFTHV/
【愛弥美】3年前、1歳の頃。よく欧米の映画で、こういう寝方をしている子供を見る。(^O^)3 years ago. 555

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email