探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【地震】ブルームーンの満月トリガーに注意~今年注目すべき天文現象など

f:id:nmomose:20180401230811j:plain


何を今更の話題になりますが…。
ネット上を見ると、3月31日は「ブルーンムーン」でした。
3/31はスーパームーンではなかったけれど、かなり満月が大きく見えた。
ある程度月が近かったのかも。


そういえば、今日は4月1日ですね。
エイプリルフールネタは、このブログでは全くないので、安心してください。
災害などをネタにすると、それこそヒンシュクものですからね。

ブルームーン?

たしかに、31日は3月で2度目の満月だったので、たしかに「ブルームーン」ではあった。
ご承知の通り、「blue」といっても別に月が青く見えるのではない。
同じ月に満月が2回ある時を、なぜかブルームーンと呼ばれるんですね。
紛らわしい呼び方ですね。


満月トリガーではあるけれど、今のところ世界的に大きな地震は起きていないようです。

今年の注目すべき天文現象

今日から今年度が始まるので、これを機会に、今年(今年度)の注目すべき天文現象を紹介します。
もちろん、地震の発生との関連で。

7/13:部分日食(新月)

2018/07/13 03:02(GMT、日本時間12:02)部分日食。
日本時間は+9時になります(以下同)。

7/28:最小満月+皆既月食

7月28日:満月。2018年で最小の満月。
満月の瞬間の地心距離は約40万6千Kmと、最遠となる。
1月31日に続いて今年2回目となり、日本で皆既月食も見られるところがある。
最遠ということは、地震的には安心といえるかもしれないが、皆既月食があるのでどうなるか。

8/11:部分日食

2018/08/11 09:47(GMT、日本時間18:47)部分日食。

2019/01/21:スーパームーン+皆既月食

来年2019年は、また早々にスーパームーンがあり、かつ皆既月食となります。

2019/02/20:スーパームーン+皆既月食

次の満月も、またスーパームーン+皆既月食が連続して訪れます。

まとめ

このようにしてみると、年内は特に大きな地震に注意という時はあまりなさそうです。
強いて言えば7/13の部分日食でしょうか。
要注意なのは、やはり来年1月2月と続くスーパームーンと皆既月食のセットです。


あくまでも「今のところは」ですが、粥占の結果にしても、今年中はあまり大地震の予感を感じさせる兆候はなさそうです。
ただ、予言的観点では、まったく無くはないんですが…。
これについては、また機が熟したら紹介するかもしれません。


今回の満月についていえば、まだ数日間は満月トリガーによる大きめの地震に注意が必要です。



www.sarucook.com


https://www.instagram.com/p/BhAa5kUgVnD/
【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美 #桜 #花見 #小金井公園


https://www.instagram.com/p/BhAcDGDAy9m/
3月で派遣の仕事が終わって、ものを書く時間は増えるだろう。何らかのバイトはやらないと食っていけないが。コンビニ?(^-^;

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email