探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【松原照子氏】2018/04/04「富士山」~富士山はいつ噴火するのか?過去の世見を見直してみた

f:id:nmomose:20180405162033j:plain


昨日4/4の松原照子さんの世見記事のタイトルを見ただけで、ビクッとした。
3月に入ってから、富士山噴火の夢を見たなどという人などが、周囲でシンクロニシティ的に出てきたからだ。


その、2018年4月4日の「富士山」と題した世見の内容を紹介したい。


2018/04/04「富士山」

以下に、その内容の一部を引用する。

誰もが「富士山よ 眠りから覚めよ」とは思わないでしょうが、自然界にない振動が絶えず与えられると、富士山の目覚めが早くなる気がして心配になります。
富士五湖の水位をチェックする時期が近付いたのかもしれません。
【中略】
45km離れた三保松原。ここが登録されたのは、もしかすると富士山信仰によるものだとしたら、富士山異変はこの辺りで感じ取りなさいとの意が含まれているのかもしれません。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」、2018/04/04より)


富士五湖のいずれかの水位が大きく変化したというような現象は、自分が知る限りは今年に入っては起きていないように思う。
これから起こり得るということか。


三保松原は、静岡県静岡市清水区三保にある。
駿河湾内の小さな半島の先端近くにある。
富士山から南西方向にあり、数十キロ離れているので、異変を感じ取れるとしたら、やはり外観(山容)ということか。

2019年に…

松原さんは、2015年06月21日「富士山の噴火は‥」と題した記事で、松原さんはこう書いていた。

312と云う数字の意味はわからないが、富士山噴火は何十年も先の話とは思えません。
(松原照子、ブログ「幸福への近道」、2015/06-21より)


この312を、最後の宝永大噴火の年1707に足すと、1707+312=2019となる。
詳細は、下記の記事で書いている。
www.tankyu3.com


ということは、2019年に富士山が噴火する?
いや、松原さんは、富士山が噴火するとは一言も書いていない。
というか、ご自分もそのような解釈があるとは、いまだに知らないかもしれない。


ただ、「不思議な世界の人々」が、その年に富士山に関する何かが起こるかもしれないと示唆している可能性はある。
今のところ、そう切羽詰まった噴火の前兆が見られる訳ではない(と思う)。

富士山あの前後に起こること

もし富士山が数年中に本当に噴火するとなると、宝永大噴火の前後に起きていた大地震や噴火の再来も怖くなってくる。
下記のように、南海トラフ巨大地震や関東の巨大地震も起きていたからだ。

1703年:元禄大地震(房総半島南東沖)M8.1
1704年:浅間山噴火
1705年:桜島噴火
1705年:霧島山噴火
1707年:宝永地震(南海)M8.4~M8.7
1707年:富士山宝永大噴火


もしこれらの大災害シリーズあ似たような連鎖がまた起きるならば、日本は大混乱に陥る。
前述の、富士五湖の水位変化とか、三保松原から見られる何らかの異変が起きるかどうか、注意することにしたい。


マークライト社 N95マスク (排気弁付) V-910FM 1枚

マークライト社 N95マスク (排気弁付) V-910FM 1枚


https://www.instagram.com/p/BhKy2-AgmWc/
【龍矢】【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美


https://www.instagram.com/p/BhK9YckgQKS/
【ハムスター】4/5朝、カウンター値:124。鼻の毛がなくて、折角の美人が台無しだ。@kokanranger 報告 #hamster #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email