探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【重要】大分県のミシェルさんがM6体感+茨城県の郁代さんが火山噴火の夢+宮城県の美弥さん

f:id:nmomose:20180113010013j:plain


ブログ記事のタイトルに敢えて【重要】の文字を冠するのは、私の場合は非常に稀なことだ。
3人から災害関連の夢と体感の連絡が来たので、これは尋常ではないかもしれないということで。
特に、その一人はアイキャッチ画像ですぐに誰かわかるようにしておいた。
ちょうど頭をおさえているところが、頭痛体感みたいで象徴的だと。


4/11には、宮城県の美弥さん(仮名)からの体感の通知。
そして今日は、体感やビジョンで知られる大分県のミシェルさんと、予知夢で知られる茨城県の郁代さん(仮名)から連絡が届いた。

大分県のミシェルさんのM6体感と大地震の夢(?)

今日4/15午後、ミシェルさんから久しぶりに連絡が届いた。
以下の通り、内容をそのまま紹介する。

結構体感酷くて、キツくてたまらないです。
先程M6前後抜けた感があり、ようやく落ちつくかなと思っていますが…。
それと大分の土砂崩れの夢かもしれませんが、東日本大震災の時のような夢をみました。知らない家屋で、床から突き上げるような激しい縦揺れ後震度6以上はあったような夢でした。
早くて1ヶ月内、今年1年は御注意してほしいと思います。
5月は多発するのかは様子見中ですが、やはり報告したく連絡させていただきました。


これは、何種類かの体感・予知夢(?)・そして予感(?)が混ざり合っているような内容だ。
まず、体感としては、「M6」が抜けたとある。


また、見た夢としては、4/12の大分県の山崩れかもしれないが、東日本大震災のような内容だったという。
だが、「床から突き上げるような激しい縦揺れ後震度6以上はあった」となれば、やはり普通に解釈すれば、地震だろう。
もっとも、あの山崩れ自体が、大きな地震の前兆である可能性もあるわけだ。


「床から突き上げるような激しい縦揺れ」が、もし今後本人が体験することならば、九州の直下地震ということになるが…。
例のスズさんの「慶長地震がそのまま起こる」の夢もあるし、中央構造線、長い目で見て注意が必要かもしれない。


「早くて1ヶ月内、今年1年は御注意」とか「5月は多発するのかは様子見中」という部分は、本人の予感みたいなものかもしれない。
何しろビジョンも見る人なので。

茨城県の郁代さんが火山噴火の夢

今日4/15朝には、茨城県の郁代さん(仮名)からもメールが届いた。
その内容は以下の通り。

主人とどこかの観光地のホテルにいます。部屋の窓から正面には山が見えます。私が外を見ていると、いきなり正面左側の中腹から噴火が始まりました。
「噴火が始まった!!」と言いながら、カメラを持っていたら噴火の最初から写せたのにと思っていました。
この場所が国内なのか海外なのか、どこの山かもわかりませんが、風光明媚な観光地という印象のカラーの夢でした。


まず、「ホテルにいます」ということからも、本人が「風光明媚な観光地」と書いているところからも、火山自体が観光地になっているところに候補が絞られるだろう。
それがどこか、今すぐにでもダウジングで見てみたいところだが、今日も軽い頭痛が続いていて体調が万全でないため、明日以降にしたい。

4/8夕方には、宮城県の美弥さんからメールが届いた。

昨日から耳鳴りがひどくて困っています。
左耳はずっと続いています、右耳は何度も間隔をあけてあります!
地震前に痛む方の痛みも何度か少しですがありました。
嫌な感じも少しします。


ブログで紹介する機会を逸してしまったが、耳鳴りは4/9の島根県西部M6.1に対応かと聞いたところ、4/11夜に、以下のような返信があった。

間違いなくそうだと思います!
大きな災害にならなくて良かったですが、まだ後続がある様に思います。
鳥取、岐阜辺りは注意した方が良いと思います!


…ということだが、4/14の愛知県西部M4.6、最大震度4の地震も、その一つだろうか。

百瀬の体感

昨日から今日にかけて、軽い頭痛が続いている。
頭痛薬を飲むほどでもない程の軽さだが。


自分のダウンするほどの頭痛体感から、4/14(土)~4/16(月)あたりに関東近辺で中規模以上の地震があるかもしれないと考えていたが、対応する地震はまだ起きていないようだ。
関東ではM2~M3程度の地震はあったが、小規模地震が複数回起きて終わりという可能性も否定はできない。

まとめ

今年前半くらい、あるいは今後の状況次第では今年中くらいは、地震だけでなく色々な面で、災害には注意が必要かもしれない。
あまりあてにならない自分の予感みたいなものでも、何か大きなものが近づきつつあるような気がしてならないのだ。


ちょっと、長期予測や夢や予言のたぐいを見直したくなってきた。



www.momokoh.com



Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email