探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【地震予知】過去のダウジング地震予測の結果を見直してみる~東日本大震災・アチェ地震などが該当か?

f:id:nmomose:20180503225830j:plain


今日は、昨日ちょっと予告したように、過去のダウジング地震予測をすべて見直して、新たにわかったことを紹介する。
新たに、ダウジングポイントと該当する(かもしれない)地震の震源の間の距離を測ったりして、検証してみた。

私のダウジング予測の傾向

まず基本的な傾向からいうと、「いつ?」といった質問は、なかなか的中しずらい。
それよりは、「どこで?」といった形で質問した方が良いということを学習した。


あるいは、こちらの質問をちゃんと聞いてるのかと思うような、解釈に困る結果が出ることもあった。
たとえば、地震予測のつもりではなく、いつものように聖地巡礼先をマップダウジングで伺ったところ、結果が「海の中」だったり。
もしかして、龍宮乙姫様のところへ行けと?


そういう場合は、直近でそのあたりで地震が起きたりすることもあった。


「直近で起きる地震は?」、「今週中に大きめの地震があるところは?」といった形で質問しても、
時間指定の質問は、当たらないことが多い。
そうだとわかってからは、「これから起きる大きな地震は?」などと、時間指定は曖昧な形で質問することにした。

聞いても無駄なこともある

これは地震予測だけではなく、根本的に言える法則のようなことがある。
それは、「聞かれる方が知らないことをいくら聞いても、正解は得られない」ということ。


ダウジング地震予測を始めてから13年ぐらいになるが、そういう「傾向」のようなことがわかってきた。

2006/01/04:仙台沖→東北地方太平洋沖地震?

今日は、過去に実施したダウジング地震予測のうち、回答に該当するのではないかと思われる顕著な地震が発生したケースを4つほど紹介したい。


まず1つ目は、2006/01/04に「1/7までに大きな地震は?」と質問した結果が、「仙台沖」だったもの。
結果として、その期間内にそのへんで地震は起きなかった。


というわけで、普通ならばハズレなわけだが、上に書いたように、「いつ?」と聞いても無駄だということが、今ではわかってきた。


そして、それから5年たって、そこから近い地点で、大きく揺れた。
それが、2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災、Mw9.1)だった。


下記のマップで、ダウジングポイント(200601-02)と、震源を示す。
ちなみに「200601-02」などとあるのは、マップ上に埋め込む際の管理番号なので、気にしないでください。
f:id:nmomose:20180503214720j:plain


距離の誤差は約70km。
ただし、時間差が5年と2ヶ月ほどあって、「たまたま近くなっただけじゃないか」と思う人もいるだろう。
自分もそう思っていたのだけど、一つだけ引っかかることがあった。


このダウジング予測を実施してから3ヶ月後に、「津波のヴィジョン」を見たこと。
たった1秒ほど、海辺に大波が押し寄せてくるイメージが見えただけだった。
2006年4月12日のことだった。
www.tankyu3.com


そして、まだある。
2005年7月から2006年4月8日まで8ヶ月間ほど、千葉県・茨城県・福島県の海沿いの聖地を30ヶ所以上、回らされた。
それが終わって4日しか経っていない時に、そのヴィジョンを見たのだ。


その聖地巡礼期間の最中にダウジング予測を行って、出たのが仙台沖だったのだ。
そういう流れからすると、やはりあれは、5年後に起きる巨大地震の場所を一生懸命教えようとしてくれていたのかもしれない。


大震災が起きてから数ヶ月間、ひどく落ち込んで立ち直れなかった。
当時、某携帯キャリアのビルでソフトウエア開発で多忙だったこともあるけれど、地震研究の方からかなり離れてしまっていたのだ。

2013/05/04: スマトラ島→アチェ地震?

次は、2013/05/04に行って「直近で地震があるところは?」の質問に対して出たのが、Pulau Kundur島あたり(スマトラ島とシンガポールの間)だったこと。


その2ヶ月後の2013/07/02に、スマトラ島北部でアチェ地震(M6.1)が発生した。
ダウジングポイントからの誤差は1000km位だった。
この誤差が大きいことが、ネックかもしれない。
f:id:nmomose:20180503221126j:plain
 

2014/12/29:カムチャツカ

2014/12/29には、「大きな地震が起きる場所は?」との質問に対して出たのが、カムチャツカ半島南部の半島中央あたりだった。
「発生時期は?」との質問への答えは「2015年前半」だった。


その後、2016年1月30日にカムチャツカ半島南部でM7.2の地震が発生した。
「2015年前半」から1年ほどたった時だった。
距離の誤差は、約150km。
f:id:nmomose:20180504001505j:plain
 

2017/05/16: 台湾→花蓮地震?

2017/05/16には、「近く日本で大きな地震が起きるところは?」の質問に対して、台湾内陸部(東側?)と出た。
それから9ヶ月ほどたった2018/02/06に、台湾・花蓮地震(M6.4)が発生した。
台湾東部の内陸近くが震源だった。


f:id:nmomose:20180503222419j:plain


この時は、ダウジングポイントを正確に記していなかったので、正確な誤差は出せない。
おおざっぱにいって、70kmとか100kmくらいだろう。


だいたい自分が目標としているのは、国内の予測で100kmを切ることで、コンスタントに50km前後が出れば良い方ではないかと感じている。
海外(世界)の場合はもっと精度が落ちて、1000kmを割れば良しとするくらい?

自分では客観的に見るのが難しい

というわけで、自分がダウジング予測能力があるかどうかは、自分では客観的に見れないので、他の人達がどう思っているかはわからない。
まったく才能がないと判断したら即やめているだろうけれど、たまに今回紹介したようなのが出るので、ずるずると続けているという感じだ。


他にも自分と同じようなことをやってくれる人が出てきてくれれば嬉しいと思うけれど、世界的にこういうことをやっている人が皆無に近いのが現状だ。
ダメ元で試してみたいという人がいたら、連絡ください。



https://www.instagram.com/p/BiS8q_Vnkdx/
【ハムスター】5/3朝、カウンター値:359。 昨日脱走したので壁を作った。@kokanranger 報告 #hamster #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


https://www.instagram.com/p/BiSziScH1As/
【愛弥美】「ようちえんバス、来た」Waiting for the kindergarten bus.#愛弥美 #幼稚園


www.sarucook.com

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email