探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【TOCANA】【警告】震度6で渋谷109が倒壊、犠牲者多数? 都が発表した「首都直下地震で一番ヤバい地域・建物」

f:id:nmomose:20180508182110j:plain


今日、TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。
『【警告】震度6で渋谷109が倒壊、犠牲者多数は確定! 都が発表した「首都直下地震で一番ヤバい地域・建物」が絶望的』と題した記事。
タイトルは、いつもの通り、TOCANA的ですが…。

109ビルは危ない?

タイトルにある「震度6で渋谷109が倒壊」ですが、正確には「渋谷109ビル」ではなくて、「道玄坂共同ビル」というそうですね。


実際は「確定」とは言えないにしても、はっきり言えることがある。
それは、渋谷は地名的にもわかるように「谷地」であって、地盤が弱いことは推測される。
そして実際、特に駅前あたりの低地は、かつては川だったところもあるのでしょう。


じつは、TOCANAを出しているサイゾーも渋谷区道玄坂にオフィスがあって、人のこと言ってていいの?みたいな?
もっとも、けっこう道玄坂を上ったところなので、まあ109ほどは地盤の点では危険度が高くないのでしょう。

TOCANAの記事

とはいっても、SHIBUYA 109の近くに住んでいる人は少ないでしょう。
問題は、若い女性たちがショッピングに熱中している最中に首都直下大地震が襲ったら…ということ。
もちろん、渋谷は例えばの例として出したまでで、東京都23区内でもっと危険な土地はたくさんあります。


そういう土地を紹介しているのが今日のトカナの記事なので、まず下記の記事を読んでみてください。


【警告】震度6で渋谷109が倒壊、犠牲者多数は確定! 都が発表した「首都直下地震で一番ヤバい地域・建物」が絶望的
 

百瀬が住む小平市は

まず、この記事の原稿で、自分が住んでいる地域のことを長々と書きすぎたようで、編集でカットされた部分を以下に再現しておく。


建物倒壊危険度に大いに関わる“地盤”については、国土地理院が公開している日本各地の地形について学べるWeb地図を紹介した記事で調べていたので、ある程度わかっていた。
問題は、火災危険度が2となった原因だが、私の家を含めて、ある程度築年数が経過した木造住宅が多いため、この評価になったものだろうか。


「災害時活動困難度」とは、地震や火災が発生した時に、避難のしやすさや消火・救助などの活動のしやすさの度合いだという。
小平市は総合危険度が最大でも3で、最悪クラスの危険度の地域はないのは、多摩地区全体にほぼ共通している。下記マップの中央の横長部分が小平市だが、色が濃いほど危険度が高くなるが、総合危険度でも危険度1(水色)か2(黄緑色)がほとんどだ。


f:id:nmomose:20180508183959j:plain
 

危険度ワースト地区はすべて23区内

個々に例として紹介した地域は、ここでは再度書きません。


重要なことは、危険とされている地域は、ことごとく下町の低標高地帯だということですね。
かといって、23区内の山の手部分が安全かというと、そうとは限らない。
たとえば住宅密集度なども、「危険」と判断される要素です。


この記事では最後の109ビルなどの危険性が強調されているけれど、実際はそういう場所へ通う女性がいるとしても、日常生活のごく一部の時間です。
もっとも問題視しなければならないのは、もちろん自分が住む土地や住居の安全性です。

これからの時代の「贅沢な土地選び」

この記事の締め部分は、ほとんど編集されずに、私の原稿がそのまま使われていました。
非常に重要で訴えたい部分なので、下記に再度引用します。

かつて高度経済成長期の日本では、東京都23区のような交通に便利で繁華街に近い土地や高層マンションに住むことが最高の「贅沢」だった。しかし時代は変わり、首都直下地震など大都市で暮らす上でのリスクが知られるようになり、価値観も変わりつつある。多摩地区のように標高が高く地盤も比較的安定した郊外で、背の低い建物に暮らすことが、これからの時代は最高の贅沢になるかもしれない。


それを考えると、いま人気の都心の高層マンションなどについては、大地震だけの問題とは限らないけれど、高いリスクがありますね。
ただし、高層マンションほど、(以前のような不正がなければ)、杭打ちはしっかり行われて、却って中層ビルよりは倒壊の危険性は低いかもしれない。
リスクは、それ以外の部分ですね。


f:id:nmomose:20180508190301j:plain


東京に限らず、大阪や名古屋なども、地盤の弱さが目立つところが多いのは共通しています。
首都圏や大都市に住む方は、自分が住む土地や建物のリスクを、いまいちどチェックしてみてください。


首都大地震 揺れやすさマップ

首都大地震 揺れやすさマップ

地名に隠された「東京津波」 (講談社+α新書)

地名に隠された「東京津波」 (講談社+α新書)


下記は昨日の分。
https://www.instagram.com/p/BidQyo8nrp-/
【ハムスター】5/7朝、カウンター値:528。急に増えた。明日あたりまで要注意か。@kokanranger 報告 #hamster #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


こちらが今日。
関東は1.5日以上有感地震が止まっている。
https://www.instagram.com/p/Bif1jUznn6w/
【ハムスター】5/8朝、カウンター値:381。@kokanranger 報告 #hamster #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


https://www.instagram.com/p/BifluvHn2F2/
【愛弥美】昨日は帰りのバスがなくて私が迎えに行って、雨が降ってきたけど疲れて休憩したくて……自分で考えました。Ayami's good idea.#愛弥美


https://www.instagram.com/p/Bigs0ZKn3ta/
【愛弥美】ふと気がつくと右手でペンを持っていて、サルちゃんに聞くと、いつ右手に固定したか覚えてないと。昨年2月の3歳の誕生日頃はまだ左手も使っていたので、この1年ほどで固定したようだ。大体4歳頃と平均的。Aya using right hand only by now.#利き手 #右利き #幼児の利き手


www.sarucook.com

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email