探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【ダウジング地震予測】大きな地震が起きるところは?→静岡県御前崎沖、宮崎県西都市、室戸岬沖(東南海地震)

f:id:nmomose:20180514115038j:plain


今朝、ダウジングで地震予測を行った。
例の新潟市の女児の事件で犯人の居場所を調べたのだが、同時に、地震予測も行うことにした。

ダウジング予測

ダウジングで、「これから大きな地震が起きるところは?」との問いに対して出た場所は、3ヶ所だった。


https://www.instagram.com/p/BivbBV3H8hG/
【ダウジング】2018/05/14 9:50 ◎5/7に新潟で発生の大桃珠生さん(7歳)事件の犯人の居場所は?→ヤマト運輸新潟サービスセンターあたり(新潟市西区山田2307-133)◎これから大きな地震が起きるところは?(1)静岡県御前崎の南西20km沖(2)宮崎県西都市尾八重9-23 瓢丹渕郵便局あたり(3)室戸岬の南90km位


以下に、その3つを一つずつ解説する。
(「201805-04」などは、マップ上の管理番号)

静岡県御前崎沖

【質問】これから大きな地震が起きるところは?
【回答1】静岡県御前崎の南西20kmくらい沖(201805-04)
f:id:nmomose:20180514114129j:plain


南海トラフ地震のうちの東海地震の想定震源域内だ。
5年前にも、その近くが出ている。

宮崎県西都市

【回答2】宮崎県西都市尾八重9-23瓢丹渕(ひょうたんぶち)郵便局あたり(201805-05)
f:id:nmomose:20180514114404j:plain


この付近が出たのは、2018年4月以降で3回目と、集中して出ているのが不穏なところだ。
また、アムールプレートとフィリピン海プレートの境界に近く、内陸で大きな地震が起きても不思議はないところだろう。

室戸岬沖

【回答3】室戸岬の南90kmくらい(201805-06)
f:id:nmomose:20180514115038j:plain


ここも南海トラフ地震の想定震源域であり、過去の南海地震の震源が集中している。
このエリアが出たのは、なんとこれで7回目だ。
2005年から13年間にわたって、同じあたりが出ている。


南海トラフ巨大地震の想定震源域全体を概観すると、下記のマップのようになる。
白い大きな丸は、1900年以降に発生したM7.0超の地震の震源だ。
f:id:nmomose:20180514222926j:plain


何度も書いているが、2005年に初めて行った時には、南海トラフがどこにあるかさえ知らない状態だった。
それを考えると、不気味すぎる結果だ。


いままでのダウジング地震予測の結果は、下記の防災三昧のページでまとめている。
www.bosai3.com
 

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email