探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【地震予知】関西で各種前兆(時計・Wi-Hi等)~リシルさんの最新の体感→2~3日間は大きめの地震に注意

f:id:nmomose:20180621211326j:plain


6/18朝に発生した大阪北部地震(大阪府北部地震、M6.1、最大震度6弱)、被災地ではまだライフラインが停止するなど、人々の生活に重くのしかかっている。
そんな中で、更に大きく揺れる可能性がある前兆現象や予測があるので、何よりも優先して紹介したい。


現在、大阪北部地震の震源の周囲で前兆現象と思われることが起きている。
また、いま多くの方が注目している、リシルさんの最新の体感も紹介する。


今日もいろいろと盛りだくさんなので、目次をつける。
急ぐ方は、興味ある部分だけ読んでください。

【目次】

 

ライフライン

大阪府高槻市を震源とした震度6弱の地震が起きてから4日目。
深刻な状況になっていたライフラインが、少しずつ復旧してきた。


今日21時のNHKのニュースで、「今日からお風呂入れます。良かったーー!」と、主婦が本当に嬉しそうな笑顔で語っていた。
それでもまだ、大阪ではガスが停止している家庭が数万軒あるという。


大阪ガスは地震発生後に、茨木市、高槻市、吹田市、摂津市の合わせて11万戸以上を、安全確保のために都市ガス供給を停止して、都市ガスの復旧見通しに1週間程度を要するとした。

もし東京で同じことになったら…

もし東京で大きな地震が起きて、3日も都市ガスが停止したら、大混乱だろう。
うちも途方に暮れてしまう。
食べ物はカセットガスコンロや電熱のホットプレートなどでなんとかするとしても、風呂に入れないのは痛い。


その電気も止まったら?
ガスが止まっていなくても、水道が止まれば風呂に入れず、料理も作れない。


銭湯に入ろうとしても、近くに銭湯なんてあるのだろうか?
そう遠くないところに温泉はあるけれど、1回千円ぐらいかかるので大変だ。
その他の普通の銭湯は、1.5~2kmほど歩けばあるようだ。
歩くのが嫌いな家族からブーイングが出るだろうが。^^;


いつかは襲う首都直下地震。
本当にいろんなことを想定しておかなければならない。

ダウジング予測の結果

1年ほど前に、ダウジング地震予測で、大きな地震が起きるところとして、大阪が出ていた。
そのことは、下記の地震当日の記事で紹介した。



上記記事にあるように、2017/5/16にダウジング地震予測を実施して、「近く日本で大きな地震が起きるところは?」との質問に対して、地図上で示されたのは、(1)台湾と(2)東大阪市の生駒山あたりだった。


約1年と1ヶ月ほどに、対応する地震が起きた可能性があることになる。
もっとも、これは人それぞれ感じ方が異なるかもしれないが。
距離の差は、約20km弱。
ダウジングポイントと地震の震源を、下記のマップに示す。


f:id:nmomose:20180618223622j:plain


私の経験から、目標としては誤差100kmを目指してやっていて、これが50km前後ならば、結構いいところまで行ったと判断している。
私の能力ではこの程度が精一杯だが、この例では20kmと、かなり精度が高かった方だろう。
もっとも、時間差が1年ちょっとあるので、問題はそれをどう考えるかだ。

「大阪」は、もっとあった

実は今日、「防災三昧Web/Blog」のダウジング地震予測のページを見直していて、予測で「大阪」が出たのは、これだけではなかったことを思い出した。


これまで実施したダウジング地震予測で、大阪府が出たのは、下記の3回あった。

(1) 2014/03/15 大阪府阪南市
(2) 2014/04/13 大阪府堺市中区
(3) 2017/05/16 東大阪市・生駒山


このうち、(1)と(2)が自分でも忘れていたものだった。
この3つの地点と6/18の地震の震源をマップに書き込んでみて、ハッと気がついた。
ダウジングを行う度に、出た地点が将来の地震の震源に、だんだん近づいてきたことに。
それが下記のマップだ。


f:id:nmomose:20180621221034j:plain


これは、将来大地震が起きる地点を私に教えてくれている存在がいるとして、その時が近づくにつれて、震源の位置が「修正」されてきたということなのか。


(1)と(2)は2014年の春に行って、その後3年ほど間隔があって、昨年5月にもう一度出た。
6/18に地震が発生して、昨年のダウジングのことを思い出して、「たまには当たることもあるのかもしれない」ぐらいに思った。


加えて、今日わかったことを見て、ちょっと恐ろしくなった。
被害が出るような大地震の発生を示唆する情報が、自分の手にかかっていることも(稀には)あるのかもしれないと。


これからは、もっと真剣にダウジング地震予測に取り組むことにしたい。
逆に、あまりお気軽に「ダウジング予想でもやってみようかな」などと思ってはいけないだろう。


私は、ダウジング地震予測を行うと、その結果をTwitterでツイートしている。
それは、地震発生後に「改ざん」の疑いをかけられないようにということ。
ツイッターは事後の修正が効かないからだ。
下記のダウジング予測をまとめたページでは、そのTwitterツイートも埋め込んでいる。
www.bosai3.com
 

東大阪と広島のラドン濃度が前兆を捉えていた?

「防災三昧Web/Blog」では、PC版では最下部のフッター部分に、ラドン濃度グラフを表示している。
現在は、市川と広島の観測点のグラフを表示している。


モバイル版では、技術的な問題があって表示していないが、上記サイトへのリンクをたどれば飛ぶことができる。
このグラフで、今回の大阪の地震にもっとも近い観測点だった「大阪東部」は、あまり参考にしていなかった。
いつも、ちゃんとしたグラフになっていなかったので、表示していなかったのだ。


その大阪東部の、今回の地震前後の期間を表示すると、以下のようになる。


◎大阪東部(2018/6/1~6/20)
f:id:nmomose:20180621223500j:plain


このグラフの場合、濃度の上昇が少なく、またノイズのようなものも多そうだ。
それでも、6/7頃にピークになって、地震発生6日前の6/12頃に最低レベルまで下降しているように見える。


◎広島(2018/6/1~6/20)
f:id:nmomose:20180621223518j:plain


こちらの場合は、もっときれいに出ている。
6/9と6/13頃に2回ピークがあり、最低レベルまで下降する直前に地震となった。
これは、よく見られることだ。


このように、いずれにしても、6/18のM6.1の地震の前兆を捉えていたということがいえるのではないか。
だが、注意深く見ないとわからないレベルだが。
私の場合、大阪東部観測点は「どうせはっきり出ないのだから」と、ずっと無視していたのが悔やまれる。
大いに反省しなければならない点だ。

最新のラドン濃度

次に、現時点での最新のラドン濃度グラフを以下に示す。


◎大阪東部(6/15~6/21)
f:id:nmomose:20180621224513j:plain


大阪東部では、6/18のM6.1の発震後の6/19頃から、また上昇を始めているように見える。
今日6/21 18時時点では、これでピークに達したのか、まだ上昇するのが判断が難しい。
もし今後も上昇を続けるとすれば、本震に近い規模あるいは「本当の本震」が起きる可能性も考えなければならない。


◎広島(6/15~6/21)
f:id:nmomose:20180621225125j:plain


広島では、地震発生当日に最低レベルに達して、その後上昇を始め、これからも上昇が続きそうだ。
これが大阪東部と同一の震源(大阪北部の余震?)の前兆であるのならば、やはり前述のように大きな余震かそれ以上の規模の地震が起きる可能性があるということになる。


あまりはっきりとしたデータではなく、推測を交えたことであるものの、年のため大きな地震に注意してください。

近畿・東海の前兆現象・体感

以下に、「百瀬直也WORKS」のメンバーから情報を得た前兆現象や体感かもしれないことを紹介する。

愛知県のAさん

まず、愛知県在住のAさんとするが、今日の昼過ぎから電波障害がひどく、耳鳴りもひどいという。
こんなことは初めてで、不安があるという。
先日の大阪の地震前に久しぶりに耳鳴りが強くなって、その数日前から電波障害も続いていた。
そして今も家のWi-Fiが稼働していない。
その後17時頃以降は、Wi-Fiは回復し、電波障害も改善したという。

愛知県のBさん

昨夜、南西から少し耳鳴りがし、今日は酷い睡魔で半日何もできず寝ていたという。

京都府南部のCさん

京都府南部、大阪寄り在住だが、今日は家中の時計が狂ってしまっている。
一つは電波時計で、もうひとつは電池時計だという。
また、WiFiも昨夜から、電波が急に届かなくなったりしているそう。


このように、京都府から愛知県にかけて、時計の狂い、電波障害、ひどい耳鳴り、眠気などが起きているようだ。

リシルさんの最新情報

リシルさんは、下記の6/19の記事で紹介したように、6/20に「大阪で震度5の地震」が起きると緊急で予測した。



だが、幸いにしてというか、大阪でも他のところでも、起きなかった。
今日はLINEで、その後の体感を聞いてみた。


16:30頃からLINEで聞き出したのは、以下のようなことだ。

まだ体感がきついです。まだ揺れそうです。
(百瀬:また大阪北部あたりかな?)
はい。大阪です
もしかすると震度6あるかもしれませんね


ということで、6/20の震度5の予測は、まだ起きなかったので終わりというわけにはいかなそうだ。
今度は何日という指定はないものの、もしも大阪北部の余震ならば、この記事で書いたような内容からして、1~2日くらいに揺れるかもしれない。


特に近畿地方の方々、くれぐれも注意してください。


【参考】
www.radgraph.com


https://www.instagram.com/p/BkRCiKFH1OI/
【ハムスター】6/21朝、カウンター値:1110。普通。1歳のしろ子です。初めての人よろしくね。@kokanranger 報告 #hamster #ハムスター地震予知@kokanranger 報告 #hamster #ハムスター地震予知



https://www.instagram.com/p/BkQ2SAnnTr5/
【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美 #幼稚園

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email