探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【前兆】大阪東部のラドン濃度が下降+大阪北部地震で無感地震が群発→大きめの余震に要注意

f:id:nmomose:20180627201949j:plain


今日の夕方、ラドン濃度グラフを見ると、大阪東部の値が前日午後から急下降していた。
また、大阪北部地震の震源だった周囲で、無感地震が群発している。
数日間は、大きめの余震に要注意だ。

ラドン濃度

まず、ラドン濃度グラフだが、昨日の昼頃に62bqくらいでピークに達し、下降し始めた。
今日6/27夜には、40bqまで落ちた。


f:id:nmomose:20180627203040p:plain


今後このレベルをしばらく維持するか、またはもっと下降するかは、様子を見ないと何とも言えない。

6/18の本震6日前の6/12には、最低の20bq位まで落ちていた。
今後そこまで下降するのか、それともそれ以前に余震が起きるかは、今後の様子を見ないと断定できない。


ちなみに、6/23夜のM4.0の余震の前は、数時間前に同日夜に3.6bqまで落ちてから発震となった。
今回も同じくらいのレベルで揺れるとは限らないが。

無感地震

あなご君を見ると、今日夕方の時点で、下記のマップのように、6/18の本震で震源となったあたりで、かなり群発している。


https://www.instagram.com/p/BkhmU2MnTEb/
【前兆】6/27夜、大阪東部のラドン濃度が下がるところまで下がって、無感地震も群発していて、大きめの余震が近いかもしれず、今日明日あたり気をつけてください。無感地震で終われば良いけれど。 @kokanranger #地震 #地震予知 #地震前兆 #ラドン濃度 #無感地震 #大阪北部地震 #LINE


上記のInstagramで、下がるところまで下がって云々は、検討不足だった。
前述のように、もっと下がる可能性もある。


冒頭のマップは、その後20時頃の時点での最新版だ。


冒頭マップでは、6/25に行った私のダウジング予測のポイントも記している。
下記ツイートのように、本震の震源の北のぼんぼん山の西にある「高槻カントリークラブ」あたりと出た。



たぶん、揺れるとしてもかなり誤差があると思われるので、あまり信用しすぎないでください。

満月トリガー+大阪の大きめの余震に注意

この記事では、あまりあれこれ書かずに、もっとも急を要する大阪の前兆だけにとどめました。
前述のように、いつ発震となるかは、今後大阪東部のラドン濃度がどこまで下がるかによります。
状況によっては、29日以降になる可能性もあります。


昨日は震度4が2回あったけれど、28日が満月なので、その影響が出たか。
明日の満月以降も数日間は影響がある場合があります。


特に大阪の方々、防災意識を高めて、気をつけてください。



https://www.instagram.com/p/Bkg25ZSHr7E/
【富山発砲事件】島津容疑者は、同級生によると、普段は真面目だけど、急に怒り出したり暴れたりしたと。最近こういう若者の犯罪が多いが、彼らの多くは「食べ物」が原因の一つにあるのではないか?どういうものを食べていたかを知りたいところだ。#富山 #発砲事件 #キレる原因 #低血糖 #島津慧大 #LINE

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email