探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【地震予知】13年間のダウジング地震予測でわかってきたこと・最も要注意なエリアは?

f:id:nmomose:20180718221928j:plain


マップダウジングで地震予測を行うという、とんでもない発想から始めて13年たった。
今日その結果を見直して公開マップを作って、最も注意すべき地域が見えてきた。
それを紹介したい。

【目次】

 

Googleマップ「ダウジング地震予測」

冒頭のマップは、これまで13年間やってきて、主な予測結果のポイントをまとめたもの。
「ダウジング地震予測」というGoogleマップで公開して、下記の防災三昧Webの「ダウジング予測の試み全記録」のページに埋め込んだ。
www.bosai3.com


同じものを、この記事にも埋め込んでおく。
表示に若干時間がかかるかもしれない。



 

まとめてみて驚いたこと「西日本の時代」が来た

今回このGoogleマップに主なデータを登録して、概観すると、見えてきたことがある。
北海道・東北・中部・関東はほとんどなく、西日本ばかりが出ていることだ。


この意味するところは、自分的には非常に重い。
「これからは西日本の時代だよ」と、誰かが囁いている気がする。

大阪北部地震

f:id:nmomose:20180718221928j:plain


まず、上記マップの近畿地方を見ていただきたい。
2014年3月、2014年4月と続き、3年のブランクがあって、2017年5月にまた出て、次第にポイントが北上していった。


その最後の昨年5月16日に出た地点が、生駒山だった。
「こんなところで大きな地震は起きそうもないな」と思ってしまった。
だが、この3回続けて近い地点でペンデュラムが振れたことに、もっと注意を向けるべきだった。


そして、最後に出てから1年後の6月18日に、大阪北部地震が起きてしまった。
もっと注意喚起すべきだったと後悔している。

九州の2ヶ所が気になる

いま一番気になっているのは、九州南部の2ヶ所だ。
一つは、今日も地震が起きた、薩摩半島西方沖。

薩摩半島西方沖

薩摩半島西方沖では、今年4月~5月に、3回も出ていた。
そのあたりで、今日7月18日 3時42分にはM4.6の地震が起きていた。
初めてダウジングで出てから、これまで3回M4クラスの地震が起きていた。


前述の大阪北部の時もそうだったが、同じあたりで何度もペンデュラムが振れるのは、要注意ということだ。
これだけで終わりとは、あまり思えない。


もっとも、薩摩半島西方沖では過去に大きな地震はまったく起きていない。
だからといって、はい終わりとは行かない。


というのも、下記のマップを…


f:id:nmomose:20180718225229j:plain


このあたりは、市来(いちき)断層帯がかなり入り組んだ形で存在しているのだ。
そして、M7クラスの地震が起きる可能性があるとされる。

宮崎県中部内陸~熊本県南部内陸

もうひとつは、薩摩半島西方沖から東へ行ったところの、宮崎県中部の内陸部から熊本県南部の内陸部にかけて。
ここでも、今年4月~5月に3回ダウジングで出ている。
そこから西へ行った日向灘ならばわかるが、なぜ今ここが?


このあたりは、大きな地震があまり起きていないが、このあたりには人吉盆地南縁断層がある。
ここが動くと、M7程度の地震が発生する可能性がある。


f:id:nmomose:20180718230250j:plain


この九州の2ヶ所のうち、注意すべきなのは、やはり地震が起きている薩摩半島西方沖だろう。

南海トラフ巨大地震

最後に、これまで13年間やってきて、もっとも恐ろしいと感じるのが、やはり南海トラフ巨大地震だ。
初めてのうちは、南海トラフの名称も、それがどこにあるのかも知らなかった。


そういう人間がテキトーにペンデュラムを振って、2005年以降の12年間ほどで10回弱、同じエリアが出ていた。
そこは、あとになって、南海トラフ巨大地震のうちの南海地震と東南海地震が過去に繰り返し起きていたところだということを知った。


これは、「操られている」としか思えない。
だからこそ、いちばん不気味なのだ。

多くの人にダウジングをやってほしい

こうして、私は誰に頼まれたわけでなく、誰に教わったわけでもないのに、世界でも日本でもほとんど行う人がいないダウジングによる地震予測を続けてきた。


はずれて恥ずかしいとか、こういうことをやること自体が恥ずかしいという気持ちがあったら、絶対続かない。
当たるとは思っていなかったが、まったく可能性がないと思っていたら、やっていなかったかもしれない。
心の底で、一人でも命が助かればいいという気持ちでやってきた。


もし、自分に少しでもダウジングの能力があると思う人がいれば、試してみる価値はあるかもしれない。


そもそも、本当に能力(霊感)がある人ならば、もう道具(振り子)など必要がないかもしれない。
ちょうど、リシルさんや松原照子さんがそうであるように。


私は、そういう人ほどは能力がないと初めからわかっているので、こういう手段を用いている。
これからも、自分がまったく能力がないとわかるまでは、続けようと思っている。



https://www.instagram.com/p/BlWbddOnesS/
【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美


https://www.instagram.com/p/BlWhbZoHwl6/
【サルちゃん】水・木のランチタイムに国分寺のタイ料理店TARAで働いているから来てね。Working at TARA in Kokubunji.#国分寺 #TARA

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email