探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【予知夢】東日本大震災など災害の夢を見る岡山県の桜花さん~北海道・関東・中国など各地で大災害?

f:id:nmomose:20180806202724j:plain


先日、災害の夢をよく見るという岡山県の主婦からメールをもらった。
東日本大震災など過去に現実となった夢や、これから大地震や水害などが気になるという場所を教えてもらったので、紹介したい。

【目次】

 

桜花さんから初めて届いたメール

その岡山県の主婦を、桜花(おうか、仮名)さんと呼ぶことにする。
いつものように、岡山県だからOで始まる仮名をということで、自分が忘れないためだ。^^;
以下に、メールをそのまま引用する。

東日本大震災などを予知した女性方のことが紹介されていますが、実は、私も、彼女達のように見えないものを感知する体質のようです。
HSPでエスパス、スライダー体質的なところからきているのかもしれません。
具体的には、自然災害に関しては、東日本大震災のことからです。


そして、広島の土砂災害、熊本地震、鳥取地震、九州北部豪雨等。
その事でかなり悩んできました。
今回の西日本豪雨についても、ふりかえれば昨年の10月に感知していたようです。


こうしてみると、日本で起きる歴史に残る大災害の多くを事前に夢で見ている女性のようだ。

東日本大震災の予知夢

実際はメールは何回かにわたって異なる日に送信されている。
以下は、東日本大震災の前に見た夢のこと。

今回は、東日本大震災のことをお伝えしたくメールします。嘘はついておりません。


1.2010年頃(もしくはもう少し前)から、同じ夢を何度か見ました。
大型船に乗っていて、波にあおられ転覆しそうになる。
古い家屋にいて、水が窓の上まで押し寄せる。
学校にいて、教室の外に水がきている。
体育館にいて、周りは老若男女たくさんの人。水が流れ込んでくる。
船は大しけ、建物は台風などかと思っていました。


2.ある時、うなされて起きたら、3月10日という日付が浮かびました。そして、何故かサザンの「TSUNAMI」が浮かぶように。サザンのファンでもないし、そのころサザンの曲や話題を見聞きしたわけでもなく、突然に。
【後日に追記】
具体的な日付が浮かんだのは、2011年のことだったと記憶しています。震災を暗示しているような夢を何度か見ていた期間の中で、最後の夢でした。
同じ日に、「TSUNAMI」のフレーズが頭によぎってくるようになりました。


3.ある日車で出掛けた時、前をたしか、いわきプレートの大型トラックが走っていました。住んでいるところの近くには工業団地があり、他府県プレートのトラックは珍しくありません。
けれど、その時は何か気になり、「遠くからごくろうさま、気を付けて帰って」と心のなかでつぶやきました。
数日後、3月10日は何事もなく、あれは気のせい、と思いました。
翌11日。4時過ぎに、TVで、大地震を知りました。


通常、日にちまで指定した予言が当たったためしはないと言い続けているが、桜花さんは2011年が起きた年の大震災発生の前に、「3月10日」と1日違いで大震災が起きる日を告げられていたことになる。

西日本豪雨

なぜ、あんな夢を見たのか。すぐには整理できませんでしたが、津波に襲われる宮城の平野部を見て、思いました。その頃、宮城米ひとめぼれを気に入り、主食として食べていました。米から何か宮城の大地の異変を感じとっていたのかも、と。
昔から勘は鋭いほうですが、自然災害をこれほどクリアに、いろいろな形で、予め感じたことはありませんでした。
内容が内容だけに、詳しいことは主人にしか話していません。


夢に関しては、ずっと東日本大震災のことと思ってきましたが、一部は、今回の西日本豪雨をも指していたのかもと、今は考えています。
去年10月、いきなり総社市浸水、という言葉が浮かびました。総社市はよく知っている町です。高梁川水系は、近年はむしろ水不足に悩まされていた地域で、その時は、あり得ない、とすぐに打ち消していたのですが。
これはやはり、予知と言ってよい代物でしょうか?
アドバイスいただけたら幸いです。


このように、東日本大震災の前に初めてリアルな予知夢を見るようになったようだ。
立派な予知夢と呼んでもよいものだろう。
ただ、どこの部分が西日本豪雨のことかは、わからない。


昨年10月には、西日本豪雨のことを、この場合は夢ではなく言葉としてメッセージが来たようだ。
岡山県総社市は、西日本豪雨で特に大きな被害が出たところであり、これも予知といっても良いだろう。

被災地をまた災害が襲う

別の日には、こういうメールももらった。

一昨日(7/22)、夢を見ました。被災地に再び災害が発生し、現地の人々が嘆いている夢でした。
一昨年、うとうとしていて噴火の夢をみたら、ちょうどその時、ある火山で小規模噴火が起こり、警戒レベルがあげられたことがありました。
それを思い出しています。


地震、水害、あるいは噴火をあらわしているのか、今の日本は被災地もたくさんあり、どの地点のことをあらわしているのか、現時点ではまだわかりません。
今は勘が鋭い時期に入っているようです。過敏な私に似たのか、このスマホも、地震の前には暴走することがあります(大阪北部地震の前にはGPSの現象がありました)。
最近、誤作動が増えています。


西日本豪雨の反省もふまえ、注意喚起しなくては、との思いにかられ、ある地震前兆に関する掲示板に、体感として初めて書き込みました。
近々のことではないかもしれませんが、ブログで取り上げられている方々と同じ地点に違和感を感じたり、個人的には、日本海側(秋田新潟)や信州、関東も違和感を覚えます。
昨日は、徳島と中国大陸が気になりました。
北海道については、台風が気になります。
何事もなければよいのですが。


これは、もしかすると西日本で被害が出た台風12号のことだろうかと思った。
だが、この台風で大きな被害があったのは、東海地方や三重県などで、西日本豪雨で大被害が出た近畿地方以西では甚大な被害がなかったと思われるので、違うのだろう。


「被災地に再び災害が発生し」というのは、直近の大きな災害ではやはり大阪北部地震や西日本豪雨だろう。
つまり、また西日本を大きな災害が襲う?

さまざまなものに過敏な体質

この日のメールでは、これまで送られたメールの補足などを書いてくれた。

追記しますと、一番大きく感知したのは、やはり東日本大震災です。昔から勘は鋭い方でしたが、自然災害に関しては、その時からです。
以前にメールしましたトラックについては、後日談があります。
(百瀬注:「いわきプレートの大型トラックが走っていた」夢の件)
震災から3~4月後、いわきプレートのトラックを見かけました。数字が3桁のものだったので、震災前に見たトラックだと思い込み、よかった無事だったんだ、とホッとした数日後、最大級の余震が発生しました。不思議です。


私の感知体質は、様々なものに過敏なところからきているのかもしれません。
食物、植物、動物(ヒトを含む)、化粧品や薬など化学物質、金属、音、気象、いろいろなアレルギーがあり、体も弱いです。そのため、ずっと専業主婦です。
台風や夏の強い日差しにフラフラしたり、めったに岡山県にはない降雪も、予めわかることがあります。


お菓子も、大概の人が分からない程度に含まれたアルコールで酔い、野菜に含まれるエグミから産地がわかることがあります。
そのため、食べられる物や使える化粧品などには思い入れも強く、土地の異変をキャッチするのでは?と考えています。
また、スライダー体質で、昔から私が使うと機械が止まる、誤作動することもよくありました。最近は、時々、機械や食器が間もなく壊れるのがわかるように。


「スライダー体質」とは、広い意味では超能力者などによく見られるが、電気製品が壊れてしまったりする特異体質のこと。

中国地方で水害?

以降は、過去に予知した災害や、今後気になるところが続く。

水害は、数年前の広島土砂災害から。詳しい場所は分かりませんでしたか、中国地方で大きい災害が起きるかも、とフッと浮かびました。


熊本地震は、当時通販で熊本県にある会社の化粧品を使用しており、また、くまモン好きで熊本の野菜果物をよく食べているので、菊池市などで微震がずっと続いているのを気にしていました。大きい地震につながる危険性を感じていました。


鳥取地震は、梨と葡萄が好きなため、倉吉市などで微震が続いているのが気になっていました。当時、他にも継続して揺れているところはありましたが、気になったのは、その二県でした。


昨年の九州北部豪雨は、福がつく県に災難が、との程度の感知でしたが。けれど、福岡のものはやはり野菜果物好きです。


勘が鋭い時期と、残念ながら、全く分からない時期とがあります。
言葉が浮かんだり、夢を見たからと言って、すぐに起きることばかりではありません。何年か後に起きることも。起きないこともたくさんあります。


総社市浸水は、自分でも、言葉が浮かんだ時は、あり得ないと思っていました。一応書き留めておいたので、思い出して驚きました。
大阪北部地震は、正確には分かりませんでした。今から思えば、スマホの誤作動が続いていたのが前兆だったのかと。


人付き合いが苦手で、友達など周囲の人も少ない自分が、なぜこれ程たくさんの人に影響する災害の発生を予めキャッチするのか?何もできないのに、と、東日本大震災以来悩んできました。


今回、百瀬様のブログで取り上げていただけるとのこと、ありがたく思います。西日本豪雨で痛感したのは、今の日本はどこも被災地になる危険性が高まっているということです。


このように、あるところの地名が頭に浮かんでも、それは自分が好きな食べ物の産地だったりすることもあるので、判断が難しいこともあるようだ。


大阪北部地震は、例外的にというか、夢や予感のようなものはなかったが、一般的な電気製品の前兆現象はあったようだ。
自分が思うに、桜花さんが勘が鋭い時期と全く分からない時期があるというのは、今のように災害が続いて起こるような時期には、感が鋭くなるというか、必然的にメッセージを多く受信するのではないかと思う。

全国で気になるところ

以降も、気になるところの記述が続く。

先日のメールに書いた、今気になるところについて。
関東(特に千葉)と信州は、微震が続いている点から。千葉に関しては東方沖など何ヵ所も揺れが続いていて、更に、最近の23区の揺れから東京湾の深部の動きが気になっています。スロースリップ現象も報道され、注目しているのは私だけではないと思いますが。


徳島、日本海側、中国大陸、北海道は、危機、と言葉で浮かびました。中国と北海道は食べ物がありますが、日本海側、徳島については、私のなかでも根拠がまだ不明です。徳島の近海かもしれません。ただ、日本海側には原発もあります。


更に言えば、感知するのは、自然災害だけではありません。
有名人の動向も。
インディ500レース。佐藤琢磨の昨年の優勝、今年のクラッシュによるリタイアは、決勝レース数時間前に、言葉とヴィジョンが浮かびました。
また、夢で空港を見た数日後、あるプロ野球選手がメジャー挑戦で、空港から旅立つシーンをニュースで見て、風景が夢にそっくりで驚いたことがあります。
私は二人のファンだからかと思いました。


しかし、好きでない有名人のことも最近は感知します。
ある日突然、若槻千夏が浮かんで、いぶかしんでいたら、数日後彼女がTVに出演して、芸能活動を再開したばかりだと話していて、驚いたこともあります。


このように、日本海側(秋田・新潟)、北海道(台風)、中国地方(大きい水害)と、災害が気になるところは全国各地にあるようだ。
日本海側の原発に言及している箇所はゾッとするが、何もなく終わってほしいものだ。

桜花さんに期待したい

みなさん、信じる信じないは自由ですが、自分が住む土地の地名が出てきたところでは、注意してください。


このように、桜花さんは様々な災害を夢や予感で予知してきた人で、その能力は無視できない。


事情があってブログやSNSで情報を発信するつもりはまったくないようなので、今後も気になることがあればメールを送ってもらって、少しでも大災害で犠牲者が減ることに貢献できれば良いと思う。
西日本では、このような人が少ないこともあって、大いに期待したいものだ。

【追記】8/6

この記事掲載後に、桜花さんからメールをもらったので、追記しておく。

ちなみに、今回のインドネシアの大地震は特に感知していませんでした。
毎日、地震情報をチェックしています。千葉周辺の発震がしばらく止まった時から、今度は伊豆近海で揺れはじめています。関連性が気になります。


また、猛暑は日本だけではないようですね。
私はスポーツ観戦が好きです。先日、CS放送でWRCラリーフィンランドを見ました。フィンランドの森の緑が例年よりも濃くなく、黄緑っぽいのが気になりました。調べたら北欧フィンランドもかなりの猛暑とか。
世界規模で、大気の歪みによる影響が出ているのを痛感しました。
日本も、このまま猛暑が続くと、いくら多湿の国と言えど、ギリシャやカリフォルニアのように自然発火による山火事にも警戒が必要な地点が出てくるかも、と感じました。

 

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email