探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




 

固定

【地震前兆百科】水中・水辺の動物:淡水魚:キンギョ

キンギョ(金魚)は、中国のチイ(鮒)の突然変異種であるヒブナ(緋鮒)を改良したものだ。 そのため分類上はコイ目コイ科コイ亜科フナ属キンギョ種となる。 日本には室町時代に中国から伝来した。 日本では、金魚はごく身近にいるペットなので、飼っている…

【地震前兆百科】動物分類:水中・水辺の動物

ここでは、魚類の他に、カニやエビなど水中・水辺に棲む動物もまとめて取り上げる。 また、普段は自然に生息する状態を見ることができないが、前兆かもしれない大漁・不漁などの現象も扱う。

【地震前兆百科】陸上の動物:動物園の大型動物(ゾウ、パンダ)

ゾウやパンダといった動物は、もちろん日本では動物園でしかお目にかかれない。 ただ、動物園へ行った時に、たまたま動物が異常な行動を示していたり、海外のニュースなどでそのような光景を見たときには、地震に注意することはできるだろう。

【地震前兆百科】陸上の動物:家畜(ウシ、ウマ、ブタ)

ウシ、ウマ、ブタといった家畜は、日本の都市ではあまりお目にかかれないが、欧米や中国などの海外では、前兆現象と思われる例が少なくない。 その多くは、日本でも参考になると思われる。

【地震前兆百科】陸上の動物:ネコ目:クマ

クマ(熊)は、哺乳綱ネコ目クマ科の動物の総称だ。 日常的にクマを見かける機会は滅多にない。だが、クマが人里に現れればニュースで報道され、私たちの知るところとなる。

【地震前兆百科】陸上の動物:鯨偶蹄目:イノシシ

イノシシ(猪・豬)は、鯨偶蹄目イノシシ科の一種だ。 犬と同じくらい鼻が非常に敏感で、神経質な動物だという。 日本では、ニホンイノシシとリュウキュウイノシシの2亜種が分布する。

【地震前兆百科】陸上の動物:ネコ目イタチ科:イタチ(フェレット)

イタチ(鼬、鼬鼠)とは、ネコ目、イヌ亜目、クマ下目、イタチ科、イタチ属に含まれる哺乳類の総称だ。 日本では「イタチ」は日本に広く棲息するニホンイタチを差す。 他に、オコジョ、イイズナ、ミンク、ニホンイタチなどもイタチ属に分類される。 ペットと…

【地震前兆百科】陸上の動物:ウサギ目:ウサギ

ウサギ(兎、兔)は、広義にはウサギ目、狭義にはウサギ科、さらに狭義にはウサギ亜科またはノウサギ亜科の草食哺乳類の総称だ。 現在世界中でペットとして飼われているウサギは、スペイン半島など限られた地域に生息していたアナウサギという種類が新種改良…

【地震前兆百科】陸上の動物:トガリネズミ形目:モグラ

モグラ(土竜)は、トガリネズミ形目に含まれるモグラ科の哺乳類動物の総称だ。 日本には4属7種のモグラ類が棲息し、さらに複数の亜種に分けられる。 7種のうち、コウベモグラを除く6種が日本固有種だ。 日本では、西日本に広く分布するコウベモグラと、東日…

【地震前兆百科】陸上の動物:ネコ目:イヌ

【お知らせ】 このページは、下記のnote.comの『地震前兆百科』マガジンへ移動しました。

【地震前兆百科】陸上の動物:ネズミ目:リス

リスの習性 阪神・淡路大震災(1995年1月17日)の前兆例 まとめ 【参考文献】 【関連記事】 リス(栗鼠)は、ネズミ目リス科に属する動物の総称だ。 モモンガやムササビもリスの仲間だ。

【地震前兆百科】「未科学的」地震の前兆現象を網羅したWeb事典(by 地震前兆研究家:百瀬直也)

「生物のことは物理でわからぬ」という経典的信条のため、こういう研究がいつも異端視されるのは誠に遺憾なことである。科学の進歩を妨げるものは素人の無理解ではなく、いつでも科学者の科学そのものの使命と本質への認識の不足である。 寺田寅彦 地震前兆…

地震前兆百科:陸上の動物:ネズミ目:ハムスター

ハムスターの基礎知識 阪神・淡路大震災(1995年1月17日)の前兆例 L・シューアによる実験 ハムスターの地震予知利用 ハムスター運動量と地震発生の関係 ハムスターしろ子の最新の運動量 まとめ 【参考文献】 参考:百瀬が飼っているハムスターの運動量ツイ…

地震前兆百科:陸上の動物:ネズミ目(げっ歯目):ネズミ

関東大震災(1923年9月1日)の前兆例 伊豆大島近海地震(1978年1月14日)の前兆例 その他の大地震 阪神・淡路大震災(1995年1月17日)の前兆例を解析 ネズミがいなくなる地域と現れる地域 海外の事例 阪神・淡路大震災(1995) 埼玉県北部M5.5(2015) 小笠…

【地震前兆百科】動物分類:陸上の動物たち

1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災の報告をまとめた「前兆証言1519!」では、分類された1,711事例のうち、「獣類」が324ケースで全体の19%となっている。 獣類の中で更に動物の種類により多い順に並べると、以下のようになる。 イヌ(35%)、ネズミ(2…

【地震前兆百科】ヒト:幼児や赤ちゃんの夜泣き

2004年頃、当時の妻との息子が夜泣きして1時間ぐらい収まらない日々が数日間続いた。 それは、2004/12/26に発生したスマトラ島沖地震の10日前頃から始まった。 それ以来、赤ちゃんの夜泣きが地震の前兆である可能性を検討するようになった。あくまでも可能性…

【地震前兆百科】はじめに~Amazon電子本を公開した経緯など(百瀬直也)

【お知らせ】 このページは、下記のnote.comの『地震前兆百科』マガジンへ移動しました。

リアルタイム火山前兆データ by 地震前兆ラボ(百瀬直也)

リアルタイム火山情報データ。地震前兆情報を提供する「地震前兆ラボ」が、最新の火山情報などのデータをまとめたページです。 ■目次■ ■噴火ワールドマップ■ ■気象庁:噴火警報・予報マップ■ ■富士山:過去1週間の震源分布図■

【研究】黒潮の大蛇行の終了後数ヶ月以内に大地震(南海トラフ巨大地震含む)が発生する傾向

日本の西日本の太平洋側を流れる黒潮(日本海流)が、紀伊半島・遠州灘沖で南へ大きく蛇行して流れることを「黒潮の大蛇行」と呼ぶ。 この大蛇行が終了して直進期(非大蛇行期)に入ってから数ヶ月中に、日本の太平洋側でM7超の海溝型地震が起きることが多い…

【資料】オトタチバナヒメ(弟橘媛命、弟橘比売命)を御祭神とする神社

オトタチバナヒメノミコト(おとたちばなひめのみこと、弟橘媛命、弟橘比売命、弟橘比賣命)を御祭神とする神社。 「未調査の神社」以外は百瀬が実際にお参りしたことがある。

リアルタイム地震情報データ by 地震前兆ラボ(百瀬直也)

リアルタイム地震情報データ:地震前兆研究家・百瀬直也が主宰する『地震前兆ラボ』による、最新の地震発生情報などのデータをまとめたページです。 地震前兆関連のデータは下記『リアルタイム地震前兆データ』のページでまとめています。

【研究】過去の南海トラフ巨大地震の発生傾向とその前後に起きた大地震のデータ

このページでは、過去に発生した南海トラフ巨大地震の発生傾向をまとめ、またその前後に起きていた三陸沖・関東・日向灘などの大地震と富士山・白頭山などの噴火の発生日を時系列に並べ、その傾向を調べるためのデータを示している。

【予知夢】『イモリとわたしの体感日記』の”るるた”さんの地震の予知夢と異星人の夢まとめ

ブログ「イモリとわたしの体感日記」のるるたさんは、実は予知夢で多くの地震を的中してきたことは、あまり知られていない。 そこで、その的中したと思われる地震をまとめると共に、まだ現実になっていない夢と、異星人が関わる夢も紹介する。

【探求三昧ブログ】今年の人気記事トップ10

以下に、2017年1月1日~11月5日までの間の探求三昧ブログのアクセス数2位~10位の記事を示します。 (1位はトップページのため省略)


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email