探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




地震予知

【地震予知】いつ起きてもおかしくない首都直下地震の発生時期を予測する~茨城県北部・南部の地震の意味は?

今日3本目の記事では、現在NHKの総特集などで話題となっている「首都直下地震」の震源と発生時期について、過去の地震データにより、大まかな時期を予測してみたい。

【常時更新】南海トラフ巨大地震発生の条件・前兆・傾向・予測・予知(地震前兆ラボ)~恐らく発生は2020年後半以降に

【最新情報】12/05:黒潮大蛇行などにより2019年の発生有無を予測。少なくとも2020年新春までは大蛇行が続き、今年中の終息の可能性は低く、南海トラフ巨大地震は2020年6月までは起きない可能性が非常に高くなった。南海トラフ巨大地震が発生する条件・前兆…

【体感】三陸沖でM5.5の地震~「異様な眠気」は遠方の大規模地震の前兆の「体感」か?~前例は多数あり

今日は13時1分に三陸沖でM5.5、最大震度3の地震があったが、前日にInstagramで投稿したように、異様な眠気があった。 いわゆる「体感」と呼ばれる地震前兆を体で感じる人々がいて、私も頭痛・耳鳴りなどがあるが、今日は「眠気」が地震前兆であるだろうとい…

【地震予知】ミクロネシア-西日本地震連鎖の法則~マリアナ諸島やグアムの大規模地震も日本に連鎖する?

マリアナ諸島、グアム島あたりのミクロネシアはフィリピン海プレートの南端に位置するが、このへんで大きな地震が起きた後は、台湾やフィリピンと同様に西日本で大きな地震が起きる傾向があるだろうか? そのことを過去データによって調べてみた。

【地震予測】茨城県南部でM4.5オホーツクプレートが活発、東海道南方沖M4.9~南海トラフ巨大地震との関係は?

今日は早朝に地震で起こされたが、茨城県南部でM4.5、最大震度3の地震だった。 またその後に東海道南方沖でもM4.9の地震が起きたが、南海トラフ巨大地震と関係があるかについても検討してみる。

【地震】南海トラフ巨大地震は西と東で同時に起きる傾向+オホーツク海とメキシコでM6クラスの地震→東日本でも注意

産業技術総合研究所などの研究チームが、887年に起きた「仁和地震」が、南海トラフの西側と東側で同時に起きた巨大地震だったことを11/18に発表した。 このことにより、今後発生する南海トラフ巨大地震も大規模なものになる可能性が高くなった。

【地震】サクラエビ不漁は南海トラフ巨大地震の前兆?+伊豆大島近海でM4.9の地震~古谷佳子さんの猫の前兆とマリアさんの予感

伊豆大島近海でM4.9の地震があり小平市でも揺れたが、大阪の古谷佳子さんの飼い猫たちが今朝は暴れていたほか、ヒプノセラピストマリアさんが予感があったという。 伊豆大島近海の地震は近隣の大地震の前後にも揺れる傾向があり、そのことも紹介する。 また…

【災害】大地震と火山噴火の季節別の発生傾向がわかった~特に火山噴火で意外な偏りが~噴火予知に役立つか?

今日研究していたことの一つは、過去の日本の大地震と火山噴火が何月に多く起きていたかを調べること。 その結果、興味深いことがわかってきて、特に初めて火山噴火の偏りが見えてきたので紹介する。

【地震予知】フッガービーツ氏がM7~M8の地震を警告+トンガでM6.1の地震~南太平洋→日本?+明菜さん:北海道か日本海で大地震

今日も色々あって、トンガでM6.1の地震が起きたが、今月に入りM6.6の地震や新島出現などがあり環太平洋は地震・噴火に要注意だ。 また秋田県の明菜さんの北海道か日本海で大地震の夢や、フッガービーツ氏のM7~M8の地震予測も紹介する。

【地震予知】マリアさんから地震などが危ない場所:仙台・秩父・伊豆半島・桜島・岡山・広島…+関東近辺は地震に注意

ヒプノセラピストマリアさんからメッセージが来て、ヒプノセッションの中で生徒さんの「ハイヤーセルフ」を呼んで色々なことを聞いた結果、タイトルにあるような各地で地震や噴火などに注意が必要だという。 またハムスターちび子の運動量や私の体感では関東…

【保留】黒潮大蛇行の発生中は大地震が起きやすい?

【重要なお知らせ】 この記事で書いたことは調査時点で重要な考慮漏れがあったため、無効となります。 すみませんが、後日更新するまで保留とさせてください。 日本で発生する大地震の大半は、黒潮大蛇行の発生中に起きていたという発見をしたので、その内容…

【地震予知】南海トラフ巨大地震・首都直下地震・富士山噴火が同時期に襲う可能性

南海トラフ巨大地震が近づいていると囁かれているが、過去の時代には、それと同時期に富士山の噴火と南関東の大地震が同じ時期に起きた例が何度かあったので、その可能性を探る。 またフッガービーツ氏の最新の地震予知情報も紹介する。

【地震予測】首都直下地震の発生時期とエルニーニョ・ラニーニャ・黒潮大蛇行の関係が見えてきた

南海トラフ巨大地震の発生時期の条件については研究によってわかってきたことがあるが、では南関東大地震(首都直下地震)の発生時期に何か法則性はないかと調べ始めたところ、見えてきたことがあるので紹介する。

【地震】チリM6.6、トンガM6.6、伊豆大島近海で連発地震~マリアさん「伊豆は注意」いつかは大島の形が変わる大変動?

この1日でチリM6.6、トンガM6.6、伊豆大島近海で連発の地震が起きていて、リング・オブ・ファイアが久々に活発化してきそうだ。 ヒプノセラピストマリアさんも「伊豆は注意」とブログで書いていて、いつかは島の形が変わる大変動が起きると降りてきたという。…

「令和東海地震」は来るか?安政東海地震が起きた日に考える~フッガービーツ氏の最新地震予測

今日11月4日は1854年にM8.4の安政東海地震が起きた日(旧暦で)で、この約32時間後には安政南海地震も起きた。 南海トラフ巨大地震の一つとして「東海地震が来る」は40年以上前から言われてきたが、いまだに起きず、昭和では東南海と南海だけが揺れた。 だ…

【重要】黒潮大蛇行が年内は続く~その後に南海トラフ巨大地震が起き得る時期のパターン

今日の記事は、南海トラフ巨大地震発生の期日に関する非常に重要な内容を含む。 黒潮大蛇行の最新の長期予測によると、ほぼ年内は続き終わる気配は見えないという。 そこで来年以降に南海トラフ巨大地震が発生する可能性がある期間を予測してみることにする。

【地震】フィリピン・ミンダナオ島で再びM6.5の被害地震~フィリピン海プレートは要注意か+秋田県の明菜さんの夢~北海道で大地震?

今日もまたフィリピン・ミンダナオ島でM6.5の地震で犠牲者が出たが、こうなると益々西日本あたりで大きな地震が連鎖する可能性を考えなければならない。 また秋田県の明菜さんの北海道で大地震を思わせる夢なども紹介する。

【地震予知】フィリピン・ミンダナオ島でM6.6+近畿地方で大地震?南海トラフ巨大地震が迫っている?

昨日フィリピン・ミンダナオ島でM6.6の内陸地震が発生し、犠牲者6人、負傷者400人以上で多くの建物が倒壊するという大きな被害地震となった。 また大阪の天満橋yoshiko整体オフィスの古谷佳子さんから、今朝の京都府南部の最大震度3の地震の前兆などの報告が…

【警告】東京オリンピックと同時期に南海トラフ巨大地震の可能性!2020年は地震の“当たり年”か、過去データで判明!

今日は非常に重要なことを書くが、南海トラフ巨大地震の発生時期についてのことで、特に地震の発生によって大きな被害が予想されている地域の方々は、スルーせずに読んでいただきたい。

【地震予測】2020年に南海トラフ巨大地震発生が発生する?~南海トラフ地震発生の新たな法則を発見した

今日書くことも非常に重要で、今日は過去の南海トラフ巨大地震の発生時期を研究していて、また非常にイヤなことを発見してしまったかもしれない。 それは、来年夏つまり東京オリンピック開催前後に、南海トラフ巨大地震が可能性があるということ。

【地震】「台風の後は地震にも注意」福島メルトダウンを予言した医師が破局噴火や原発事故を警告+環太平洋で地震が多発

3.11の7年前に書かれた小説が福島原発のメルトダウンを予言していたが、作者の石黒耀氏が火山噴火や大地震が多発する日本で原発はすぐに止めるべきと主張するインタビューを紹介する。 また太平洋プレート沿いの日本を含めて地震が多発していて、さらに規模…

【地震予知】リシルさん「多摩地区で大きい地震」「駿河湾で震度7の大地震」+フッガービーツ氏「14~15日にM7クラスの地震」

リシルさんがブログで、東京都多摩地区で大地震と、霊さんからの御告げとして、駿河湾の北で震度7の地震が起きることを示唆することを書いているので、紹介する。 また、フッガービーツ氏の最新地震予測についても書く。

【地震予知】黒潮大蛇行は来年まで続く?→南海トラフ巨大地震はそれ以降?+リシルさん震度4~5

黒潮大蛇行の最新予測から、南海トラフ巨大地震は、やはり今年は起きる可能性がますます低くなってきたことを解説する。 また、リシルさんが関東甲信地方で震度4~5の揺れを体感していて、ヒプノセラピストマリアさんは日本海でM6クラスの地震が起きることを…

【地震予知】南関東直下地震(首都直下地震)の過去データから発生する時期を推測する

周期的に発生するとされる南関東直下地震(首都直下地震)は、南海トラフ巨大地震のような発生する季節に偏りがあるかどうか? それを以前から知りたく、過去の南関東直下地震データを集計し、発生月に偏りがあるかどうか調べてみた。

【地震予測】「黒潮大蛇行の発生中には近海で大地震が抑制される」を検証する~大蛇行は南海トラフの守護神か?

現在発生中の黒潮大蛇行が、南海トラフ巨大地震の発生を抑制する効果があるというのが持論だが、今回過去の地震データを調査したところ、南海トラフ以外の大地震も抑制することがわかってきたので紹介する。

【地震予測】南海トラフ巨大地震は2020年6月の東京オリンピック開催直前までは起きない理由

黒潮大蛇行の最新の予測から、南海トラフ巨大地震の発生時期を推定するが、結論からいうと、来年の東京オリンピックの直前までは起きない可能性が非常に高い。 また南海トラフ巨大地震などの歴史に残る大地震と月齢の関係について探ってみたい。

【警告】世界でM6前後の被害地震が続発~9/29のスーパームーン前後は要注意

24日以降の4日間で、世界で被害地震を含むM6前後の地震が7回も起きたが、これは尋常ではないことだ。 2日後の9/29にはスーパームーン新月となるが、国内を含めて大きな地震に要注意だということを強調したい。

【重要】南海トラフ巨大地震発生の『シナリオ』~黒潮大蛇行とエルニーニョ現象から発生時期を読み取る

今日の記事は南海トラフ巨大地震の発生時期に関して、エルニーニョ現象と黒潮大蛇行を絡めて非常に重要な内容を含むので、特に被災が予想されている地域に住む方々は、よく読んでください。 またヒプノセラピストマリアさんから北海道で大地震が起きるとの情…

【地震予知】南海トラフ巨大地震発生までの「執行猶予」について+千葉県の停電の惨状~通電火災に注意

黒潮大蛇行の最新予測が発表され、それにより南海トラフ巨大地震の発生時期に多少影響が出てきたが、今後の予測も含めて解説する。 台風15号による千葉県の停電の惨状については、スズさんとミシェルさんが伝えているが、通電火災が発生したために、ブレーカ…

【地震】「スロー地震」が南海トラフなど巨大地震の救世主になる?揺れる地域拡大防ぐ可能性

通常の地震よりもゆっくりと断層がずれる「スロー地震」が多発する地帯は、巨大地震などが揺れる地域を拡大することを防ぐ可能性があるという研究が京大などのチームにより発表された。 これが事実ならば、南海トラフ巨大地震もスロー地震の多発地帯の存在に…


Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email