探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




 

地震予知

【常時更新】南海トラフ巨大地震発生時期の予測~前兆・傾向・予知~発生は2020年後半以降

【更新情報】5/27:黒潮大蛇行などにより南海トラフ巨大地震の発生有無を予測。長期予測では少なくとも2020年7月下旬までは黒潮大蛇行が続き、この分では南海トラフ巨大地震は少なくとも2020年中には起きない可能性が非常に高くなってきたが、そうなると今度…

【地震】小笠原諸島西方沖でM6.9の地震~リシルさん「土曜日」的中~ネット異常あり~頭痛体感でまだ揺れそう

今日4/18 17:26に小笠原諸島西方沖でM6.9、最大震度4の地震が起きたが、リシルさんは「土曜日に震度5」の地震を予測していてピンポイントで的中したほか、マリアさんの予測や私の頭痛体感もあった。

【地震予知】台湾「地震預測研究所」所長の林湧森さんが日本で30日以内にM8~M9の地震を予測

過去に数々の地震予測を的中してきた台湾「地震預測研究所」所長の林湧森さんが、30日以内に日本でM8~M9の地震を予測しているので緊急で紹介する。

【予測】南海トラフ巨大地震の最新予測~黒潮大蛇行の状況+【前兆】インターネットが遅い~地震前兆か?

黒潮大蛇行の最新状況から、南海トラフ巨大地震の発生時期を検討してみる。 また、ヒプノセラピストマリアさんが、ブログで「ネットが変です」と書いていて、こちらでも自宅でWi-Fiが遅くて仕事に差し支えていたが、地震前兆かどうかを検討する。下記の新規…

【地震予測】2020年6月頃までは地震・火山噴火に注意が必要~エルニーニョ現象の終息から1年間ほど

エルニーニョ現象の発生中から終息後1年間ほどは、日本付近で大地震が多くなる傾向があるが、昨年6月に終息したために、今年2020年6月頃までは大きな地震や火山噴火に注意が必要だ。この記事は新規開設した下記の『防災三昧ブログ』(bosai1.com)で書いてい…

【前兆】頭痛体感とTV画像乱れ~週末から週明けまで関東圏で強めの地震に注意

一昨日4/1に続いて今朝も強い頭痛体感があり、またテレビ画像の乱れも続いているため、関東圏では週末から週明けにかけて数回の強い地震があるかもしれない。

【地震予知】南海トラフ巨大地震・首都直下地震の発生時期予測と東京オリンピック開催時期~延期でもまだ大災害に注意?

東京オリンピックが1年延期になって、南海トラフ巨大地震と首都直下地震など「黒潮域」で起きる大地震は、発生中の黒潮大蛇行の終息時期に依存するが、予測サイトが休止中のため別の方法で予測を行うことにした。 地震予知観点から、東京五輪と巨大地震のど…

【地震予測】中国でM5.7の地震~過去には南海トラフ巨大地震など西日本で大地震が連鎖した例も

今日13/20 10:33(日本時間)に、インドのネパールとの境界付近でM5.7の地震が発生したが、この付近で大地震が起きると西日本でも南海トラフ巨大地震などの大地震が続いた例が多いので、今後の日本付近での大地震の発生について考えてみたい。

【地震予測】南海トラフ巨大地震発生時期の最新予測~黒潮大蛇行の状況から~東京オリンピックは中止になる?

黒潮大蛇行の長期予測から、南海トラフ巨大地震の発生時期を予測し、同時に東京オリンピックの開催は可能かどうかも検討してみたい。

【前兆】「南海地震は予知できる」~題名に偽りなし~南海トラフ巨大地震の前兆としての異常潮位など

私の「バイブル」の1冊である『南海地震は予知できる』という本は、次の南海トラフ巨大地震のうちの南海地震が起きる際に、どのような前兆現象が起きるかを明確に示している本として非常に貴重なものだ。 この本に書かれた地震予知の方法論を紹介する。この…

【地震予知】南海トラフ巨大地震と首都直下地震の最新予測と黒潮大蛇行の未来~日本南岸の「守り神」が消える?

黒潮大蛇行の最新予測によって、南海トラフ巨大地震と首都直下地震の発生予測を更新するが、調査の過程で、大変なことがわかってしまった。 南海トラフなど日本南岸の「守り神」が、いつかはいなくなる可能性があるということで、非常にショックを受けた。

【地震予知】地震探知機?新製品『ばけたん TOCANAスペシャルバージョン PRO』が届いた~実績多数あり

昨年11月にTOCANAから発売された『ばけたん TOCANAスペシャルバージョン PRO』が、今日届いたが、歴代機を7年半ほど検証してきた経験からいうと、「ばけたん」は実質的に「地震探知機」でもある、ということを紹介する。

【前兆】2/11東京都多摩東部でM3.2~ハムスター異常行動と体感の前兆+2月11日に巨大地震?

今朝2020/02/11 06:11に東京と多摩東部でM3.2、最大震度2の地震があったが、昨日は耳の閉塞を伴う耳鳴りやハムスターの異常行動があり、想定内の地震だった。 もしかすると、生後7か月の遥梛がギャー泣きしていたのも「体感」なのか? また今日2/11に巨大地…

【地震予測】南海トラフ巨大地震は東京オリンピック開催までは起きない?起きる?黒潮大蛇行の最新予測を基に

今日書くことは、南海トラフ巨大地震の発生について、ひいては東京オリンピックの開催の有無や日本全体の行方にも関わる重要な内容を含んでいる。 南海トラフ巨大地震は、黒潮大蛇行が発生している間は起きないと考えているが、それが「いつ終わるか?」とい…

【地震】ソロモン諸島でM6.3の地震~太平洋プレートまだ注意+マリアさん「2月3月注意」は中国の新型肺炎も

今日1/27にソロモン諸島でM6.3の地震があったが、まだ新月から2日目で今後日本も含めた太平洋プレート周辺は大きな地震に要注意だ。 それから、中国・武漢で発生したコロナウイルスによる新型肺炎は、昨年からマリアさんが「1月下旬からカレンダーが暗く見え…

【note】南海トラフ巨大地震の発生時期の傾向~南海・東南海・東海地震は、いつ頃から起きるのか?

今日noteで発行した、『南海トラフ巨大地震の発生時期の傾向~いつ頃から起きやすくなるか?』を紹介する。 西日本の被災が想定される地域に住む人々が、いつ起きるかと常にビクビクして過ごすよりも、少しでも多くの前兆現象などの情報を得て心の準備をすれ…

【地震予知】note:『2020年に大地震・火山噴火に要注意な期間~天文現象・天体配置・予言など』を発行した

今日1/23に、noteの有料コンテンツ第2弾として、今年2020年に大地震・火山噴火がに要注意な時期を予測するというものを公開して、noteブロガー(?)として本格始動を始めた。

【SNS】「noteデビュー」しました~地震予知・スピリチュアルなどの研究家の情報発信の場として

今日1/21に、流行りのSNSである『note』のアカウントを立ち上げて本格始動したが、今後は探求三昧ブログと併用して、地震予知・地震予測・予言・予知夢などの最新情報を提供するメディアとしたい。

【地震予測】首都直下地震の発生傾向がわかった~黒潮大蛇行と大いに関係あり~いつから発生しやすくなるか?

今日は南関東直下地震つまり首都直下地震の発生の傾向を調べていて、ある発見をしたが、それは黒潮大蛇行と関係があったので、その成果を発表したい。

【地震予測】数カ月以内に南海トラフ巨大地震発生?~中米プエルトリコ等の地震も連鎖する+四国沖M4.4

今日TOCANAで、南海トラフ巨大地震に関する記事が掲載されたが、私が関係しているので紹介するとともに、ちょうど私の方でも中米→日本と大地震が連鎖する例を洗い出していたところなので、それについても紹介する。

【地震予測】1/11半影月食は天体配置でも大地震に注意+マリアさん:北朝鮮「火星15号」?+プエルトリコ地震

1/11の半影月食の頃は、天体配置を調べたところ、やはり「ヤバイ」と思わせる要素があるので紹介する。 また、マリアさんもその頃は要注意と同意見で、それから以前の夢にある渦のようなものは、北朝鮮の「火星15号」かもしれないという。

【地震予測】2020年に巨大地震発生の可能性がある7つの理由+M8超の巨大地震発生の確率

今日TOCANAで掲載された私の記事では、日本で近く大地震が発生する「トリガー」となり得る7つの要素を紹介しているが、このために今年は大きな地震に要注意であることを解説する。

【地震予知】2020年に大地震発生の可能性がある天文現象~南海トラフ巨大地震も+巨大地震の発生と天体配置

今日は昨日の続きとして、来年後半早々に南海トラフ巨大地震が起こり得る重要な要素を失念していたので、その点を考慮して、東京五輪の前に発生する可能性も含めて検討する。 そして、2020年に大地震発生の可能性がある天文現象…スーパームーン、日食、惑星…

【地震予測】スマトラ島沖地震15周年の12月26日は金環日食で世界的に大地震に注意~私の人生を変えた日

12月26日は、世界で22万人の犠牲者が出たスマトラ島沖地震津波から15周年の日だが、今年のその日には皆既日食があり、前後には15年前のような大地震が発生する恐れがあるので警告する。

【地震予知】フッガービーツ氏の地震予測を再評価したところ判明した事実+世界で起きる地震発生の確率も解説

オランダの地震予知研究家フランク・フッガービーツ氏が毎週のように発表する地震予測情報を今回はじめてまとめて評価したところ、意外な事実がわかってきたので紹介する。 また一般的に世界で起きる地震の確率についても説明するので、フッガービーツ氏を離…

【地震予知】いつ起きてもおかしくない首都直下地震の発生時期を予測する~茨城県北部・南部の地震の意味は?

今日3本目の記事では、現在NHKの総特集などで話題となっている「首都直下地震」の震源と発生時期について、過去の地震データにより、大まかな時期を予測してみたい。

【体感】三陸沖でM5.5の地震~「異様な眠気」は遠方の大規模地震の前兆の「体感」か?~前例は多数あり

今日は13時1分に三陸沖でM5.5、最大震度3の地震があったが、前日にInstagramで投稿したように、異様な眠気があった。 いわゆる「体感」と呼ばれる地震前兆を体で感じる人々がいて、私も頭痛・耳鳴りなどがあるが、今日は「眠気」が地震前兆であるだろうとい…

【地震予知】ミクロネシア-西日本地震連鎖の法則~マリアナ諸島やグアムの大規模地震も日本に連鎖する?

マリアナ諸島、グアム島あたりのミクロネシアはフィリピン海プレートの南端に位置するが、このへんで大きな地震が起きた後は、台湾やフィリピンと同様に西日本で大きな地震が起きる傾向があるだろうか? そのことを過去データによって調べてみた。

【地震予測】茨城県南部でM4.5オホーツクプレートが活発、東海道南方沖M4.9~南海トラフ巨大地震との関係は?

今日は早朝に地震で起こされたが、茨城県南部でM4.5、最大震度3の地震だった。 またその後に東海道南方沖でもM4.9の地震が起きたが、南海トラフ巨大地震と関係があるかについても検討してみる。

【地震】南海トラフ巨大地震は西と東で同時に起きる傾向+オホーツク海とメキシコでM6クラスの地震→東日本でも注意

産業技術総合研究所などの研究チームが、887年に起きた「仁和地震」が、南海トラフの西側と東側で同時に起きた巨大地震だったことを11/18に発表した。 このことにより、今後発生する南海トラフ巨大地震も大規模なものになる可能性が高くなった。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email