探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




災害

【防災】南海トラフ巨大地震、海抜ゼロ地帯は「半割れ」を想定して事前避難を~津波から助かる手段を考えた

南海トラフ巨大地震で、南海トラフ全域が一度に割れるのではなく、「半割れ」状態で巨大地震が起きた際に、その後に1週間ほどは「事前避難」を呼び掛けているが、そうではなく全域が一度に揺れた場合でも、お年寄りや障害者の人々も津波から避難する手段も含…

【災害】口永良部島噴火で「プチ災害シリーズ」の始まりか?南海トラフも?+関東強めの地震に注意

2/3に鹿児島県・口永良部島で噴火が起きて、過去にこの火山噴火の前後に日本で大規模な地震が起きていたことを示したが、他に鹿児島県の桜島や諏訪之瀬島の噴火の前後にも同様に大きな地震が起きていたことが多いので紹介する。 また強い体感とハムスターの…

【西日本大震災】南海トラフ地震の津波:5m以上「非常に高い」助かる確率をシミュレーションする

1/24に政府の地震調査委員会が、南海トラフ巨大地震の津波が今後30年以内に起こる確率を推計したが、その結果はショッキングな内容だ。 想定震源域に近い静岡、三重、和歌山、高知県などで5m以上の津波が26%以上の高確率で襲来するというが、何mの津波では…

【災害】阪神・淡路大震災から25周年~大地震で犠牲になる人と助かる人の分かれ道は?

【題名:深江本町阪神高速倒壊現場、作者:神戸市(CCライセンス 表示2.1 日本)】 ※サイズやテキスト付加などを百瀬が改変。今日1月17日で、阪神・淡路大震災から25周年となるが、地震発生直後に亡くなった人々の原因を調べると意外なことが見えてきた。 今…

【大地震】阪神・淡路大震災から25周年~25年間で何を学んだか?学ばなかったか?~動物の前兆現象

4日後の1月17日は、1995年に兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)が発生してから25周年になる。 6千人以上の犠牲者・行方不明者が出てしまった大震災から、われわれは何を学んだか?何を学ばなかったかを何回かに分けて考えてみるが、まずは当時報告されていた…

【災害】オーストラリアの森林火災の一部は放火だった~200人が逮捕か?~火災は数カ月は続く見込み

現在続いているオーストラリアの森林火災(山火事)は、原因のひとつには放火があるとされ、逮捕者が出ていることがわかった。

【地震】オーストラリアの熱波の原因は?猛暑と地震との関係~森林火災からコアラたちを守ろう

オーストラリアで続いている熱波(猛暑)により、大規模な森林火災も発生しているが、この原因となっているのが、インド洋で発生中の「ダイポールモード現象」というもので、これとインド洋や日本の猛暑や大地震の発生に関係があるかどうかを検討する。 また…

【災害予測】2020年の災害の展望~今年は日本で水害や大地震が発生しやすいか?南海トラフ巨大地震も含めて

今日は、今年2020年にはどのような自然災害が起こり得るかを考えてみるが、特に水害と地震に絞って、災害を引き起こす可能性がある要因とともに探っていきたい。

【災害】2019年の自然災害を振り返る~2019年は更に大地震が増えるのか?

今年最後の記事として、この2019年にどのような地震・水害などの自然災害が起きて、どのような傾向があり、来年の災害にどのように備えれば良いのかを考えてみたい。

【地震】原発大国フランスでも日本でも想定外の大地震で原発崩壊の危機!

今日TOCANA に掲載された、私が執筆した記事は、フランスの想定外の地震によって、同国に数多くある原発事故の大惨事が襲う可能性を書いたもの。 ではフランスと日本は、地震による原発事故で大惨事となるリスクが、どちらが高いのかなどを考えてみたい。

【首都直下地震】あなたは「震度6弱」を体験しましたか?私は「震度7」も体験した~防災観念を高めるために

唐突ですが、みなさんは、「震度6弱」を体験したことがありますか? 私は、無いけれど、あります。 そのような体験をしたかしないかによって、イザという時の実際の大地震発生時の心構えが違ってくる。 そのことを自分の体験に基づいて紹介する。

【防災】今年の台風被害拡大は「先人の教え」を軽視した結果だ~「住んではいけない土地」の見分け方

昨日TOCANAで、私が執筆した記事が掲載されたが、昨夜のブログ記事を投稿した時点では気づいていなかった。 この秋に起きた台風15号・19号などによる甚大な被害が出た水害は、年頭の粥占で予言されていたということと、そもそも地震や水害に弱い「住んではい…

【災害】大地震など災害の前に行っていたこと~過去のスマトラ島沖地震などの前の聖地巡礼+スズさんの印佛セット

大地震・巨大地震の発生では、実は多くの犠牲者が出ることを回避するために、前もって知るさまざまな術がある。 各種の前兆現象もそうだが、広義には、予言、予知夢、聖地巡礼などがあり、今回は過去に私の人生が変わった2004年スマトラ島沖地震・津波などの…

【大地震】南海トラフ巨大地震から制定の「世界津波の日」に過去の大津波を振り返る~百瀬の「津波のヴィジョン」

あす11月5日は「世界津波の日」だが、なぜこの日なのかはあまり知られていない。 小泉八雲が小説にした「稲むらの火」という津波に関する逸話ならば知っている人がいるかもしれないが、安政南海地震の実話に基づいた日なのだ。 また、世界津波の日を前に、ど…

【災害】「地震・台風・雨・津波」~災害は「住んではいけない土地」に住むから起きる~住む街の危険度を知るには?

昨日の記事で書いたが、来年は今年以上に地震や台風に要注意の年となるかもしれないが、本来「住んではいけない土地」に住んでいる人は、今後に迫る大災害の被害を回避するためにも、自分が住む土地を考え直す必要があるのではないか。

【災害】エルニーニョ/ラニーニャ現象と台風・地震との関係~来年まではもっと大変か?

太平洋の赤道周辺の海面水温が高くなる「エルニーニョ現象」と逆に低温になる「ラニーニャ現象」と、大地震・台風の発生には大いに関係がある。 エルニーニョについては、その終息から1年ほどの期間にも大地震が発生しやすくなる傾向があるが、では今年日本…

【水害】台風19号、被害の原因は?住まない方が良い土地は地震にも共通~今後の防災に役立てるべき点

台風19号ハギビスは、東北から関東甲信越を中心に甚大な被害をもたらし、世田谷区や武蔵小杉などの「セレブ」地域も大きな被害が出たが、これを機に、災害リスクが低く住むに適した土地とはどこかについて考えてみる。

【災害】台風19号上陸間近~江戸川区で避難勧告「ここにいてはだめ」+スズさん「江戸川区がヘドロまみれ」

この記事は夕方に書いているが、台風19号で既に最大警戒の「レベル5:大雨特別警報」が発令されて、静岡県などでは浸水が起きている。

【災害】台風19号は犠牲者多数の「狩野川台風」と類似+明菜さん台風被害の夢+マリアさん10月は地震?高潮?

【写真】昭和33年狩野川台風・下記サイトより 接近中の大型で猛烈な強さの台風19号は、昭和33年に犠牲者・行方不明者1200人以上が出た狩野川台風に匹敵する規模だという。 その台風に関連してか、秋田県の明菜さんとヒプノセラピストマリアさんが大きな被害…

【防災】マリアさん10月に横浜で大地震?+良い地盤の土地に住め~都内の災害危険地域ランキング

今日は防災対策として、東京都内で地盤が良い・悪い土地のランキングの類を見ていき、住んではいけない土地などを見極めるためのヒントを与えたい。 またヒプノセラピストマリアさんが、10月に注意なのは横浜での大地震(?)と、伊豆の海底が活発になってきて…

【予言】粥占とヒプノセラピストマリアさんの予言通り~千葉県の台風・停電被害~「9月上旬のカレンダーが暗い」

台風15号の被害と千葉県の停電は、今年はじめの粥占で予言されていて、また秋田県の明菜さんの壮絶な夢やヒプノセラピストマリアさんが再三「千葉県」と降りてきていたことに対応するようだ。 スズさんが呼びかけ自ら取り組んでいる千葉県のボランティアや募…

【地震予知】フッガービーツ氏がM8の巨大地震を予測+千葉県の停電から首都直下地震で起きる事態を考える

台風15号の影響による千葉県の大規模停電は、全面復旧の目途が立たず13日以降になるというが、このライフラインの混乱ぶりから、首都直下地震が発生した時の参考になることは多いので、どのような想定外の事態が起きるかを今日も考えたい。 またオランダのフ…

【災害】台風15号の被害状況を振り返り、首都直下地震で起こり得る想定外の事態を考える

関東地方に上陸した台風では過去最大級となった台風15号は、関東各地に爪痕を残したが、この被害の一部は大地震によるものと類似した部分がある。 そこで、台風の被害を振り返るとともに、首都直下地震で起こり得る想定外の事態を検討してみたい。

【防災の日】首都直下地震はいつ起きてもおかしくない~「震度7体験」のすすめ

今日は「防災の日」だが、96年前の関東大震災級の再来のような首都直下地震が起こる確率はどのくらいなのだろうか。 また、大地震が東京を襲えば大パニックになるため、少しでも「心の準備」をするには、「烈震・激震」体験をすることを強くお勧めするという…

【災害級】東京五輪の開催自体が最悪の「お・も・て・な・し」!酷暑・放射線・利権… 世界がクレイジーと言う五輪の中止を

今日トカナに掲載された私が執筆した記事は、日本中を敵に回すような空気を感じるままに、しかしごく一部の視える人々の賛同を得て勇気をもらい、ついに書いてしまった。 東京オリンピックの開催に全面的に反対するという趣旨の記事を。

【災害】北海道は台風10号の被害と地震に注意~マリアさんと明菜さんより~北朝鮮のミサイルが日本の漁船に着弾?

台風10号は日本海に抜けて一段落の感があるが、これで終わりとはいかないようだ。 というのも、ヒプノセラピストマリアさんと秋田県の明菜さんが、別々に台風とその後の地震を懸念しているからだ。 また明菜さんは北朝鮮のミサイルが漁船に危害を与えるよう…

【災害】平成の最後の日に災害と戦争のない時代を想う+フッガービーツ氏M7~M8の巨大地震を予測

今日で平成が終わるが、災害はあったが戦争がない平和な30年間だった。 明日からの令和の時代には、どのような災害が起こり得るだろうか。 また、フッガービーツ氏の最新の地震予測も緊急に紹介する。

【聖地巡礼】富士御室浅間神社+富士山はいつ噴火する?~コノハナサクヤビメへの祈り

今日は河口湖の富士御室浅間神社に聖地巡礼して富士山噴火の鎮静の祈りをしてきた。 その際に、久々に「神使い」のトカゲが表れてハッとしたが、この流れからすると、やはり「噴火鎮静を祈れ」という指示ではないかと思い、周知のために記事を書くことにした…

【大地震】軟弱地盤での液状化などの被害~スズさんのブログを読んで+今週後半は地震に注意

前回4/3のスズさんの「災害の夢ブログ」では、地震による建物の強度のことを書いていて、それについて少し考えたことを書くことに。 それから、この記事を書き始めて、二重の閉塞を伴う耳鳴りがあったのと昨日は頭痛でダウンしていたので、体感とすれば今週…

【災害】令和時代は大災害時代になる?「令和南海トラフ地震」「令和関東大地震」「富士山・令和大噴火」?

今日TOCANAに掲載された私の記事は、令和時代に起こりえる大災害の可能性を考えたもので、この30年間ほどの新元号時代に、どんな国難レベルの大地震・大噴火などが起こりえるかを紹介している。

ライザップ

Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email