探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




圧縮ソフトに注意〜Lhacaに脆弱性


この記事は、PC初心者にとっても重要な情報なので、目を通してください。
ちょっとむずかしくても、我慢して読んでください。


さきほど、Yahoo!ニュースで下記の記事が目に入りました。


上記のページを見て、理解できるという人はごく少数でしょう。
こっちの記事の方が、少しはわかるかも。↓


ちなみに、あるアンケート調査によれば、「脆弱性」の意味を理解している人は、なんと全体の1割しかいなかったというのです。
だいたい、「ぜいじゃくせい」って読めない人がいる?^^;
こちらにその記事がありますが、長いので興味がある人だけ読んでください。↓


みなさん、パソコンを使っていて「脆弱性」の意味も知らないと、今後不都合がことが起きてくるかもしれないので、こちらのページでも目を通してくださいね。↓
しかし、なんでこんなむずかしい言葉を使うんでしょうねー。


ここでやっと本題ですが(汗)…
今回の脆弱性の内容は、特別な細工が施されたLZHファイルを「+Lhaca」で開くと、このソフトが強制終了したり、任意のコードが実行されるというものです。
もっとわかりやすく言うと、+Lhacaを使っていると、極端にいうと悪意をもった人間にPCを乗っ取られたり、ウイルスに感染したりする可能性があるということなんです。


Lhacaというのは、LZH形式の圧縮ファイルを圧縮/解凍するフリーウエアです。
LZH形式というのは、日本でいちばん普及している圧縮フォーマットで圧縮されたファイル形式です。
上記の記事を見ると、少なくとも+Lhacaデラックス版ヴァージョン1.20に脆弱性が見られるそうです。
それは、まさに私がインストールしていたものではないですか。
即刻アンインストールして、代わりに同様のフリーウエア『Lhaplus』を使用することにしました。
まあ、+Lhacaの作者が早急に対処したヴァージョンのソフトを公開してくれると思いますが、とりあえずその修正がなされるまでは、PCから削除しておいた方が無難でしょう。

ライザップ

Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email