探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也が地震・災害予知・防災・予言などを探求

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・災害・防災・予言などを探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




 

ヤフー、米イーベイがネットオークションで提携


ヤフオクeBayが提携したというニュース。
昨日12/4(火)の夜に読んだが、記事を書けなかった。
今日の朝日の朝刊で記事になっていた。


ヤフオクは、1999年に立ち上がったというが、私がいつから利用するようになったのかは、はっきり覚えていない。
少なくとも5年前の2002年には既に、壊れたVAIOノートの筐体だけとか(笑)を売ったりしていた(どういう人が買ったかって?⇒筐体の一部が破損した人がパーツ交換用に)。


上記の記事にもあるが、eBayが日本進出したあとでヤフオクに負けて撤退して、米国では逆にヤフオクeBayに負けて撤退したという経緯があった。
それがなければ、このライヴァル同士の提携は実現しなかっただろう。


これで米国最大のオークションサイトeBayに出品されている商品が、日本に居ながらして落札できるようになった。
eBayの各出品には、日本語の説明がつくという(もちろん誰か人間が書いているのだろう)。
ただ、海外の出品者とやりとりする代行業者に手数料を支払う必要がある。
それに、関税やら送料(船便・航空便)も上乗せされるから、たんに安いからといって飛びつけない。
金は払ったけれど商品がいつまでたっても届かないというような事故も多くなるだろうし。


今後の展開で予想されることの一つは、世界的なMANGAやアニメ文化に関わる商品を日本発で多数出品して一儲けするような「MANGA長者」がたくさん出てくるのではないかということ。
個人的には、楽器とかを探すようになるかもしれない。



ヤフオクでは、落札するだけでなく、自分でも出品したりすることがある。
金儲けをするつもりはなく、興味もないけれど、不要になったものを売ったり、楽器や機材を入手したくても小遣いが足りないという時などに、古くなったものを売るとか。^^;
利用の頻度はそれほど多くないけれど、いままで付いた評価が230ぐらい。
いままでの経験から売り買いのノウハウみたいなものを、そのうちまとめようと思ってます(要望がまったく来なければ書かないけれど)。


それから、このブログのサイドバーに私のヤフオクの出品リストをRSSで出すようにしました。
もっとも、このブログを読みに来るような人には、あんまり関係ないものばかりかもしれないけれど。


さいきんヤフオクでいろいろ売って得たお金で、TASCAMTEAC)のデジタルMTRKORGの往年のシンセ名機M1Rとかを買ったのだけど、そのうち紹介します。


Copyright (C) 2004-2020 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email