探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




福島県沖でM6.6地震


昨日は仕事場の飲み会があった。
週末前だからということで、飲みすぎてしまった。
飲み会の会場を出てから帰宅して寝るまでの記憶が、まったくない。^^;


眼が覚めてから、枕元に積んでいた本を読む。
11:30すぎに、そろそろ起きようかと隣の部屋へ行くと、PCも立ち上げたままだった。
その直後に、地震があった。
ゆっくりした横揺れで、かなり長く揺れていた。
茨城県沖か、もうちょっと遠くかなと思っていたら、震源福島県沖だった。
マグニチュード6.6と、かなり大きかった。

発生時刻 2008年7月19日 11時39分ごろ
震源福島県
緯度 北緯37.5度
経度 東経142.5度
深さ 10km
規模 マグニチュード 6.6



津波注意報も出たようだ。
被害は、いまのところ報道されていない。
最大震度4で、小平市震度2だった。
北海道の東端から西は滋賀県まで揺れたようだ。
深さ10Kmと、震源が浅かったせいだろう。
数分後には、M5.3の余震もあった。

ナマジー+体感

ナマジーと体感は、過去の記事で何度か書いたとおり。
7/10(木)に、ズキンとする偏頭痛があった。
「今週末あたり、(関東地方ならば)中規模の地震があるのかもしれない」と書いたが、1週間あとの地震だった。
http://d.hatena.ne.jp/nmomose/20080710/eq


7/12(土)19:15には、ピーッという強い耳鳴りが数秒間あった。
同じ日の22:30には、ナマジーが静電レベル3という異常な数値を記録していた。
そして7/15(火)には電磁警報が2回あった。
この日はキーンという強い耳鳴りがあって、強い金属音的耳鳴りが続いていた。
1週間前のこの日あたりが、池谷理論でいうところの初回の電磁波ピークだったのか。
http://d.hatena.ne.jp/nmomose/20080715/namazy


7/16(水)にも鈍い頭痛があり、帰宅するなり寝込んでしまった。
いつもそうだが、このような体調不良のピーク(?)というのは、ナマジーの警報から数日遅れてやってくるようだ。
大きな地震の2〜4日前というのが多いように思う。
http://d.hatena.ne.jp/nmomose/20080717/eq

ダウジング的中か?

じつは、7/7(月)にピーッという耳鳴りがあって、大き目の地震があるかと思い、マップダウジングをした。
そのときに出たのが、岩手県宮古市の沖合いだった。
7/8(火)に沖縄本島でM6.0の地震があり、はずしてしまったと思い込んでしまった。
もしかしたら、さきほどの地震に対応するものだったのか。
そうだとしたら、250Kmほど北へそれてしまっていた。
もっと精度を上げないと…。^^;


地震ダウジングというのも、はずれることもあるだろうが、やってみるもんだな。
参考までに、Excel表を貼り付けておく。
これを見てちょっと気になるのは、7/15(火)のナマジー警報2回というのが、今日の地震の前兆としては中途半端な時期に出ているかもしれないこと。
数日後に別の地震があるのかもしれない。


Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email