探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




岩手県沿岸北部でM6.8地震


日付が変わって、そろそろ寝床に入ろうかなと思っていたら、地震がきた。
さきほど「ナマジー赤信号」の記事(↓)を書いたばかりで、こんなに早く結果が出るとは思わなかった。
http://d.hatena.ne.jp/nmomose/20080723/namazy

発生時刻 2008年7月24日 0時26分ごろ
震源岩手県沿岸北部
緯度 北緯39.7度
経度 東経141.7度
深さ 120km
規模 マグニチュード 6.8


最大震度は、岩手洋野町大野で震度6強という強い揺れだった。
内陸部の地震だけに、被害がないか心配だ。
さいきんの地震にしては久しぶりに、かなり長い間揺れていた、
いったん収まりかけたと思ったら、強く揺れ始めた。
発表では小平市震度2だが、これは明らかに違和感がある。
体感的には、震度3か4だった。


Yahoo地震情報でやっと震源地が出て、ハッとした。
岩手県といえば、7/7(月)に地震が気になって、マップダウジングをした。
そのとき、岩手県宮古市の東沖が出ていたのだ。↓
http://d.hatena.ne.jp/nmomose/20080707/namazy


今回の震源までの距離の誤差は、50Km以内。
かなりいい線行っていたようだ。
まあ、これは偶然かもしれない。
偶然でないとしたら、ちょっと自分(の手)が恐ろしく思えてくる。
将来、人の生死を握るようになるかもしれないのだ。
遊び半分にやってはいけないと、肝に銘じる。


体感は、耳鳴りがだんだん強くなってきていた程度。
規模が大きい割には強烈な体感がなかったのは、震源からの距離が遠かったせいか。
私自身の体調不良もあるかもしれない。


さきほどの「ナマジー赤信号」の記事で書いたが、やはり静電レベル3は要注意かもしれない。
ただ、あまりにも直前すぎるので、ちょっと疑問に思う。
これから別に大きな地震(いまの余震?)が来るのかもしれない。
耳鳴りもまだ強くきているし。


この地震が起きる1時間かそこら前に、比嘉良丸さんのmixi日記を読んでいた。
それで東北の大地震云々とあったので、気になっていたところだった。
また、これから始まる巡礼で、当初は長崎から廻る予定だったという。
8/8から私が代わりに行ってきますと、コメントで書いておいた。
大国みろく大社ブログでも、その日記を読むことができる。↓
http://plaza.rakuten.co.jp/ookunimiroku/diary/200807230000/


Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email