探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

三重から帰宅しました

今朝、夜行バスで5:00すぎに新宿駅に到着。
昨夜23:50に名古屋駅前を出発した。
夜行バスは、楽天トラベルで予約したところ。
いつものJR夜行バスと、ちょっと勝手が違っていたところがあった。
名古屋駅前に集合とあるが、行ってみると、楽天トラベル経由で募っている夜行バスの会社がいくつもある。
旗をもって集合を呼びかけている。
何百人もの若者たちが集合している。
大半は若い女性だ。
さいきんの夜行バスは、こうなのか。


どこが自分が予約したバスなのか、わからない。
ある会社のところで聞いてみると、その会社は受付をしていないので、直接にバスまで行ってくださいとのこと。
なんだかイマイチよくわからないシステムだ。
1階建てバスで、トイレがないのもヒンシュクものだ。
楽天トラベルで予約して、コンビニ決済をしたときにも、領収書しかもらえず、心配になったものだった。
ちなみに料金は6500円。
こういう得体の知れない会社を使うよりも、JRの方が料金も変わらず、安心かもしれない。


今回巡礼した10社のうち6社が、平安時代延喜式神名帳に社名が見える、いわゆる「式内社」だった。
ずっと伊勢湾沿いを南下してきた形だ。
東海大地震というよりも、東南海地震のような大地震が心配になってくる。
両者の地震は連動するといわれているから、余計心配だ。
伊勢神宮荒祭宮でチラッと地震のヴィジョンを見たが、現実にならないでほしいものだ。


今年は、正月の伊勢・熱田に始まった。
GWは、北九州で、神功皇后伝説の地がメインだった。
そういえば、まだこの巡礼記も書き上げていなかった。
夏のジャワ島巡礼の準備が入ってきてしまったからだった。
今年の正月には、まさか海外巡礼が復活するとは夢にも思わなかった。
そして今回のSWでは、三重県の10社巡礼。


帰宅してから昼頃まで寝たが、まだ眠い(これを書いているのは19:30頃)。
疲れていたのと、昨夜ビールを飲んだのと、風呂に入っていなかったせいもあるだろう。
午後は、撮影したビデオを見たり、ボーっとして過ごした。
聖地巡礼記は、ブログ記事として簡単に書いて済ませることに。
少し書き始めたが、半分寝ながら書いていた。
ジャワ島巡礼のときの記録も、聖地巡礼ファイルとして書かなければならない。


今またチャットの誘いが入ってきた。
簡単に切り上げて、今夜は早く寝ることにする。
明日はまた外国人の友だちと会う予定もあるし。

Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email