探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

地震が気になる(その2)

地震が気になるシリーズ、その2です。
こんなもん、シリーズにしたくないんだけど。
おととい書いた下記の記事の続編です。


こういう類の記事を書くと、「じつは私も…」と、自分の身近の情報を送ってくれる人がいる。
どんな些細と思われることでも、時にはこちらにとって貴重な情報になったりするので、お願いします。
あるmixiマイミクさんからは、先週末に耳鳴りがあったというメッセも来た。


まず、おととい書いた「眠気」だが、昨日も今日もあった。
昨日は午後ずっと家にいて、三重県聖地巡礼記の執筆をしていた。
PCの前で、半分眠りながら。^^
今日も午後に仕事場で、眠くて仕方がなくてコックリコックリしていた。
個人的な体調のせいかもしれないが。
だが一昨日はご近所さんのマイミクさんが同様に眠くて仕方なかったというから、何かあるのかも。
そしてやっぱりクモも出てきていたという。


電磁波過敏症の症状としてあり得るものは、同様に地震の前兆として「体感」される可能性があると思っている。
眠気も、その一つかもしれない。
電磁波過敏症の症状に加えられることはそう多くはないが、まったくないわけでもない。
今のところ、まだどちらとも言えないが、更に探究が必要だろう。
もちろん電磁波以外にも、たとえばある種の栄養素(ビタミンB1とか)の不足によっても、異常な眠気を覚えることもある。
慎重さが必要だ。


だが、今日あたりは「眠気+耳鳴り+頭痛」のトリプルパンチが来ていた。
午後あたりからだんだん鈍い頭痛が始まっていた。
夕食後にロキソニン(頭痛薬)を飲んだが、今のところあんまり効いていない。
頭痛にもいろんな要因があるが、自分の経験的に、こういう鈍い頭痛は電磁波の可能性が考えられるに思う。


それから、上に書いたクモのことだが、昨日も私の部屋のPCの背後の窓に、体調1cmほどの小さなクモがへばりついていた。
これもまだまだデータ不足で、なんともいえないが。
地震予知に関心をもつずっと前から、クモが現れた時と地震と関係あるかもしれないと思っていた。


おととい以降、関東近辺では、下記のような地震があった。

  • 9/23(水)8:07、小笠原諸島、M4.8
  • 9/24(木)10:14、八丈島東方沖、M4.7

だが、どちらも想定よりも規模が小さく、これではないだろうという感じがする。
今朝コメントで地震の夢を見たという人もいて、ますます気になってくる。
今週末あたり、ちょっと注意しておきたい。


ところで、自分の「体感」と地震との相関性は、自分的には、ほぼ確信に近い状態にまでなっている。
前にも書いたが、数年前に歯に詰め物(ブリッジ)をしてから、それが電磁波を受信する「アンテナ」の役目を果たして、「感度」が強まってきた可能性がある。
いまのところでは、あくまでもひとつの可能性だが。
そういう人が他にもいたら面白いのだけど…。


あとは、この「体感」を役立てるには、「時期」の特定だろう。
「場所」は、体感だけでは難しいと思われる。
プラスα、地震雲などの宏観現象などによる情報がない限りは。
ただ、強い弱いによって、ある程度の規模または東京からの距離は、推定できるようになるかもしれない。


耳鳴りで、地震が起きる方角まで推定できると言う人がいる。
また、「体感」で「○○地方」で起きると推定できるという人もいる。
今のところは、そのどちらにも疑問をもっている。
もっとも、まったく否定する根拠もないが。


私が地震の前兆としての「体感」に関心を持ったのは、耳鳴りが最初だった。
ブログ記事を検索してみたら、ちょうど5年前の、2004年10月のことだった。↓

上記の記事によれば、耳鳴りを意識するようになったのは、その前年のことだったらしい。
もう6年以上前のことになる。


あ、そういえば…
三重県聖地巡礼に行っている間に、このブログ5周年を迎えてしまった。
はてなダイアリーで最初に記事を書いたのが、2004年9月18日のことだったのだ。
5年も続いたか。
次は10年継続を目指そうかな。
一度、エイプリルフールか何かでブログをやめますと書いたらクレーム(?)が殺到したので、愛着をもってくれている人もいるようなので。

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email