探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

地震が気になる(3)

1週間前に、「地震が気になる」と題した記事を書いた。
翌日にも、その続編を書いた。↓


あれ以来、関東近辺で大きな地震は起きていない。
「強いていえば…」というのは、その3日後ぐらいにあった。

発生時刻 2009年9月26日 14時27分ごろ
震源地 東京都多摩東部
緯度 北緯35.7度
経度 東経139.5度
深さ 30km
規模 マグニチュード 3.0


規模は小さいが、震源が私の住んでいるところから限りなく近いところだった。
緯度経度からすると、府中市とか小金井市とか、あのへんだ。
なので、M3と絶対的な規模は小さくても、体感として強く感じたのかもしれない。


今日の午後、仕事中に、右耳に強い圧を受けた。
数秒間、耳がふさがったかのように感じた。
忙しかったので時間をメモらなかったが、15:00頃だったかもしれない。
また、今(2009/09/29 23:40)は、右耳に強めのセミ鳴き様の耳鳴りが続いている。
24時間以内ぐらいに地震が発生するパターンかもしれない。


地中での岩石破壊によるパルス電磁波の発生は、大きめな地震だと、発生の6日〜9日前に一つのピークを迎える。
発生の24時間前後前になると、第2のピークが来る。
1週間前に私に記事を書かせたものは、上記の第1のピークの可能性もあると思う。
情報量が十分ではないが、念のため書いておく。

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email