探求三昧 - 地震前兆・超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・精神世界など探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




タイの食材を買うならアイタイランド


いつもうちで利用しているタイ食材のWebサイトを紹介する。
アイタイランド(Ai-Thailand)という、タイからの輸入食材を専門に扱うWebショップだ。
群馬県高崎市にニパーストアという実店舗がある。
タイの食材を専門に扱っているWebショップは日本でいくつかあって、その値段を比較検討してみたところ、この店がいちばん安いということがわかった。
それで、うちではいつもここだけを利用している。
他には、たまに新宿へ行ったときに、コリアンタウンにあるAsia Super Storeでちょっとした買い物をすることもあるが。


アイタイランドの店長の名前を見るとタイ人の女性の名前なので、日本人と結婚したタイ人のようだ。


最近では、TVの料理番組などで、調味料として「ナンプラー」(魚醤)が当たり前のように出てくるようになった。
みんなどこで買うのだろうと思うが、そのへんのスーパーで売っているのだろうか。
だが、その他のタイ料理で使われる調味料の多くは、日本のスーパーなどではなかなか手に入らない。
だから、こういう店が貴重になってくる。
うちで良く買うのは、さまざまな調味料、クエィティオ(米麺の乾麺)、インスタント麺、果物の缶詰、香味野菜、ソーセージなどだ。


支払い方法はいろいろあって、代金引換、銀行振込、郵便振替、クレジット決済(クロネコ@ペイメント)、後払いなどがある。
それから、気になる送料だが、地域によって異なる。
関東地方の500円から、沖縄県の1100円までの固定料金となっている。
同時にいくら買ってもこの値段なので、ちまちまと買わずに、一度にたくさん注文した方が得ということになる。
クール便だと別に210円が加算される。


タイ料理に欠かせない食材の一つとして、ココナッツミルクがある。
粉末のものと、缶詰のものがある。
サルちゃんが、粉のは美味しくないと言っているので、うちでは缶詰しか使わない。
彼女がいちばん美味しいと言っている、AROY-Dの缶詰だ。
この缶詰がいちばん安いところは、私が知るかぎりでは、吉祥寺の某アジア雑貨店。
たしか、400ml缶が150円だったかな。
いつも吉祥寺へ行く度に、まとめ買いしてくる。


タイの食材を単品で買うならば、たとえばAmazonでもいろいろと扱っている。
だが、その多くはAmazon以外の発送になり、別途送料がかかるから割高になってしまう。
ちなみに上記のAROY-Dのココナッツミルク(400ml)を探してみると、210円+送料だった。
ちなみにアイタイランドでは180円だ。
やはりこの店は安いということがわかる。


サルちゃんは、タイ料理ならばだいたいのものは作れるようだ。
タイ料理店などで食べた料理を、「この料理つくれる?」と聞いてみて、できないという答えが返ってきたことがなかった。
そのうち、何らかの形でレシピを提供できるようになればいいと思っている。
本当に、食べることと料理を作ることが生きがいみたいな子なので。


10分で本格タイごはん

10分で本格タイごはん

タイの街角ごはん―本場の味レシピ

タイの街角ごはん―本場の味レシピ

きょうのごはんはタイ料理

きょうのごはんはタイ料理




Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email