探求三昧 - 地震前兆・超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・精神世界など探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




タニシとタイの食習慣


今日、『秘密のケンミンSHOW』という番組で紹介されていた話題から。
全国県民の知られざる秘密をカミングアウトするという趣向だ。
今日話題にするのは、これ。
「県中北部に住む山梨県民は、味噌汁にタニシを入れて食べる!?」


田んぼに住む田螺(タニシ)なんて、泥臭いんじゃないかと誰もが思うだろう。
山梨県北部に住む人々は、タニシを「つぼ」と呼ぶ。
秋の稲刈りが終わると、乾いた田んぼの土に潜むタニシを捕獲する。
3日ほど泥抜きをした後、味噌汁の具材にする。
ゲストたちがその味噌汁を飲んで、口を揃えて「おいしい!」と。
味は、しじみに似ているそうだ。
戦時中の食糧難の頃は、全国的に食べられていたという。

タイ人もタニシを食べる

番組を見ていたサルちゃんが、「あ、これタイでも食べる!」という。
ゲーン・ペット…いわゆるレッドカレーと呼ばれる料理に入れたりするそうだ。
「つまようじでほじくり出すの」と彼女が言っていたら、ちょうど画面上でも、味噌汁の中のタニシをつまようじでほじくっていた。
サルちゃん曰く、タニシは本当に「アロイ」(美味しい)だという。


日本とタイでは、本当に驚くほど文化や民俗が似ているところがある。
そういうことをまとめて、本を書こうと思っている。
タイ人と一緒に生活しているのだから、とにかくネタには困らない。


ちなみに、タイの東北部イサーン地方の人々のゲテモノ食いは有名で、とんでもない虫なども食べてしまう。
これはまた別の機会に紹介したい。


冗談抜きで、うちは今ほんとうに金に困っているから、こんど二人で田んぼへ行ってタニシでも捕まえようか。
あ、でも近所に田んぼなんてなかったか。
畑は家のまわりにいっぱいあるんだけど。
野菜や梨、ブドウ、ブルーベリーなどの果物が多い。

ローイ・クラトン(ローイ・カートン)

タイといえば、今日はタイ仏教のローイ・クラトンという伝統行事の日だった。
「ローイ」は流すの意味で、「クラトン」は、バナナの葉で作った入れ物のこと。
ちょうど日本の灯籠流しのような風習だ。


田んぼの生きものたち タニシ

田んぼの生きものたち タニシ

たにし長者 (日本の民話えほん)

たにし長者 (日本の民話えほん)




Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email