探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【TOCANA】長野県神城断層地震の予言・予測・前兆

今日TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。
10月30日に最後の記事が出て以来で、12月は全く記事がなかった。
こんなことは、昨年春にトカナの前身であるハピズムで執筆を始めてから初めてのことだ。


例の本『2015予言 戦慄の未来記』(ダイアプレス、百瀬直也ほか著)の執筆に追われていて、ネタ出しや執筆ができなかったからだ。
これから年末年始にかけては、そのギャップを埋めるべく、どんどんネタ出し→執筆をしていきたい。


この記事では、11月22日に発生した長野県神城断層地震(M6.7)の予言、科学者の予測、前兆現象などをまとめている。
まずは記事を読んでみてください。



「2ちゃんねる」でも予言されていた!? 長野県地震、9つの予言と前兆|TOCANA



以下は、いつものように記事の補足。
まず、村井俊治氏は、11月26日にTwitterで以下のようにツイートしていた。



電子基準点の地殻変動による予測は、この辺が難しいところだろう。
また、12月1日には、こういうツイートがある。



しまった!
私はこの号の週刊ポストを買っていたのだ。
下記のNEWSポストセブンのサイトで、その記事の一部が読める。



地震予測東大名誉教授が「長野北部震度6」を的中できた理由│NEWSポストセブン

この「白馬」という地名に、少なからぬ本誌・週刊ポスト読者は驚いたのではないか。

…というか、忘れてた。^^;
これか…。

http://instagram.com/p/wOuFqsI2om/
村井俊治氏、『週刊ポスト』9月19日/26日合併号で、白馬の変動を捉えていた。11月22日の長野県神城断層地震の前兆を。


このマップにある、「首都圏・東海警戒ゾーン」も、まだ大きく揺れてないのではないか。
来年はじめまで、要警戒か。
TOCANAでは、村井氏のことをさらっと書きすぎた。反省点だ。


木村政昭氏も、12月1日のHP更新で、長野県北部に「地震の目」があったことを書いている。
これはTOCANA編集部へ原稿を送った後だったので、仕方ないか。

2014年11月22日長野北部地震、地震の目と予測年について | 木村政昭ホームページ


「光学現象」の項で、レビさんのブログを紹介したのは、単に写真を紹介したかっただけでなく、自分の夢や体感を書いていたりして、新しいブログとして注目しているからだ。

帯状の雲 断層雲? →福島で震度4 写真追加アリ|レビの 夢と体感 備忘録


話は変わって、12月は私が絡んだ著作物が3つ発売される。
一つは、前述のムック。
もう一つは、松原照子さんと百瀬の対談が収録されたDVD(ワンダー・ジャパン)、
『松原照子の「幸福への近道」〜第7回 松原照子特別講演会 in 東京』
もうもう一つは、月刊『ムー』1月号。


9日発売の『ムー』の記事の内容はまだ書けないが、「松原照子の開運道場」の連載も始まる。
そして、10日はDVDの発売。
大晦日(?)は、『2015予言 戦慄の未来記』の発売。


DVDは来週水曜日か。
早く送られてこないかな。


巨大地震はいつ来るのか (別冊宝島 2143)

巨大地震はいつ来るのか (別冊宝島 2143)

巨大地震が再び日本を襲う!

巨大地震が再び日本を襲う!

東海地震も関東大地震も起きない! ~地震予知はなぜ外れるのか

東海地震も関東大地震も起きない! ~地震予知はなぜ外れるのか


【愛弥美】おはよ。Ohayo.
http://instagram.com/p/wM36tao2sB/


12月5日はプミボン国王のお誕生日で、父の日の祝日。国王の色である黄色のTシャツを着て。
http://instagram.com/p/wOuXmWI2qE/


【愛弥美】黄色のTシャツを着て国王さまのお誕生日をお祝い。Wearing yellow T-shirt for king's birthday.
http://instagram.com/p/wOurBco2rl/

Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email