探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

ロシア地震予測サイトでカムチャツカ半島M7以上~釧路沖と福島沖でもM5クラス地震

私が主宰する「地震前兆ラボ」の「リアルタイム地震前兆データ」のページで、ロシアのヴォスコフ博士の予測サイトの予測地図を掲載している。
そこを昨日見たところ、カムチャツカ半島沖に、M7以上を示す赤印がついていた。



リアルタイム地震前兆データ | 地震前兆ラボ


今日20日に出ているのは、2つある地図のうち、24時間以内の予測を示す方だ。
赤色は滅多に出てこないものなので、紹介することにした。


※クリックで拡大。右端に注目。
f:id:nmomose:20141220160356g:plain



上記のマップで、釧路沖あたりにもM4~M5を示す青丸がついているけれど、発震した19日時点での予測だから、後出しかな?


また、18日の「ロシアの声」サイトによると、カムチャツカ半島のシヴェルチ(シベルチ、シベラッチ)火山が、高さ4500mと1万mの2本の噴煙を噴き上げたという。



カムチャツカのシヴェルチ火山 高さ1万メートルの噴煙を噴き上げる - News - 国内 - The Voice of Russia


この活火山は歴史を通じてたびたび噴火を繰り返している。
最後の噴火は2013年10月19日で、火山灰が7500mに達した。
下記のGoogle Earthの地図にM7以上の予測ポイントを書き込んでおく。
このように、予測地点はシヴェルチ火山に近い位置にある。


f:id:nmomose:20141220150437j:plain


ちょうど昨日19日13:47に、釧路沖でM5.4の地震があった。
一昨日TOCANAに私のイワシ大量死の記事が掲載されたが、1ヶ月前のあの現象は昨日の地震の前兆だったのか?
それにしては地震規模が小さいように思うので、まだこれからあるのかもしれない。


12/16の記事では十勝岳が噴火の恐れがあることも書いた。
どうも、太平洋プレートが北米プレートの下に沈み込むあたりの活動が活発化しているようだ。
注意を促しておきたい。



【追記】2014/12/20 18:49
…と思っていたら、18:29に福島県沖でM5.8の地震があった。
ここ小平市の自宅でも、ゆらゆらと横揺れが長く続き、沖合いの地震だと思った。
これも前述の、千島海溝ではなかったがそれに繋がる日本海溝で、「太平洋プレートが北米プレートの下に沈み込むあたり」で起きた地震だった。


f:id:nmomose:20141220192503j:plain


※今日のブログはこれで終わりではないかもしれませんよ。
また見に来てね。


次の巨大地震はどこか!

次の巨大地震はどこか!

歴史を変えた火山噴火―自然災害の環境史 (世界史の鏡 環境)

歴史を変えた火山噴火―自然災害の環境史 (世界史の鏡 環境)

危ない! 日本の火山 (別冊宝島 2275)

危ない! 日本の火山 (別冊宝島 2275)

※今テレビでやっていたパンも焼ける電子レンジ!サルちゃん欲しいだろうな。


※カオソーイの美味しさは言葉では形容不能。CNNがマッサマン・カレーを世界一美味しい料理に選んだけれど、私ならこれを選ぶ。
【今日の食卓】カオソーイ。サルちゃんが骨つき鶏入りスープを4食分も冷凍してくれた(涙)。濃厚なココナッツミルク入りカレースープに再度涙。マッサマンの次はこれか?Khao Soi with checkin. Saru froze it for me.
http://instagram.com/p/w0GZWeo2lw/


【龍矢】おはよ。Ohayo.
http://instagram.com/p/wz-Y5Do2qD/


【愛弥美】おはよ。Ohayo.
http://instagram.com/p/wz-q60o2qb/

Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email