探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

東京23区でM3.6地震と前兆現象~「体感」する方々に知ってほしいこと

今日から3連休。
ブログのネタ候補のメモが、放っておくと、どんどん増えていく。
中にはTOCANAにネタ出ししようか、どうしようか迷うものも少なくない。
この数カ月間で、読もうと思ってAmazonブックオフで買った本が、30冊くらいたまっている。^^;
この3連休はコタツに入って読書三昧しようと思っていたが、やっぱり探求三昧の方が優先だ。


しかも、今朝方東京都23区を震源とする地震があったので、書かないわけにはいかない。
この程度の規模で騒ぎたくはないが、年末からずっと体感していて、また地震前兆と思われることも色々起きていたので。


今日1/10 4:08頃、東京都23区を震源とするM3.6、最大震度2の地震があった。
震源の深さは50Kmほどで、杉並区あたりだった。

地震情報 2015年1月10日 4時8分頃発生 最大震度:2 震源地:東京都23区 - 日本気象協会 tenki.jp


f:id:nmomose:20150110154046j:plain

自分の体感の検証

私はこの頃、夜更かしして色々やっていて、PCの前に座っていた。
下からドンと突き上げる揺れだったので、これは震源がすごく近い、都内ではないかと思った。
23区内で震度2だった以外は、東京近県で震度1だったので、寝ていた人は気付かなかった人もいるでしょうね。


このブログで何度も書いていたように、私は昨年末12/29から連日の頭痛体感があった。
もっとも低気圧接近の日が多かったこともあって、地震体感と決めつけるには慎重になっていた。
自分の経験則として、都内や埼玉県南部あたりの近場だと、M3クラス程度でも頭痛体感などがある場合がある。


だが、2週間前というのは長すぎる?
大規模な地震の場合、そのくらい前から体感や前兆現象が始まることもあるだろう。
下記のGoogle Earthの地図を見て思い出したのだが、そういえば大晦日の夜に、千葉県北西部(松戸あたり)を震源とするM4.2の地震が起きていたのだ。
この地図では、今朝の地震震源が表示されていなかったので、追記しておいた。
震源西荻窪駅の近くだということなので、それで検索した結果。^^;
f:id:nmomose:20150110161315j:plain

地震情報 2014年12月31日 23時49分頃発生 最大震度:2 震源地:千葉県北西部 - 日本気象協会 tenki.jp


通常、私が頭痛体感した時には、体感が抜けて(収まって)から3~4日後に関東近辺で地震が起きることが多い。
これを、「3~4日ルール」と名づけた。
もっとも、これは個人差があると思われ、私の場合はこうなるというパターンだ。


7日の記事で、「もし低気圧頭痛などの要因でなければ、9日(金)~10日(土)あたりに地震に注意となる」と書いていたように、時期的には想定内だった。


まず、昨年12/29に頭痛体感が始まった時のツイートは以下の通り。


2日後の大晦日には、ロキソニン服用でも収まらないくらい頭痛がひどくなっていた。
いま考えると、この夜のM4.2の地震と今朝のM3.6の地震の両方の前兆だったのではないか。
そして下記の1/6まで頭痛が続き、7日に体感が抜けたようだった。


1月6日から数えて4日目の今日1月10日に発震したので、「3~4日ルール」に適合することになる。
体感が9日間も続いたのは、前述のように、12/31の千葉県北西部の地震の前兆体感でもあったためではないか。


また、頭痛ではないが、昨日1月9日に、下記ツイートのように、耳鳴りもあった。


自分の経験則からすると、垂れ流し的にずっと続く耳鳴りよりも、耳圧や閉塞とともに数秒間強めの耳鳴りがあるケースの方が地震とのつながりが強い。
音としては、ピー音や金属的なキーン音だ。
これがあると、だいたい24時間以内くらいに東京近辺で発震することが多い。


また、ミッヒーさんが体感をツイートした1日~2日後に体感することが非常に多い。
このことでも、ある程度、低気圧頭痛なのかそれとも地震体感なのかを判断できる。
それで、埼玉県南部という、小平市から遠くないところに住むミッヒーさんはどうだったか。
ブログを見ると、私の体感が始まった前日の12/28に「き、急にM6クラス超大きめ体感あり! 明日から10日間内で注意していきます」とTwitterでツイートしていた。
まさに「1~2日遅れルール」とでも呼びたくなるようなハマり方だ。(^^)

★ミッヒーのTweetBlog★ : 12月28日 地震体感


「なんでそうなるの?」と聞かれても困るが、「感度」の違いなのか。
実際は、10日以内ではなく13日後くらいだった。
M6クラスでなかったのは、震源が非常に近かったので小規模でもその程度の体感になったということではないか。


他にも、年始から体調が悪いと言っている人がネット上で目立つようだった。
そういう人たちの中にも、自分で気付かずに「体感」していた人もいたのでは?

その他の前兆現象

その他の前兆現象としては、昨年12/26に、小平市の自宅で、下記のようにテレビにノイズが入っていた。


地震前兆だとすれば、時間的には今朝の地震ではなく、大晦日の千葉県北西部M4.2に対応するものかもしれない。


あ、そういえば、今年に入ってからだったかな。
うちの2階の天井裏あたりから、夜にガサガサする音が聞こえていた。
そして今朝、台所の隅でビニール袋がガサガサする音がしていて、どうもネズミがいるようだった。
これが西日本とかならば、イタチの可能性もあるだろう。
だが、東京ではネズミ以外には考えつかない。


うちにネズミがいるなんて、初めてのことだ。
低い可能性だが、もしかすると地震前兆でネズミも「体感」していたのだろうか。
ネズミの駆除って、どうすればいいのかな?^^;


以上書いてきたすべての現象は、地殻変動で地中の岩石破壊によって生じるパルス電磁波によって説明できる。
このブログでいままで散々書いてきたことだが、知らない方は、パルス電磁波説を提唱された故池谷元伺大阪大名誉教授の本を読んでください。
地震前の動物異常行動、電気製品の異常、そして人間の「体感」まで、すべてわかりやすく書かれています。
とっくの昔に絶版になったけれど、今ならばまだAmazonで古書が数冊あります。

【緊急改訂】大地震の前兆 こんな現象が危ない (プレイブックス)

【緊急改訂】大地震の前兆 こんな現象が危ない (プレイブックス)


そういえば、昨年末から埼玉県でカラスの大量に見つかっている。
下記の日刊ゲンダイの記事によれば、東日本大震災の前月にもカラスが大量に秋田県で発見されていたため、「大地震の前兆か」という憶測も出ているとか。

天変地異の前触れなのか 埼玉カラス大量死の不気味 | 日刊ゲンダイDIGITAL


だが、上記の記事で動物学者さんが言っているように、飢えのためだった可能性が高いのではないか。
何でもかんでも地震と結びつける前に、それ以外の通常の原因で説明できないかどうかを、まず先に考えるべきだろう。
もっとも、3.11の前月の秋田県のケースは、たまたまその時期になったのかどうか検討の必要があるが。


それから、ばけたんのこともあった。
ばけたんと地震の関係のことは、昨年9月の下記の記事で書いている。

ばけたんRE:の2014年モデルを買った - 探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆・超常現象研究家が地震予知・予言などを探求


ばけたんが本当に地震予知するかどうかは、いまだに結論が出せないでいる。
以下のリンクは、私のTwitterのログをブログ形式で表示してくれるTwilogというサイトで、「ばけたん」で自ツイートを絞り込んだ結果だ。

Noya Momose 百瀬直也(@noya_momose)/「ばけたん」の検索結果 - Twilog


これを見ると、ちょうど昨年末に私の体感が始まった頃にばけたん点滅も始まり、7日に体感が抜けた前後にばけたんも点滅しなくなっているではないか。
これは、「たまたま」そうなったのだろうか?
もっとも、ばけたんは点滅しても自分が見ていないと気づかないので、その辺が問題あるところだ。
通常ばけたんと地震との関係を言っている人は、地震のせいぜい数時間前ぐらいしか考慮に入れていない人が多いようだ。
だが、実際は数日から1週間以上前から反応する可能性も考えた方が良いのではないか?
今後も探求を続けたいと思う。


2千円ちょっとと、そんなに高くないものなので、お試し的にやってみては?


「体感」する方々に知ってほしいこと

次に、「体感する」といういことについて少し考えてみたい。
これは誰がいつ言い始めたのかわからないけれど、誤解を招くような呼び方だ。
たとえば地震に関して、「今朝の地震は体感震度2ぐらいだった」などのように使われるので、意味がゴッチャになってしまうのだ。
とはいえ、他に適当な言葉があるかというと、良いものが思いつかないので使っている。


私は体感というのは基本的に、前述のパルス電磁波によるものだと考えていて、その点では地震前の動物の異常行動と変わらない。
ただ動物は「頭が痛い」とか人間にわかるように言ってくれないだけだ。


「体感」するという人の多くは、なぜか女性だ。
女性の方が、電磁波に過敏な人が多いのかもしれない。
精妙な感覚をもっているせいかもしれない。


ブログやTwitterで体感を報告している人の中で、特に女性が多いが(元々女性が多いから当たり前か)、遠いところの地震まで「体感」していると主張する人々がいる。
たとえば、関東の人が関西の小規模地震を体感していたとか。
それを読んでいつも思うのは、本当にそこまで電磁波が届くのかということを、考えているのだろうか?という素朴な疑問だ。


体感の原因となると思われる電磁波のようなものは、距離に比例して減衰するという概念が足りない、またはまったく無いのではないか。
自分が「体感」していると思ったら、まずは近場の地震に目をやることでしょう。
たとえば東京都北部の小平市に住む私ならば、都内と埼玉県南部、千葉県西部、茨城県南部あたりの地震をまず考える。
このあたりならば、深さにもよるが、場合によってはM4規模から体感することもあるようだ。
よくある茨城県沖あたりならば、M5規模以上?
都内ならば、今朝の地震のようにM3規模でも強く反応することもある。


同じ程度の体感でも、今回のように超近距離でM3規模の時もあれば、茨城沖あたりでM5~6規模の場合もある。
「遠くの親戚よりも近くの他人」ではないけれど、「遠くの大地震よりも近くの小規模地震」もあり得るのだ。


また、これも女性が多いと思うが、地震が起こる場所までわかるという人がいる。
たとえば、心臓体感があったら東北で地震だとか。
こういうことは、現代のどんな科学的法則をもってしても、説明ができそうもない。


体感が強い・弱いで、自分がいるところからの相対的距離や規模を推測することはできる。
あくまでも、「もし規模が◯◯ならば◯◯あたり」という条件付きでだが。
たとえば、「もし関東ならば、M4~5程度、関東以遠ならば、M6以上」などと。


また、よくあるのが、耳鳴りが右耳か左耳かどちらかで起きるかによって、震源の方角がわかるという人がいる。
だが、自分の経験だけから言えば、それは疑わしい。
たとえば右耳で耳鳴りがしたとして、今向いている向きを180度変えたとしても、右耳で耳鳴りがするのは変わらないからだ。


もし本当に地震が起きる場所がわかるならば、それは「体感」ではなく「霊感」と言った方が良い。
たとえばリシルさんが地震の場所まで指定して、当たることがあるのは、霊感の持ち主だからだろうと思う。


霊感がある人が地震を予測するのに、よくある方法は、地図を使うことだ。
地図の上に手をかざしたりして、何かを感じるかどうか。
または、松原照子さんのように、地名の文字が大きく見えたりすることもある。
例の東日本大震災の前月のブログ記事で「陸前高田」と書かれた時は、地図で見るより先に「声にならない声」を聞いたから、地図でそれがどこか探したという。


私の場合は、マップダウジングといって、やはり地図上で水晶ペンデュラムをかざして、何度か振れたところの交点を想定震源とする。
ダウジングにしても、もし本当に地震を予測できるのならば、それはもう科学的法則の域を超えた世界で起きていることということになる。


体感としては、頭痛、耳鳴りのほか、眠気、胃の不快感など、いろいろある。
これは推測だが、電磁波過敏症の症状とされるものは、地震体感として検討の価値があるかもしれない。


私が初めて地震の「体感」というものを考えたのは、「地震の前に耳鳴りがするのではないか?」という疑問からだった。
2004年にブログを開設した直後から、地震の前の耳鳴りについて書いていた。
当時は、周囲では誰もそんなことを言っていなくて、かなり勇気が要ったと思う。


その後に、(どぶろっくの歌の節で)「もしかしてだけど~、もしかしてだけど~、頭痛と地震は関係あるんじゃないの~?」と思うようになった。
昔、中国で国家規模で地震予知に取り組んでいた頃、子供のための宏観現象の歌というのがあった。
ああいうの、自分も作ろうかな。(^^)


この時も、初めてネット上で書き込んだ時には、かなり勇気が必要だったかな。
今では当たり前的に語られるようになってきたけれど。


体感する人たちに一つお聞きしたいのですが、体感するようになったきっかけって、ありますか?
私の場合、以前は頭痛持ちでは全然なかった。
それが、10年くらい前かな、地震の前に耳鳴りがしたり、頭痛がしたりするようになつた。
いま考えてみると、そのキッカケは、歯に詰め物(ブリッジ)を何箇所か入れたのが原因ではないかと思います。


またトンデモないことを言いはじめたとお思いでしょうが、歯の詰め物の金属がアンテナのようになって、電磁波を拾いやすくなるのとがあるんですね。
ネット上で調べたら、歯科医の人がそう書いていたので、ちゃんとした科学的根拠があることです。↓
■口の中の金属が電磁波のアンテナになる


色々書いてきたけれど、要は体感する人は、慎重さも必要ですよということでした。
頭痛や耳鳴りは、地震や気圧以外にも、身体的理由によっても起きるものなので、「初めに地震ありき」ではまずいでしょうね。


※「地震 体感」などでAmazonで検索しても、それらしい本は出てこない。
本でそういうことを書いているのは、私ぐらいでしょう。^^;↓

↓この新刊、もしかしてだけど、コンビニで売れ残ったのが後でAmazonとかに流れるんじゃないの?
だとしたら、もうちょっと後になるかも。
2015予言戦慄の未

2015予言戦慄の未

↓これちょっと、本の原稿料が入ったら買おうかな。
広帯域電磁波探知器 MRD1 日本語説明書付 1年保証付 電池装着済

広帯域電磁波探知器 MRD1 日本語説明書付 1年保証付 電池装着済


おはよ。なんにゃ?What' this?
http://instagram.com/p/xqBxExo2oM/
よく見たら、お供えする金箔を髪に結んじゃってるけど、これいいの?


【龍矢】【愛弥美】今日1月10日はタイでこどもの日。Today it's children's day in Thailand.
http://instagram.com/p/xq393uI2oW/
↑サルちゃんのTシャツ、立体的??


似てる?誰が一番かわいい?
f:id:nmomose:20150110151712j:plain
愛弥美は顔の下半分がママ似だな。

Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email