探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

2015年は5連休が2回もある神カレンダー~国民の休日とは?

すみません。
たまにはこういう軽い実用的な(?)記事も書かせてください。


先日、スズさんのブログを読んでいて、今年はカレンダー上で5連休があることを知った。
今年のカレンダーをパラパラめくってみた人は、同じことに気づいたかもしれない。
しかも、5連休が2回も来るというではないか。
ただし、週休2日で土日が休みの人にとってであって、そうでない人もいるのだが。


5連休の1回目は、ゴールデンウイークの5月2日(土)から6日まで。
4日が、みどりの日、5日がこどもの日、6日は「振替休日」となっている。
ちなみに、5月5日は端午の節句でもあり、更に私の誕生日でもあります。
無理に「覚えてね」と言わなくても、自然と頭に入りますよね。(^^)
同じ誕生日の人は、世の中に結構少ない。


ところで、国民の祝日が誕生日というのは、良いようで悪い。
子供の頃に学校で…
「百瀬くん、今日が誕生日だね。おめでとう!」
…と、一度も言われたことがないという。


まあ、でも自分の誕生日を国民すべてが祝ってくれてるんだと思えば、大したデメリットでもない。
自分の誕生日に、家族で旅行へ行ったり、独身の頃に彼女がいた時には、二人でゆっくり食事をしたり。
あ、自分の誕生日の話じゃなかった。しつれい。^^;


これから説明することで、補助的に下記のカレンダーサイトを参照してください。
いつも愛用しているところです。
旧暦や月齢など、いろんな情報が詰まってます。


六曜・月齢・旧暦カレンダー 平成27年2月(如月)


2回目の5連休は、9月に訪れる。
9月19日(土)に始まって、21日が敬老の日、22日が国民の休日、23日が秋分の日となる。


今年は5連休がなんと2回もあるよ。画期的。This year we have 5 day holidays twice in Japan, in May & September.
http://instagram.com/p/ypGwEBI2iw/



ここで、9月22日の国民の休日って何?
そんなのあったっけ?という感じ。
Wikipedia「国民の休日」の項を読んでも、頭悪いせいか、頭に入って行かない。
ネット上で調べてみると、「国民の祝日」と「国民の休日」をゴッチャにしている人が少なくないみたいですね。


コトバンクの説明には、こうある。
「1985年12月27日に祝日法が改正され、祝日に挟まれた平日を「国民の休日」としました。(国民の休日は祝日法ではたんに「休日」と呼ばれます)」
これだけで十分なんだよ。
Wikipedia詳しすぎ。
けっこう以前から法律があったんですね。
こうして「祝日」と「休日」の言葉を使い分けている。


それで、9月は21日(月)の敬老の日(ハッピーマンデー)と23日の秋分の日に挟まれた22日が「国民の休日」になるわけだ。
ちなみに、5月6日(水)が振替休日になるのって、「なんでそうなるの?」という感じ。


9月に5連休となることを「シルバーウイーク」といいます。
これは、5月のゴールデンウイークに対応したものですね。
シルバーウイークが現れるのは2009年以来6年ぶりで、次は2026年までないというから、貴重な機会です。


ちなみに、来年からまた新しい国民の祝日が加わります。
8月11日の「山の日」です。


というわけで、今年は巷では「神カレンダー」だと騒がれてます。
海外など旅行へ行かれる方は良いでしょうね。
計画を立てるのは、いまからでも遅くないかもしれません。


「国民の祝日」の由来がわかる小事典 (PHP新書)

「国民の祝日」の由来がわかる小事典 (PHP新書)

Amazonで発売ちう。
2015予言戦慄の未

2015予言戦慄の未

こちらもまだ買えます。


【愛弥美】おはよ。Ohayo.
http://instagram.com/p/ynVOR5I2m-/

Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email