探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

愛媛県南予のM4.0地震+深海魚捕獲は前兆か?

今年になって、日本や世界で毎日のように大きな事件などがニュースになっているように思う。
今日は、ISILに拉致されていたヨルダン軍パイロット、ムアーズ・カサースベ中尉が火で焼かれて殺される映像が公開された。
しかも、1カ月も前に殺されていたと見られているという。


また、台湾の台北で日本時間12時ごろ、乗客乗員58人が乗ったトランスアジア航空機が台北市内の松山空港を離陸した直後、市街地近くの基隆河に墜落した。
これだけ科学技術が進歩したといわれる現代の世界でも、空でも陸上でも事故が起きる。


昨日になるが、2015年2月3日14時7分頃、愛媛県南予でM4.0、最大震度3の地震があった。


f:id:nmomose:20150204233440j:plain


そういえば、1月25日1:30頃に、愛媛県今治市波方町の大角鼻の北約1kmの瀬戸内海で、ザトウクジラの群れが目撃された。
この約1時間後には、近くの瀬戸内海で100頭近くのイルカの大群も目撃されている。



珍事!?瀬戸内海に大型クジラとイルカの大群現る


クジラやイルカの出現は、昨日の地震の前兆だったのだろうか。
この程度の規模でイルカやクジラが路頭に迷うとは考えにくいので、別要因かもしれない。
それとも、あまり考えたくない可能性だが、これからもっと大きめの地震が来るのだろうか。

深海魚の出現

下記のニュース記事によると、富山県沖では今年に入ってダイオウイカの捕獲が相次いでいるという。
これは、富山湾の独特な地形が関係しているとの指摘もある。


www.fnn-news.com: 富山沖で「ダイオウイ...


また、昨日3日、大分県・日出町豊岡の海岸では、リュウグウノツカイが出現したという。


深海から珍客、リュウグウノツカイ 日出の海岸 - 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate


この2月といういちばん寒い時期には、深海魚がよく現れる。
特に毎年、日本海側でそのようなケースが顕著だ。
なので、深海魚捕獲のニュースが頻繁に報道されるからといって、すぐに地震と結び付けないことが大切だ。
特に海水温をチェックすることが大切。


一般に、宏観異常現象を含む地震の前兆現象とされるものは、単一の要因だけで判断せずに、複数の要因が同時期に現れた時に、地震前兆の可能性を検討するなど、慎重さが必要となる。


というわけで、念のため紹介しておくことにした。
昨日の地震南海トラフ地震の前兆でなければ良いのだが。


地震といえば…
房総半島沖で大地震が起きる前兆が出ていると言っているところがあります。
勝手に紹介すると怒られるところなので、これ以上は書けないのが残念ですが。
Tで始まる有名なところです。
念のため警戒を。


日本の地震地図:南海トラフ・首都直下地震対応版

日本の地震地図:南海トラフ・首都直下地震対応版

大地震の前兆集?生き残るための必須知識 《1動物編》

大地震の前兆集?生き残るための必須知識 《1動物編》

南海トラフ巨大地震に備える

南海トラフ巨大地震に備える


【龍矢】ママが買ってくれたストライダーのランニングバイク。Mom bought me the Strider.
http://instagram.com/p/yp7iaqo2oB/


【愛弥美】おはよ。Ohayo.
http://instagram.com/p/yp7vv1I2oV/

Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email