探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

村井俊治氏が2/6の徳島県南部M5.0地震を予測していた+愛弥美の体感?

5日掲載のTOCANAの記事は、よっぽどインパクトが強かったのか、いまだに人気記事ランキング1位に居座っている。
内容が内容なだけに、複雑な心境だ。
昨日はTOCANAの重~い記事を書いていて、ブログを書く暇がなかった。
元々遅筆なのに加えて、PCが9年前に買ったDELLのサーバマシンで、これがネックになっている。
未だにXPで、Cドライブのパーティションが一杯で、入力もメッチャ遅い。
こんど本の原稿料が入ったら、いいかげん買い換えよう。
4月から龍矢の幼稚園で3~4万出費が増えて、頭が痛いのだけど。


まず、2月6日の徳島県南部M5.0の地震の続報を。
今日の日刊ゲンダイの記事で、村井俊治氏が四国エリアの地震を予測していたことを指摘している。



日刊ゲンダイ|徳島の震度5強を予測していた東大名誉教授「東北も危ない」


週刊ポスト1/23号の記事「MEGA地震予測が示した2015年『最警戒エリア』」に、「異常変動MAP 2015」が載っている。
この地図を見ると、四国が「南海・東南海警戒ゾーン」となっていて、木屋平(こやだいら、徳島県美馬市)にある電子基準点で、約7cmの変動があったことが示されている。


http://instagram.com/p/y0ylBSo2iC/
週刊ポスト2015年1.16/23合併号より。


木屋平は、6日の地震震源から20Kmほどの近い距離にあることを考えると、やはりこの地震に対応したものだったのかもしれない。
2月3日の愛媛県南予のM4.0、最大震度3の地震もまた、このエリア内だった。


この週刊ポストの警戒マップで、他の警戒ゾーンに対応する地震があっただろうか。
まず、北海道の十勝・釧路・根室警戒ゾーンについては、1月9日に根室地方中部でM5.4、最大震度4の地震があった。
その他の、奥羽山脈、首都圏・東海、九州・南西諸島の各警戒ゾーンについては、まだ対応する地震が起きていないかもしれない。


村井氏の地震予測の手法については、単にノイズを捉えているにすぎないという意見もネット上で見られるが、このような例が積み重なっていくにつれて、なくなっていくかもしれない。
もちろん、ノイズ説など批判的な説も一理ある部分があるかもしれず、今後も見守っていきたい。


松原照子さんは、昨年は「今年はギリギリセーフ」と言い続けてきた。
だが、この徳島県南部の地震程度が、そのギリギリセーフ期間の終わりを告げる地震とは考えにくい。
それを言うならば、昨年11月22日の長野県北部の地震だって「セーフ」ではなかったことになる。
村井氏の未発震の警戒ゾーンを含めて、注意が必要だろう。

愛弥美の体感?

昨日2月7日15時19分頃に、千葉県北西部でM3.9、最大震度2地震があった。
この程度の地震で一々騒ぎ立てるつもりはないが、以下に書くように、愛弥美が「体感」していた可能性があるので。


地震が起きた直後に、サルちゃんが「あや、ないた」と言う。
昨夜、生後11ヶ月の愛弥美が何度も泣いていたという意味だ。
地震と関係あるんじゃないの?」ということ。
また、昨日は機嫌も悪かった。
こういう話をするというのは、おかしな夫婦だ。


いつも書いているように、愛弥美は生まれた時から夜泣きなどまったくせず、夜中に起きて泣くのは、おなかがすいた時だけだ。
それが、前夜はかなり頻繁に目が覚めて泣いていた。


うちの子たちは、龍矢も愛弥美も魚座生まれで、霊感がありそうだ。
特にあやちゃんの方が、大きくなったらそういう部分が目覚めそうな雰囲気はある。
地震の「体感」持ちかどうかは、まだ可能性として考えている段階だが。
過去にどういうことがあったかは、下記の記事で書いている。


※愛弥美は今日も珍しく機嫌が悪いようで、まだ揺れるのかな?^^;



赤ちゃんと胎児の地震前の体感と第六感 - ●探求三昧 by 百瀬直也● - 超常現象研究家・地震前兆研究家が何でも探求するブログ


村井俊治氏の新刊。

地震は必ず予測できる! (集英社新書)

地震は必ず予測できる! (集英社新書)

巨大地震はいつ来るのか (別冊宝島 2143)

巨大地震はいつ来るのか (別冊宝島 2143)

2015予言戦慄の未

2015予言戦慄の未


昨日久々に、隣駅の田無のタイ料理店へ。
全体的に、ちょっと値段が下がっていた。
【今日の食卓】田無のメースィールアンで、マッサマンカレーを特別に頼んでランチセットで700円+税で。春雨サラダ、スープ、飲物付で安い!Massaman curry set in Mae Sri Ruan, Tanashi. Aroi mak.
http://instagram.com/p/yySf4Fo2le/
※マッサマンは、今日本で騒がれているけれど、タイ南部のムスリム以外のタイ人にとっては特別おいしい料理ではないらしい。
タイでは「マイ・ペッド、マイ・アロイ(辛くないもの美味しくない)」ということわざ(?)があって、こういう甘ったるい料理はやみつきにはならないのかな。


【今日の食卓】田無メースィールアンで、サルちゃんと龍矢はカオマンガイ、茹でた鶏ご飯のランチセット。ここは何でも美味しいと味にうるさいサルちゃんと意見が一致。Khao man gai in Mae Sri Ruan, Tanashi. Aroi.
http://instagram.com/p/yyV2xCo2qS/


【今日の食卓】田無メースィールアンで、トートマンクン、エビのさつま揚げ700円+税。プリプリですごく美味しい。Tot nan kun at Mae Sri Ruan, Tanashi.
http://instagram.com/p/yyWNsCo2qu/


この店が潰れると困るから、せっせと応援。
西武新宿線沿線だと、この店と久米川のサワディーが美味しい(うちの専属シェフ談)。
ちなみにこの店、10年近くやっているのに、サルちゃんが初めて来店したタイ人だったそう。
おばさんが気さくて明るい。
カオソーイやってないのと聞いたら、今度やりますと言っていた。

メースィールアン - 田無/タイ料理 [食べログ]


http://instagram.com/p/y0lLIWI2rr/
【愛弥美】おはよ。Ohayo.


愛弥美(2/27)と龍矢(3/5)の誕生日が近づいているが、プレゼントを何にしようかと悩んでいる。
このくらいの歳の子にはどういうものをあげることが多いのかな?

Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email