探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【TOCANA】2019年に富士山大噴火と南海トラフ巨大地震が連発か?能力者7人が一斉に夢や予感

f:id:nmomose:20180809201442j:plain


今日TOCANAで、私が執筆した記事が掲載された。
『【警告】2019年に富士山大噴火と南海トラフ巨大地震が連発か!? 予言者7人が一斉に“悪い予感”訴える危機!』と題したもの。
今年の春頃に、私の周囲で富士山噴火を示唆するような夢や予感や予言の情報が集中して集まってきた。
そのことを書いた記事だ。

【目次】

 

TOCANAの記事

この記事は、原稿を送ってからだいぶ待って掲載されたもの。
これから関係者各位に連絡をしなければならない。


今日は、まず下記のトカナの記事を読んでみてください。
あとで補足を加えます。



 

スズさんの娘さん

まず、災害の夢と御札流しで知られるスズさんだが、富山の知り合いの能力者が、「印佛」をしている最中に「富士山の噴火が間に合わない」と思わず口走ったという。


また、下記の記事で書いたように、2014年にスズさんの3人の子供のうちの2番めの娘さんが、富士山が噴火する夢を見た。
すごく霊感が強い子で、いろんなものが視える子で、さすがにスズさんの娘だけあるなと思う。


この子が見た夢で、富士山が赤くなってドンと鳴ったという状況は、かつてスズさん自身が見た夢と類似するところが多いために、信憑性が高いと思う。


ところでスズさんは、先日お父さんが亡くなられて、昨日の「災害の夢ブログ」によると、お通夜と告別式を終えたばかりだとか。
しばらくは、メッセージ送信のたぐいは控えようと思っている。
知らせる必要があることでも、「返信不要です」と書くようにしている。

ある女性の2歳の娘さん

次に、Facebookの地震前兆グループで、ある女性の2歳の娘が「花火と富士山と何度も言っている」と投稿があった件。
しかも「南のプレートが」というような2歳の娘からは絶対出てきそうもない言葉を口にしたことも不気味だ。

七曜高耶さんの「マグマが流れる」夢

「まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。」の七曜高耶さんが3/1に見た夢は、「富士」が「マグマ」(溶岩?)を流すという内容だった。
このような本当の能力者の場合、かなり以前から災害の夢を見始めたりすることもあるので、却って時期が特定しにくい面がある。

茨城県の郁代さんの噴火の夢

茨城県の郁代さん(仮名)も、富士山が噴煙を上げる夢を見ていて、それを見たのが3/18だった。
通常は2年ほど前から災害の夢を見始めるので、「噴火が起きるのは2020年以降」ではないかという。

ミスA(ミスTE)のシンクロ的な夢

次のミスAだが、実は現在では「ミスTE」に統一しようということになったけれど、この原稿はあまりにも前に送ったものだったということもあって、それができなかった。


この人が、郁代さんと同じ3/18に同じ富士山噴火の夢を見ていたという事実が、非常に不気味なところだ。


実はこの人は、私とスズさんに「釈迦の霊泉」を紹介してくれた人で、故あって名を伏せているが(その理由もアッと驚くものだけど)、秀でた能力者だ。
これからも、TOCANAや私のブログで「ミスTE」の仮名で登場すると思うので、覚えておいてください。

長田明子さんに降りた啓示

最後の長田明子さんは、沖縄県の医師であり、全国の神社を巡礼して神々から災害などの啓示を受けるが、それがあまりにも壮大な内容だ。
かつて松原照子さんも予言した、糸魚川静岡構造線(フォッサマグナの東端)が縦に割れるような天変地異が起きるという点で共通する啓示を受けている。


長田さんは、2006年6月に鳥取市の宇倍神社で「宮城県太平洋側」の「地震・津波」の啓示を受け、5年後に東日本大震災として現実になった。
そして、それ以前の2006年1月にさいたま市の氷川神社でスサノオ神から「東京の大地震(首都直下地震)と富士山噴火が、短い期間で連続して起こる」という啓示も受けているので、これもいつ現実になってもおかしくないと思えてくるのだが…。

松原照子さんの世見の解釈では…

今回のトカナの記事は、いつも私が紹介している能力ある人々が総出演という趣だ。
それだけ、富士山が噴火する夢や予感をみな経験しているというころで、つまり「リアルさ」が増すということだ。
言い換えれば、「単なる夢」ではなく、「いつか必ず起きる」ということ。


「夢解釈」とか「象徴としてなんたら」とか、あり得ない。


問題は、噴火がいつ起きるかということだ。
松原さんは、2015年6月21日のブログで、記事で書いたように、2019年に富士山が噴火すると解釈できる世見を書いている。
今回TOCANAで紹介したもののうち、これだけが噴火の日時を特定できそうなものだ。


もっとも、以前に南海トラフ巨大地震が起きる年を世見の解釈で特定したと思ったら、その年には起きなかったこともあって、確実にそうなるともいえない。

いつ噴火するか?

自分的には、これまで得た情報を総合して、「南海トラフ巨大地震→富士山噴火か首都直下地震のどちらか」という順番で漠然と考えているが、実際はどうなるかわからない。


以下は、原稿でカットされた部分。^^;
富士山の宝永大噴火が起きたのは1707年のことだったが、その年には宝永地震(南海トラフ地震)も起きていた。そして、その前年には浅間山と霧島山が噴火していたということが注目される点だ。


以下に、それらを時系列に示す。

 1706年11月20日:浅間山噴火。
 1706年12月15日:霧島山(新燃岳)噴火。
 1707年10月28日:宝永地震(南海トラフ全域)(M8.4〜8.6)。
 1707年10月29日:宝永富士宮地震(M7.0)。
 1707年12月16日:富士山、宝永大噴火。


今年3月には新燃岳で爆発的噴火が起こり、浅間山も2月から地震活動が活発化していた。
浅間山も今後噴火するとなれば、300年前の再来ということで、更に富士山の噴火が要注意となるのではないだろうか。


そして、富士山が噴火すれば、南海トラフ地震も間近に迫っているという可能性も考えなければならないだろう。



https://www.instagram.com/p/BmQUoUiHxkA/
【地震】今日14:25ロンボク島でM5.9の余震が起きた。8/11のスーパームーン新月+部分日食は正直何が起きるかわからず、既に該当期間中にM7が起きている以上「環太平洋時計回りの法則」で、最低18日頃までは日本も最要注意。 @kokanranger #地震 #地震予知 #地震前兆 #LINE #ロンボク島地震 #スーパームーン #部分日食


https://www.instagram.com/p/BmPQwu2HF6x/
【龍矢】【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美 #新幹線 #上越新幹線


https://www.instagram.com/p/BmOO6M2nNnX/
【釈迦の霊泉】御神水を飲んで、サルちゃんの花粉症が治ったかもしれず、今度は冷房による喘息様のひどい咳が、温泉に浸かってから軽くなった。水の効果とするには慎重さが必要だが。自分は健康過ぎて人体実験できず。😅The BUDDHA WATER might cure various illness. #釈迦の霊泉 #飲む温泉水 #温泉 #健康 #ガン #奇跡の水 #LINE2

Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email