探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【地震】ニューカレドニア島でM7.1の地震+千島列島でサンマ大漁~千島列島巨大地震

f:id:nmomose:20180829184915j:plain


今日2018年8月29日3時51分UTC(日本時間同日12時51分)に、南太平洋のニューカレドニア島の東方沖400kmくらいでM7.1の地震が発生した。
北海道では千島列島でサンマが大漁という情報があり、地震前兆の可能性を検討したい。

【目次】

 

ニューカレドニア島M7.1

この地震の詳細は、下記の防災三昧ブログで自動配信された。
www.bosai3.com


震源は、オーストラリア大陸の東方1000kmほどにあるニューカレドニア島のさらに東方400kmほどの地点。
下記のマップでわかるように、南のオーストラリアプレートと、北のニューヘブリデスプレートの境界上あたりだった。


f:id:nmomose:20180829211710j:plain


1900年以降にM7.0以上の大地震が、このエリアでどれだけ起きていたかを、下記のマップで示す。
今日の震源あたりは、白い丸で埋まってしまっている。


f:id:nmomose:20180829212648j:plain
 

リング・オブ・ファイア上で頻発する大地震

8/11がスーパームーン+部分日食で、その1週間前にインドネシア・ロンボク島でM6.9(M7.0)の地震が起きた。
その後、8/11を過ぎてからは環太平洋で大地震の連続となった。


1週間後の上弦あたりで収まるかと思っていたが、予想が悪い方に外れた。
更に6/26が満月で、今日がそれから3日目だった。


6/18の大阪北部地震は6/14のスーパームーン新月から4日目に起きたが、一般的な満月でも、同じくらい(数日間)は注意が必要だ。


下記のマップで、8/5以降に起きたM6.0以上の地震をまとめたもの。
これだけ大地震が頻発しているのに、日本でM6クラスの地震は8/17の硫黄島近海M6.6だけなのも却って気になる。


f:id:nmomose:20180829232422j:plain
 

千島列島でサンマ大漁

北海道東部・根室市の花咲港で、サンマの豊漁が報道された。
昨年は記録的な不漁だったが、千島列島沖で大群が見つかり、8/28未明未明から大量のサンマを積んだ棒受け網漁船が集結した。


千島列島といえば、30年以内の巨大地震の確率が高く、いつ起きてもおかしくないと言われている。


三陸の漁師の言い伝えで「イワシでやられてイカで助かる」というのがある。
明治三陸地震津波(1896年)と「昭和三陸地震」(1933年)の前には、異常なほどの豊漁が起き、イワシの大群が海岸一帯を埋め尽くしたという。
津波が過ぎた後ではイカが大漁になったりするので、上記の言葉なのだ。


だが、サンマは意外にも大地震前の前兆例があまり見られない。

暖水塊(だんすいかい)

今年6月頃に、釧路沖に約1年ぶりに「暖水塊」が発生していることがわかった。
暖水塊(だんすいかい)というのは、高い海水温の塊のこと。


サンマがこの高温を嫌うとされているため、今年の秋は不漁になることが予測されていた。
暖水塊は、通常2~5年のサイクルで発生・消滅する。


この暖水塊が地震と関係あるかどうかは、まだ検討中だ。
2003年に暖水塊が発生した時には、十勝沖で巨大地震(2003/09/26 M8.0)が起きた。


東日本大震災の1年ほど前の2010年2月からも、暖水塊ができていた。
そして2010年12月に終了したサンマ漁では、平年より不漁になった。
つまり、3.11の前には、サンマが不漁だった。


前述のように、今年は暖水塊でサンマが不漁になる予測だったのが豊漁になったのは、北海道東沖で、サンマが嫌う暖水塊が発達していないためらしい。


やはり、サンマの大漁・不漁というのは複雑な要因があって、必ずしも地震の前兆とは決めつけられないようだ。

千島海溝巨大地震

では、千島海溝の巨大地震の心配はないのかというと、そうでもないかもしれない。
下記は8/27のInstagram投稿。


https://www.instagram.com/p/BnAKd3PH_MA/
【地震】2日前から千島海溝でM4~5クラスの地震が群発。この辺はM7.7~M8.5の巨大地震が30年以内に発生する確率が60%と高い。地震の周期は340年~380年とされ、直近の大地震は400年前だから、いつでも起き得て切迫性がある。津波の被害が懸念される。 @kokanranger #地震 #地震予知 #地震前兆 #津波 #千島海溝 #LINE


では、その後にどうなったかと思い、USGSデータを検索してみた。
千島海溝周辺で、下記のマップのとおりに、過去1ヶ月間にM3超の地震が42回起きていた。
f:id:nmomose:20180829225017j:plain


特に気になったのが、上記マップで示した2ヶ所で、M4~M5クラスの地震が集中している。
この2箇所は、下記の千島海溝地震(M7.7~M8.5)の発生確率が60%と高い、ブルーで示された領域にある。


f:id:nmomose:20180829225317j:plain


これが多いのか少ないのかというと、やはり多い。
比較対象として、その前の6/29~7/29のM3超の地震を検索すると、下記の通り20件だった。


f:id:nmomose:20180829224622j:plain


というわけで、今すぐ揺れるわけではないにしても、魚類の豊漁・不漁なども含めて、注意しておいた方が良いエリアだろう。

過去の前兆の結果

今日の無人チャイムとばけたんを報告する前に、ここ数日間の結果を。
まず、8/27に書いた無人チャイム。

◎無人チャイム
10時台 1回
11時台 8回
17時台 1回


また、翌日8/28の無人チャイムとばけたんの記録。

◎無人チャイム
8時台 1回
14時台 1回
17時台 2回

◎ばけたん
17時台 赤1 青0
19時台 赤0 青1
23時台 赤1 青0


これらは、すべて下記の3つほどの地震の前兆だったのではないか。

2018年8月29日0時39分:神奈川県西部、M3.6、最大震度2
2018年8月29日7時35分:茨城県沖、M4.0、最大震度2
2018年8月29日14時30分:茨城県南部、4.0、最大震度2


神奈川県西部の地震は、規模は小さいが、小平市から茨城県南部あたりまでと同じくらいの距離なので、影響はあっただろう。

今日の前兆

今日は、ばけたんは1回しか見なかったので省略して、無人チャイムだけを。

◎無人チャイム
8時台 2回
9時台 1回
16時台 3回


【参考】
www.yomiuri.co.jp


IZANO 防災用 たためる ヘルメット ホワイト

IZANO 防災用 たためる ヘルメット ホワイト


https://www.instagram.com/p/BnBvOKpHjzJ/
『どらえもんの 地震はなぜ起こる どう身を守る:親子で読もう』(監修・国崎信江、まんが・三谷幸広、小学館)Amazonプライム864円(古書あり)。最初の3分の2位はマンガで、残りは親子で読む。子どもたちに寝る前に読んであげている。恐怖心を煽ってもいけないが最低限の知識を与えるのは親の義務。 @kokanranger #地震 #地震予知 #地震前兆 #LINE #絵本 #防災


https://www.instagram.com/p/BnDjEMTHJHI/
【愛弥美】前髪が伸びたので『HUGっとプリキュア』のキュアエールと同じにしたけれど、とにかくママが下手なのと愛弥美がカットが大嫌いで大騒ぎ。Aya's front hair changed just like PreCure.#プリキュア #HUGっとプリキュア #PreCure #愛弥美


最近は釈迦の霊泉などの「水」と健康に関して探求しているが、水は飲用だけでなく風呂・シャワーも考えないと片手落ちだと気づいた。

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email