探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【予知夢】ミシェルさん「大分震度5」「M7日向灘地震」夢ビジョン+地震予知装置「ばけたん」再発売

f:id:nmomose:20181001184034j:plain


体感予測や夢ビジョンで知られるミシェル(michelle)さんが、「大分震度5」「会津若松から山形付近が赤く」という体感や夢ビジョンをブログで公表している。
また、おそらく多くの人々が待ちに待った地震探知機(?)の「ばけたん」が、12年ぶりに新製品が発売され、またTOCANAバージョンも同時に出たので紹介する。

【目次】

 

ミシェルさん:海外M7特殊体感

大分県のミシェルさんは、自分の「michelleのブログ」の2018-09-26 22:42の記事で、「特殊体感(発震体感)」と題して書いている。

22:30海外M7か国内M6前後いつもの特殊体感反応あり、最近の傾向として、海外国内ダブルで発震する事が多いですので、注意して下さい。
ameblo.jp


これは、もしかすると、9/28にインドネシアで発生したスラウェシ島地震(M7.5)のことだったのだろうか。
これについては、発生当日に本人が下記の通りツイートしていた。



ただ、まだ国内でも揺れる可能性があるとのこと。

ミシェルさん「大分震度5」

ブログ記事は続く。
下記はミシェルさんがTwitterの「キャンディ (@noncynfu)」 アカウントで9/25にツイートしたもの。



この部分について、私とミシェルさんと、以下のようなやりとりをした。

百瀬「こんにちは。25日のツイートで「大分震度5」とか。不穏ですね。夢の中で聞いた声なんですか?」
ミシェルさん「はいそうだと思います。夢ビジョンを視ていてもグッスリ寝ている時は声だけ聞こえて目が覚める事があります。早ければ1週間~40日(大分南部地震の時は47日)注意だと思います。」


というわけで、最長だと11月上旬頃まで注意が必要ということになる。


大分県で強い地震といえば、2016/4/16 1:25:37の熊本地震本震の30秒後に大分県中部でもM5.7の地震があり、本震と切り離せないということで、こちらも最大震度7となっている。
震度5の地震が起きれば、それ以来の大地震となる。

ミシェルさん「会津若松から山形付近が赤く」

その前の9/16には、以下のようにツイートしている。



これに続いて、09/26のブログでは、以下のようにも書いている。

夢ビジョンの地図で福島会津付近から山形県付近岩手も入っていたようなきがします。実は御存知だと思いますが、ブログを一時期おやすみさせていただいていた以前からも複数のビジョンの中にもあり今回で三度目ですので、今後注意して下さい。

オリンピックのビジョン、こちらは私の透視ビジョンでは東京オリンピックらしきものが一瞬視え私からは開催している様子ですが、救急車が三台(それ以上かも)ありました、(テロではなかった)

南海トラフ級巨大地震2018年~19年に引き金地震の可能性がある日向灘地震らしきもの(M7)

火山とビジョンでは?富士山噴火ビジョンは意識的に視てもみえなかったがダウジングでは火山噴火規模を感じるのは、有珠山、吾妻山、浅間山、霧島硫黄山(阿蘇山、桜島は常に感じますので、対象から外しています。)


福島会津~山形県~岩手のヴィジョンについては、3回も見ているということで、要注意だろう。


オリンピックは、開催されるという前提のようだが、救急車というのは何だろうか。
もしかして、8月の炎天下の競技実行で熱中症が続発するとか?


巨大地震は、あくまでも「南海トラフ級」だということで、M7クラスの日向灘地震らしいと書いているが、南海トラフと日向灘が連動するとM9になる可能性もある。


火山噴火では、吾妻山は私もダウジングで出たことがある。


いずれも、実際に起きたら超大変ということで、この記事で書いたことは忘れずにいたい。


ミシェルさんといえば、私と不気味なくらいに共通点があるが、例の「赤い鳥居」と津波のヴィジョンを二人とも見ているという点も同じだ。
この記事を書いているうちに、それがまた気になりだしたが、これについては後日に別情報を交えて紹介したい。

ばけたん再発売!

このことを、私の読者用LINEグループで先行して発表したら、早速注文したという人が何人かいた。
「ばけたん」といえば、お化け探知機として売り出したものだが、その後に地震の前にも点滅するという噂がネットで広がった。


自分の経験も踏まえて、以前にTOCANAで紹介記事を書いている。
体系的に検証する余裕がないけれど、感覚的には、地震との関係が、無いことはあまり考えにくいということ。


発売元のソリッドアライアンスは、今日10月1日、12年振りとなる「おばけ探知機ばけたん」の新製品「BAKETAN 霊石(REISEKI)」を発売した。
標準価格は、2800円(税別)。


特徴としては、なんと水晶を埋め込んでいる点。
邪悪なエネルギーを吸収し、封じ込めてしまう能力があると言われている、「爆裂水晶 (クラッククオーツ)」を使用している。


発売記念として、都内某神社でご祈祷・おはらいを済ませた限定バージョンを公式オンラインショップで販売開始したが、すでに完売したという。

TOCANAスペシャル版も発売

この「BAKETAN 霊石(REISEKI)」の発売に併せて、TOCANAがソリッドアライアンスとコラボした限定スペシャルバージョンも今日10/1に発売された。


何が「スペシャル」かというと、 TOCANAサイト上で発売されるバージョンには、邪念を払い意志の力を高めるパワーストーン「黒オニキス」を搭載している。


さらに、初回限定版のみ、最大のパワースポットである諏訪大社でのご祈祷&お祓い済みで、またTOCANAオリジナルキーホルダー付きの超豪華仕様だという。
こちらの価格は、3,400円(税・送料込み)。
限定50個の発売。


そういえば、9/28にTOCANA編集部のInstagramアカウントが、下記のような投稿をしていた。



「何のため?」と思ったが、お祓いとは全くの想定外だった。
諏訪大社といえば父方が諏訪で氏神様で、私にこそふさわしいバージョンかもしれない。
今からでも間に合うかな…。

音が出るばけたんを

これはたしか以前にTOCANA編集部に伝えてあったと思ったが、ぜひ「ばけたん」の音が出るバージョンを開発してほしい。
だが、編集部がソリッドアライアンスにそういう要望を伝えても、ダメだったのかもしれない。


私はなるべく点滅を見逃すまいと、PCモニターの上に固定しているが、執筆に集中していると、点滅しても気づかない。
地震予知目的で使うならば、やっぱり音がでないと不便だ。

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email