探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【予知夢】岡山県の桜花さんが大地震の夢+宮城県の美弥さんが大地震の体感+関東もまだ注意か

f:id:nmomose:20181004194919j:plain


今日2本めの記事は、岡山県の桜花さんの大地震の夢と宮城県の美弥さんの強い体感の報告をもらったので、紹介する。
両方とも、大きな地震を思わせるような内容だ。

【目次】

 

岡山県の桜花さんの夢

まず、岡山県の桜花さん(仮名)だが、今年8月に災害などの夢をよく見る人として初めて紹介して、下記の記事で書いたように、その後に北海道胆振東部地震も予見していたようだ。
www.tankyu3.com


その桜花さんから、10/3夜に受信したメールを以下に紹介する。

先日、久しぶりに地震の夢を見ました。


"わたし"は、TVで大地震のニュースを見て驚いていました。
直後、なんとTVが大きく横に揺れだし、はっ、と目が覚めました。
なかなかはっきりした夢で、短いけれど怖かったです。
不思議なことに、TVの画面は建物倒壊等の風景ではなく、一面、薄灰色ぽく下の方が黒いラインの映像でした。例えば、台風等豪雨の中継のような。
抽象的ですみません。
西日本豪雨の前は、突然、黄土色の町らしいものの風景が脳裏に浮かぶことがありました。


「薄灰色ぽく下の方が黒いライン」というのが、さっぱりわからないが、たとえば冒頭の写真のようであれば、ちょっと近いかなと思ったりした。
だが、これが本当ならば超大変だ。

毎日、「探求三昧」拝見しています。
新人の北海道の帆海さんに、私は共通点を見て驚きました。
空港を気にしていたこと。
目が覚めた直後に地震が起きた経験。
お母様が勘が鋭いこと(実は、私の母は、大韓航空機撃墜事件の予知夢をみていました)。
なんとなく文章も似ているような気がします。


北海道の帆海さん(仮名)とは、先月に初めて下記の記事で紹介した女性で、北海道胆振東部地震を夢予知していた人だ。


空港というのは、もしかして台風24号の関係かなと思ったりするが、そうであれば候補地は沖縄とか、いくつかあるだろう。


桜花さんは帆海さんと共通点をいろいろと感じるということで、興味深い。


この大地震の夢が、現実にならないことを願いたい。

宮城県の美弥さんの体感

宮城県の美弥さん(仮名)については、これまで何度も紹介してきた。
はじめてまとめて紹介したのは、ちょうど1年前の下記の記事だった。


その美弥さんから10/3夜に受信したメールを、以下に紹介する。

しばらく、自分自身で検証して見ようと考え何度か体感ありましたが お知らせしないで確認をしていました!
結果として やはり関連があると思いメールさせて頂きました!
少しでも お役に立てればと思い メールさせて頂きます!m(_ _)m


ずっとメールが来ないので、どうしているのかなと思っていたら、そういうことだったのか。

今日は朝から右側の肩に痛みがあり 頭痛もありました! 耳鳴りも酷く 嫌な胸騒ぎもありました! この状態だと私の住んでいる所からは距離のある所での発震の可能性大だと思います! 今までの検証からすると10日程は注意が必要だと思います!
痛み等は今は治っています!止まると発震の可能性が高くなります!
関東から四国辺りの太平洋側、岩手沖辺りから北海道太平洋側 気になるのが広島周辺です! 何事も起こらない事を祈っております!m(_ _)m


この人の場合、肩で体感を感じるというところが変わっている。
というわけで、宮城県から遠方で上に挙げたようなところは、今月半ばあたりまで注意が必要とのことだ。

全国各地で地震に注意

とにかく今年は日本だけでも被害地震が2回起きて、だがこれで終わりとは限らず、また直近でも北海道・関東・近畿・中国あたり、注意が必要かもしれない。
詳しくは今日の1本目の記事や、下記の短期前兆ページを参照してください。


www.tankyu3.com


上記ページは、PCからだとトップメニューの「MAIN」からスクロールダウン(アコーディオンメニュー)で一発で飛べます。


防犯・防災 非常用持出袋 (反射テープ付)

防犯・防災 非常用持出袋 (反射テープ付)


https://www.instagram.com/p/BofqhYpnECm/
【愛弥美】おはよ。Mornin'#愛弥美


樋田淳也容疑者のダウジングが予想外の展開になってきた。
自分の推理も含まれるが、どうも四国の海沿いを時計回りに周った可能性が大きくなってきた。
www.shinpi3.com

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email