探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【予知夢】北海道の帆海さんが「M7.7」「震度5弱」の夢+百瀬の津波やクーデターのヴィジョンなど

f:id:nmomose:20181025200523j:plain


今日は、北海道の帆海さんが視た「M7.7」といった大地震の夢を紹介する。
また、私のこれまでの予知夢・ヴィジョンを整理したところ、「津波」など的中したと言えそうなものがあるので、それも紹介する。

【目次】

 

北海道の帆海さん

まず、北海道の帆海(ほうみ)さん(仮名)だが、下記の記事で紹介しているように、これまで北海道胆振東部地震や大阪北部地震を夢予知していた女性だた。
www.tankyu3.com


だいたい予知夢や予感などで未来を予知する人たちについては、本名を明かさずに仮名で呼んでいるが、誰がどういう仮名だったか自分で忘れてしまわないために、たとえば茨城県の女性ならば頭の「い」を取って「郁代さん」などと命名している。
北海道の人だから、海を思わせるイメージということで、「帆海」とした。

帆海さんの夢

以下に、帆海さんから10月23日(火) 5:31に受信したメールの内容を紹介する。

何だか怪しくなってきていますね。
余震が落ち着いていて外の雰囲気も変わってきていたのですが3日ほど前から地鳴りがうるさく、家鳴りも小さいものですが先週末からずっと続いています。
昨日、今日とで文字だけなのですが震度5弱が相次いで起きている、M7.7と出てきました。
毎回震度5弱の反応で申し訳ないですが...
自分の中で大きな地震の線引きなんだと思います。

本州での大地震がこちらまでくるのか、余震なのかはわかりませんが、被害のないものであってほしいです。


補足すると、最初の日に「震度5弱」、翌日に「M7.7」が見えたとのこと。
いちおう夢だという判断をしたが、どちらかは明記していないので、もしかするとビジョンのたぐいかもしれない。
いずれにしても、「震度5弱」も大変だが、「M7.7」が現実になったらもっと大変だ。


9/6の胆振東部地震がM6.7だったから、それより規模が大きいことになる。
マグニチュードが1上がるから、32倍ぐらいのエネルギーの違いだ。

帆海さんの2つめの夢

次は、帆海さんから10月24日(水) 7:31に受信したメール。

少し腑に落ちない体験をしたので一応報告しておきます。
昨夜母親に夜中から雨が降る予報になってるから大丈夫だと思うけど地震に気をつけてねと話していたのですが、夜中に震度2くらいで少し長めに横揺れの地震が起き、あー...話してたのに地震来ちゃったなと思っていたんです。
時計を見たわけではないので時間ははっきりとはわかりませんが12時は過ぎていたと思います。
朝になって検索してみても該当するものはなくまさか夢だったのか!?と思いました。
夢だったにせよ、現実世界と何処も変化がなく息子も一瞬起きてきて私の手を握ってきていたので夢だとは全く思っていなかったんです...
息子はまだ3歳ですし一応聞いてみたのですが、地震はきてないよと言っていました。
昨日は一日中風が強く窓がガタガタなるほどでした。
ただ風が強すぎて家が揺れる時のような揺れではなかったです。

少し気持ちが悪く思っていたこともはっきりしていたのにあの記憶はなんだったのかと思いました。

何か思い当たることがあれば教えていただきたいです。


ちょっと最初の方はわかりずらいかもしれないが、お母さんとの会話も含めて、夢でそういう場面を見たということのようだ。


思い当たることと言われても、何もないので、そうとした答えられなかった。


今日10/25 18:18に胆振地方中東部でM4.1、最大震度2の地震があったが、もしかしたらこの地震のことだろうか。
いま帆海さんに聞いているところだ。


最初の「M7.7」などの夢は、帆海さんは3~5ヶ月ほどしてから現実で対応する出来事があることもあるので、注意したい。

百瀬のヴィジョンの整理

次は、私のヴィジョンの紹介を。
これまで、夢やヴィジョンを視たけれど、Twitterでツイートしたまま放置していたり、対応する出来事が起きていたかどうかチェックしていなかったものもあった。
それで、おとといあたりに整理した。


以下に、新たに追記したヴィジョンを紹介する。

【ヴィジョン1】

2014/06/19 11:00頃、職場で。幼い女の子が車にひかれて下敷きになり、車が前へ進めないと誰かが言っている。


【結果】なし

【ヴィジョン2】

【ヴィジョン】2014/10/? 日付は忘れたが数日前の夜に寝床で、東日本の地図が見え、北海道と東北のところに張り紙のように文字が書かれていたが内容は忘れた。地震か噴火に注意ということ?


【結果】
該当する地震としては、やはり2018年9月6日の北海道胆振東部地震(M6.7、最大震度7)だろうか。
約4年後に現実になったことになる。

【ヴィジョン3】

【ヴィジョン】2014/12/09 1:40寝ようとして目を閉じていた時に、津波で水が流れて行くヴィジョン。感覚的に、東日本大震災級の大津波に見えた。


【結果】(候補1)
2015年9月17日 - 南米チリ中部沖の地震(M8.3)
太平洋沿岸や沖縄などで津波を観測。久慈港で18日9時38分に最大波80cmの津波を観測。震源地に近いチリのコキンボでは、日本時間17日9時25分に、この地震では最大となる4.6mの津波を観測した。
 

【結果】(候補2)
2015年11月14日:薩摩半島西方沖でM7.1、最大震度4の地震。中之島で30cmの津波を観測。


自分的には、【候補1】の方が津波の高さが高いので、こちらではないかと思う。

【ヴィジョン4】

2015/09/02朝、寝床でまどろんでいて、国会前デモのように人が大勢集まった光景と共に、新聞の見出しのように「クーデター」の文字が見えた。


【結果】
2015/09/17:西アフリカ・ブルキナファソでクーデター宣言があった。


まったく自分の生活とは無縁の出来事だが、2週間ほど後と時間的に近いので、これだったのかもしれない。
いまだに、何でこんなもんを視たのだろうかと、不思議で仕方ない。


2015年9月16日、コンパオレとつながりのある大統領警備隊兵士が、ミシェル・カファンド暫定大統領とイザック・ジダ暫定首相、ほか閣僚2名を拘束し、翌17日にクーデターを宣言した。
下記のように、多くの人々が集まる光景が見られたようだ。


f:id:nmomose:20181025212429j:plain
 

【ヴィジョン5】

2018/08/15 3:00頃、寝床でウトウトしていて、最寄り駅(花小金井)の駅前だと思うが、バス停が膝下ぐらい浸水していた。洪水ハザードマップを見ると駅前は浸水想定なしなので単なる夢か?


【結果】なし

これから起きるものもある?

まだ対応する出来事が現実に起きていないものでも、これから起きるものもあるかもしれない。
【結果】が「なし」となっているヴィジョンについて、もしこれではないかと思い当たるものがあれば、教えてください。


この他にも、自分で覚えている限りでは1980年代から予知夢・ヴィジョン・幻聴などを体験していて、それらは下記の神秘三昧Webでまとめている。


自分になぜこのような能力があるのかというと、自慢できるほどではないとしても、喉のヴィシュダチャクラと胃のマニプラチャクラがアストラル次元などである程度動いているからだろう。
予知能力ということでは、やはりヴィシュダの働きが強いのではないかと思う。


ダウジングなどは能力ある人には指導できるが、予知夢やヴィジョンばかりは、無理だろう。
このような能力がある人は、女性ばかりのようだが、災害などを予見する人たちについては、これからもこのブログなどで紹介していきたい。

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email