探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【地震】11/5国後島でM6.2、紀伊水道でM4.5の地震~猛烈な強さの電磁波下がらず要注意+桜花さんの夢

f:id:nmomose:20181105180439j:plain


今日は国後島付近でM6.2、紀伊水道でM4.5の地震があったが、今後も国内で強く揺れそうな前兆などがある。
この2発は「猛烈な強さ」の電磁波に対応するものだったようだが、まだその強さが弱まらず、危険レベルを「要注意」とした。
また、岡山県の桜花さんと北海道の帆海さんの夢も紹介する。

【目次】

 

国後島M6.2

まず、今日の国後島(くなしりとう)付近の地震の詳細は以下の通り。

発生時刻:2018年11月05日 04時26分頃
震源地:国後島付近
最大震度:震度4
緯度:北緯 44.6度
経度:東経145.8度
震源:マグニチュード M6.2
深さ:ごく浅い


https://www.instagram.com/p/BpxkWc2F3-B/
【地震】2018/11/05 04:26 国後島(くなしりとう)付近でM6.2、最大震度4の地震。昨日の猛烈な強さの電磁波の結果か。今は強い耳鳴りは多少軽減したが、頭痛がある。 @kokanranger #LINE #地震 #地震予知 #地震前兆 #大地震


国後島というと遠い海の彼方の感じがするが、千島列島では最も北海道に近い。
今日未明の震源は、知床半島の先端から30km程度と目と鼻の先だった。


今日は「津波防災の日」で、津波は来なかったけれど、国後島の地震で危ないところだった。

紀伊水道M4.5

次は、11/2にもM5.4の地震があった紀伊水道の地震。

発生時刻:2018年11月05日 08時19分頃
震源地:紀伊水道
最大震度:震度3
緯度:北緯 33.7度
経度:東経 135.3度
震源:マグニチュード M4.5
深さ:約50km


10/23にダウジング予測を実施して、大きな地震が起きるところということで、紀伊水道が出た。
その10日後の11/2にM5.4の地震があった。
今朝の震源はそことほぼ同じだが、若干南の方だった。
f:id:nmomose:20181105182925j:plain

 

昨日の「猛烈な強さ」の電磁波は下がらず

上記の2つの地震は、昨日の記事で紹介した、渡辺氏の電磁波測定器の「猛烈な強さ」の電磁波に対応するものだったようだ。
だが、今日午後の時点でも、その「猛烈な強さ」は、ますます強くなっているという。


そのため、まだ大規模の地震が想定されるが、渡辺氏によると、震源は、遠くなら北海道、南は沖縄諸島まで考えられるとのこと。


上記を示す渡辺氏の最新のYouTube動画を埋め込んでおく。
何がなんだかわからないかもしれないが、赤い部分が多い時は電磁波が最高レベルなんだなぐらいに理解しておけば良いでしょう。



 

「宇宙天気予報センター」のデータも警戒レベル

NICTの「宇宙天気予報センター」のデータの一部は、先日私の防災三昧Webの「リアルタイム地震前兆データ」のページに追加しておいた。


このNICTのサイトの2018/11/05 16:00更新の「臨時情報」で、下記のような記述が出た。

11月4日10時UT頃に緩始型地磁気嵐が発生し、現在も継続中です。


11/4の10時UTというと世界標準時のことで、日本時間の11/4 19時になる。
そうなると、今日未明の国後島M6.2の前兆かもしれず、柿岡(茨城県)で観測だとしてもM6クラスだから影響が出たのかもしれない。


下記の図は、茨城県柿岡観測点の地磁気擾乱データ。
f:id:nmomose:20181105190601p:plain


上記のように、11/5に「Active」レベルを超えた場合は注意が必要で、その部分は赤く表示されている。


また、下記の「スポラディックE層」のグラフを見ると、最上段の稚内のデータで、昨日午後から今朝にかけて値が高い部分が見られる。
紀伊水道の地震が起きた近畿地方には観測点がないのが残念なところだ。


f:id:nmomose:20181105224537j:plain


以上のデータでも、今後も、より関東に近いところで大きな地震が無いとも限らないので、注意したい。
渡辺氏のデータでも、数日中にまたM6超クラスの地震が起きる可能性がありそうだ。

岡山県の桜花さんのメール(紀伊水道の地震)

次に、よく予知夢を報告してくれる岡山県の桜花さん(仮名)からの夢などの報告を紹介する。


まず、11月2日(金))18:37 に受信したメールの内容。

気になっていた紀伊水道で震度4 の揺れがありましたね。
私が住む地域は震度1だったようですが、
全く地震に気づきませんでした。
最近は、自然災害を暗示させるような夢等見ていないのですが、今回和歌山県だけでなく対岸の徳島県も震度4だったことに注目しています。
百瀬さんが紹介された「イモリ」の方が、紀伊半島とブログに上げておられて驚いています。


「イモリの方」とは、の記事で紹介した、るるたさんのブログ「イモリとわたしの体感日記」のこと。
11/2 6:30投稿の記事には「左膝の体感。紀伊半島」とある。


紀伊水道でM5.4の地震が起きたのは、その後の同日午後だった。
るるたさんも、桜花さんのように体感だけでなく「霊感」のようなものも用いているように思われる。

岡山県の桜花さんのメール(中国の習主席)

メールは続く。

追記
前回のメールの中国の習主席の件。
詳しく書くとかなりの文章になるので
今回は手短に。
私は国内外問わずテレビで見かける有名人の先がよめることが時々あるようです。
端役でも印象に残った俳優がかなりの確率で、数年後ドラマ映画の主役をはるようになります。
スポーツ選手は、レギュラーをとり日本代表になり世界王者を手にしたりなど。
逆に、その目に影を感じた人は災難がふりかかったり不祥事を起こし地位を手放したりします。
最近では、元横綱日馬富士や貴乃花など。
ふっと顔が浮かんだ有名人にも何か大きな変化が起こることがあります。
今のところ習主席に特に大きな変化は起こっていないようです。
それとも中国の何かを暗示していたのでしょうか。


「中国の習主席の件」とは、下記の記事で紹介した10/22の夢のこと


もし今後、習主席または中国に大きな(悪い?)変化があった時には、桜花さんが思った通りになったということになる。

桜花さんのメール(原発で大爆発?)

次は、今日11/5 14:55に受信したメールから。

こんにちは。頭痛のお加減はいかかでしょうか。
私も頭痛持ちなので、お察しいたします。
ただ、私の場合、大地震の前というよりも台風接近時に顕著にあらわれるようです。


深夜、胆振東部地震によるブラックアウトを取り上げたドキュメンタリー番組などを見ていて、次回予告の映像が爆発の夢に似ていました。
予告では、平らな街の向こうに東海第二原発がありました。私の夢の中では大きい建物はありませんでしたが、街の風景は激似です。
東海第二原発所在地は茨城県東海村ですが、隣にはひたちなか市、那珂市があります。
今まで“かし”の文字に、柏崎や鹿島、柏を考えていたのですが、下2文字というのもあるのかなと思いました。
また、何か手掛かりがあれば連絡します。


これは、下記の10/6に見た夢として下記の記事で紹介した。


頭に「かし」が付く地名の場所で大きな爆発があるという、たしかに「ひたちなかし」も「なかし」も「市」も入れて読めば確かに後ろから読んで「かし」となる。
原発施設で「大爆発」が起きたら、超大変だ。

今朝の紀伊水道の地震は震度1くらいと
体感しました。ただ、東区は震度が出ていませんでした。隣区は震度1でしたが。
2日の地震と震源の位置や深さが同じなのが不気味です。
国後島はM6.2でした。各地活発ですね。
対して、火山性活動がしばらく静かなのも不気味です。


というわけで、火山噴火も気になる様子だ。

北海道の帆海さんの息子さんの予言

次は、北海道の帆海さん(仮名)から昨日11月4日(日)18:49にもらったメールを紹介する。

私の事ではないのですが、息子が昨日から度々地震来るよと何度も訴えかけてきています。
昨日寝室を模様替えしたのですが、ここに布団置いてたら地震くるよと言って元の位置に戻すように伝えてきます。
特に地震がきても倒れてくるものなどはないのですが...あるとすれば位置的に崩壊の恐れがあってのことなのかな?と考えてみたり...
少し調べると前回の地震で歪みが強く出ている場所なのは確かでした。
いつもはふざけて地震ごっこをやっている不謹慎な行為ではなく真顔で言ってきてたので一応報告します。


息子さんも、お母さんの血を継いだのか、予言的な能力があるのだろうか。
11/3に言い出したということで、おそらく今日の国後島M6.2の地震のことではないか。


帆海さんが住む土地は有感地震になったかならなかったかの程度だと思うが、それでもそういう予感がするというのは、普遍的(?)なパターンだ。


もしかすると、これから起きる地震のことなのかもしれないが、もしそうだとすれば、帆海さんがまた知られてくれるだろう。

■他ブログ記事更新■
Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email