探求三昧 - 地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・予測関連Web/ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・防災などを探求するWeb・ブログ

探求三昧 by 百瀬直也

【体感】北海道の帆海さんと東京の友美さんから体感・夢の報告~北海道と東京で大きめの地震?


f:id:nmomose:20181117220526j:plain


予知夢でお馴染みの女性2人から地震の体感・夢の報告が来たので紹介する。
北海道の帆海さんと、久々の東京の友美さんだ。
特に知美さんの報告は大きな地震の体感と地震予知夢になる可能性があるので要注意だ。

【目次】

 

北海道の帆海さんから

以下は、北海道の方見さん(仮名)から昨夜11月16日(金) 18:15に受信したメール。

この前の余震の影響ではなければ、またこちらは地震が来ると思います。
昨日の夜頃から中くらいで地面、床?が動いているようなドーンまではいきませんが家鳴りが起きています。
今日の昼頃から回数が急激に増してきているので近々といったところでしょうか?


今の感覚だと大きくて3、4程度の揺れまでは行くのかな?と...
これ以上大きな体感になってこないといいのですが。
体感がはずれることを祈っています。


今日になって、北海道の付近で起きた地震といえば、今日11月17日05時02分の青森県東方沖、M4.3、最大震度1の地震くらいだろう。
帆海さんが住んでいるところから距離的に遠いのと、そう規模が大きくないので微妙なところだ。
また、「3、4程度」(震度?)というのも当てはまらない。


今後、胆振東部の余震も含めて、念のため注意することにしたい。

帆海さんから追加のメール

この記事を書いているうちに、帆海さんからまたメールが届いた。
以下に、そのまま紹介する。

昨日よりは頻繁ではないですがまだ続いているので該当していないのかな?と思っています。
ここ最近南西沖が小さめでも結構揺れてるのが気になります。
1羽だけなので気まぐれだろうと思っているのですが、道路に降りていたカラスが地面を見て何度も威嚇していたのが??と思いました。
威嚇対象は近辺には見当たらず...

本州は大きめこないといいですがね...
不安になります。


ということで、やはり今朝の青森県東方沖の地震ではないようだ。

東京の友美さん

次は、東京の友美さん(仮名)だが、久しぶりに紹介するので知らない人もいるだろう。
東京都在住で霊的カウンセラーとして働く女性だ。
3.11の直前の2011年3月9日と10日に、自分が地震から逃げ惑う夢と、汚れた水で満たされた巨大なプールの夢を見た。
後者は福島の原発事故を暗示するような内容だ。


2017年3月のTOCANAの3.11特集の記事「【3.11】大地震や津波を「予知夢」で見た6人の女たち! 今度は埼玉が危険か!?」で紹介した6人の女性の一人だった。
いつものように、東京都だから頭の音を取って「友美」さんとした。

 

友美さんの体感

その友美さんから、今日11月17日17:52に受信したメールの内容は以下の通り。

ご無沙汰してます。
11月1日から体感が始まりました。
(おそらく和歌山県の地震からだと思います)
まだ体感は断続的に続いています。
この感じが3ヶ月ほど続くと、311の時のようになるのではと危惧しています。


和歌山県の紀伊半島や紀伊水道あたりの地震も体感するのならば、かなり体感が敏感な人だ。
まだ1ヶ月目なので「311の時のようになる」かどうかは今後次第だ。

友美さんが今朝見た夢

メールはさらに続き、後半は今朝見た夢の紹介になる。

今朝は大きな地震の夢を見ました、揺れは横揺れ縦揺れが重なったような平行四辺形のゆらゆらとした感じでした。
私のいた場所は東京の◯◯◯(世田谷区周辺)あたりでした。
今すぐ揺れるという緊急なざわざわ感はありませんが、なんだか始まるような嫌な感じです。
夢は東京でしたが、今気になるのは、関西方面です。
ぼんやりしててすみません。
返信無用です。また何かを感じたら勝手にご連絡させていただきます。


その後、今日11月17日15時10分に、東京湾でM2.9、最大震度1の取るに足らない規模の地震だ。
だが、世田谷区も震度1を記録した。


もっとも、この程度の小規模地震を、わざわざ夢で知らせてくれるだろうか?
また、「今すぐ揺れるという緊急なざわざわ感はありません」ともあるので、これから起きる地震なのだろう。

友美さんの広島の災害の夢

過去の友美さんについて書いた記事を見返していて、あることを思い出した。


2017年4月に、広島で病院が大混乱になるという災害の夢を見ていたことだ。
それは、以下のような内容だ。

4/1日仕事で広島県の医者をされている方のセッションで、広島の中心の大病院に転勤される話の際に、大病院が大騒ぎになっているビジョン(未来)を視ました。
聞くところによると、災害時には救急の拠点となる病院だそうです。。
大分を出てすぐ山口に向かうの間の海の下が大きく圧力がかかっていることが気になります。


これだけだと詳細はわからないが、どうも広島で病院が大騒ぎになるような大きな災害が起きるということのようだった。
それは、地震、津波、洪水、台風、豪雨、何なのかわからない。


実は、この夢は今年7月の広島の土砂災害などの水害のことだったのではないか?
7月中旬に、西日本を中心とする豪雨が発生し、土砂災害による犠牲者は8府県で100以上に上ったが、特に深刻なのが、70人以上の犠牲者が出た広島県だった。


私の推測が正しそうかどうか、友美さんに聞いてみることにしたい。

関東の大地震

ところで、前述のTOCANAの予知夢を視る6人の女性の一人である茨城県の郁代さん。
この記事で、数多く視る夢の中で、特に注意しているのが、昨年5月9日に見た夢だった。
それは、夢の中で松原照子氏から電話が入り、「揺れるよ! 弥生(やよい)に」と言われ。
それを聞いて、「来週?」と自分が考えているという光景だ。


「弥生」とは3月の古称だが、旧暦である可能性もあるだろう。
また、埼玉県の越谷市に「弥生町」がある。
「弥生で」ではなく「弥生に」なので、やはり時期の指定だろうか?


埼玉県といえば、同じく予知夢をよく視る岡山県の桜花さんが今年9/9に「所沢で震度5弱」と突然に浮かんだ。


所沢といえば、立川断層帯から10kmほどの距離にある。
それを言うならば、ここ小平市も同じくらいの距離だ。


立川断層帯が動いたならば、この木造の古い借家など、潰れる可能性もあるかも。
たとえ自分の目の黒いうちに揺れなくても、子々孫々のことを考えれば無視はできない。


というわけで、直近では北海道と関東あたり、地震に注意が必要です。

Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email