探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【地震予知】リシルさん緊急予測「震度5」+ソフトバンク通信障害~大災害時の連絡手段は?

f:id:nmomose:20181207172903j:plain


今日、リシルさんから緊急で、関東で「震度5」の地震が起きると地震予知の連絡が来たので、紹介する。
また、昨日のソフトバンクの通信障害では、ネット上では様々な憶測が飛び交い、「陰謀?」「サイバーテロ?」「地震前兆?」などと流れてきたが、実際に災害発生時に備えて良い経験になってのではないか。
そこで、大地震など大災害の時に固定電話や携帯がつながらない事態で、家族などとの連絡手段についても考えてみたい。

【目次】

 

ソフトバンクの通信障害

まず、ソフトバンクの通信障害の方から紹介する。
通信障害は、昨日12月6日13時39分頃から18時4分まで、4時間半ほど続いた。
ソフトバンクとワイモバイルの4Gサービス以外に、固定電話サービス「おうちのでんわ」、Wi-Fiルーター「SoftBank Air」となっている。
また、同社の回線を使う格安SIMを提供する事業者であるLINEモバイル、mineo、日本通信なども影響を受けた。


うちで利用しているインターネット環境が「SoftBank Air」で、また携帯キャリアもソフトバンクだ。
家のPCのインターネットと私とサルちゃんのスマホも含めて、非常に不便だった。
私などは、家でネットが使えないと執筆作業に関わる大問題だ。

地震前兆?陰謀?テロ?

昨日の午後、まず私の身近で見られたのは、「地震前兆?」といったSNSなどの書き込みだった。
地震前兆研究家として活動しているので、地震に関心が強い人が多いせいもある。


たしかに、基地局への電波が届きにくくなってバッテリーを異常に消耗するといったことは、地震の前兆としてある場合もある。
また、家などのWi-Fiが重くなるなども、場合によってはある。
だが、ネットワーク全体の障害などは、地震とは関係ないことが殆どだ。


ネットワークが不調だったり、あるWebサイトがつながらないと、すぐに地震前兆だと思ったり、陰謀論を唱えたりする人がいる。
だが、それを自分の心の中だけで思うのは良いが、ネット上で投稿する前には、慎重になった方が良い。

自分の経験から言うと…

その他にも、「陰謀?」とか「サイバーテロ?」とかいう声も聞かれた。


私は1985年頃から25年間ほど、ソフトウェアエンジニア(SE)としてソフトウエア開発・設計・コンサルティングなどを行ってきた。
後半はずっとフリーで食ってきた。


その経験から、IT関連の知識と経験は一通りある。
現在はフリーのブロガーやライターとして生計を立てているが、そのSEの経験が大いに役立っている。
その経験がなければ、今ここまで5人家族を養って行けていなかったかもしれない。


自分の経験からいって、「大規模サイバーテロ」も「陰謀」も、ありそうではないと初めから感じていた。


また、ソフトバンクの通信障害エリアが、南海トラフ巨大地震の想定エリアと一致しているという説もネット上で見られた。
たしかに、下記の障害発生エリアのマップを見ると、そういう連想をする人がいても無理もないかもしれない。


f:id:nmomose:20181207180724p:plain


だが、今回は南海トラフとは全く関係がない。
たまたま、西日本が多かったというだけだろう。

本当の原因は?

ソフトバンクの説明では、6日13時39分ごろに、全国のユーザーをカバーする東京センターと大阪センターに設置されたエリクソン製パケット交換機の全台数で、ソフトウェアの異常が発生したという。


当初はソフトウエアの障害という発表だったが、その後に次第に真相がわかってきた。
現時点(12/7 18時)の最新情報では、スウェーデンのエリクソン(Ericsson)製の交換機のソフトウェアに異常が発生したことによるという。
交換機ソフトウェアの電子証明書の期限切れが生じたことが原因となり、今回の障害が発生したという。


このソフトウェアは9カ月前から運用していて、同様の通信異常は同時に海外11カ国の通信事業者でも発生した。

ガセネタが流れるワケ

上記が本当であれば、「サイバーテロ」「陰謀」「南海トラフ巨大地震との関係」「地震前兆」などの可能性は、ほぼ消える。


解らないならば解らないなりに黙っていれば良いのに、思いつきで根拠がないことを言って、独り言ならば良いけれどそれをTwitterなどSNSで言いふらすもんだから、それをまた鵜呑みにしてしまう人もいる。
困ったもんだ。
シェアする方にも責任がある。

災害発生時の対処策

今回のように、携帯キャリアの通信障害が起きたり、大地震などの大災害が起きたりして固定電話や携帯が通じなくなった時の対処策は、考えておいた方が良いだろう。
そうなると、どういう不便が生じるかは、今回のソフトバンクの通信障害が良い教訓になっただろう。


では、イザという災害時などに電話が通じなくなったら、家族などとの連絡はどうするか?

公衆電話

まず、自宅や職場に近い場所にある公衆電話に駆け込む。
もちろん、長蛇の列ができているだろうが。


この場合は、もちろん電話をかける相手が電話の着信が可能な場合に限られる。
たとえば携帯は全キャリア全滅でも固定電話は一部でも生きている場合は、この手段が有効だ。


公衆電話など、普段まったく用がないから、近所のどこにあるかなど全く知らない人も多いだろう。
NTT東日本とNTT西日本では、下記サイトで公衆電話の設置場所の検索ができる。


NTT東日本

NTT西日本


私がNTT東日本サイトで検索したところ、うちから一番近くでは、家から150mほどのところのファミリーマートの前にあった。
日頃から公衆電話などガン無視していて、いつも前を通っていても記憶がまったくなかった。

災害用伝言ダイヤル

家の固定電話や携帯などから電話は繋がるが、相手が捕まらないという場合は、災害用伝言ダイヤルも有効な手段だ。


伝言ダイアルの番号は、「171」となっている。
これは、「いない」と語呂合わせで覚えれば、誰でも一発で覚えられる(と思う)。


蛇足になるが、私がSEとして仕事をしていた時に、電話関連の仕事もけっこうやっていた。
東日本大震災発生時には、両国にある某携帯キャリアの超高層ビルで、携帯のソフト開発をやっていた。


それで内部事情をよく知っているが、特番と呼ばれる3桁の番号には「語呂合わせ」で決められているのではないかというものもある。
下記のようなものだ。


171:災害用伝言ダイヤル→「家族がイナイ」
184:発信者番号通知拒否→「番号表示しちゃイヤヨ」
186:発信者番号通知→「番号表示してもイイヤロ」
188:消費者ホットライン→「こんな商品イヤヤ」?


私は通常自宅で仕事をしているので、サルちゃんとは常に一緒に居るから問題ない。
問題は、幼稚園と小学校に通っている子どもたちだ。


NTT東日本の「災害用伝言ダイヤル」の利用方法などは、下記ページにある。

 

災害用伝言板

固定電話も携帯も全滅だが、ネットは何とかつながるという場合は、NTT東日本・西日本が共同でやっている「災害用伝言板」が役に立つ。
ここに自分の居場所や連絡先などを書き込んでおけば、家族や友達が見ることができる。
自分の電話番号(固定電話か携帯電話)で登録する。


うちではタイ人のサルちゃんが漢字が読めないが、英語・韓国語・中国語にも切り替えられる。


詳しくは、下記の災害用伝言板を。
◎災害用伝言板
 

複数のキャリアの携帯電話を持つ

これは経済的に余裕がないと中々できないが、常時使っているスマホの他に、もう1台安いガラケーなどを再低価格のプランで契約するとか。
この場合は、すべての携帯キャリアが全滅状態の時にはメリットがなくなるが。


その他に、タブレットを持ち歩いている人は、タブレットで通話付きの格安SIMを契約するという手もある。


ちょうど私はASUS Zenpad 7.0というタブレットを愛用していて、今までは外出時はソフトバンクのiPhoneのテザリングでWi-Fi接続していた。
だが、テザリングによるWi-Fiがすぐに制限を超えてしまって、その後に重くてうんざりしていて、格安SIMを契約しようと思っていたところだ。


通話可能なSIMは高くつくが、選択肢として検討することにしたい。

電話もネットもダメな時は?

電話でもネットでも家族と連絡が取れない場合に備えて、災害発生時の「集合場所」を家族で決めておくことも重要だろう。
たとえば、家の近所の避難所に指定されている場所だ。


たとえばうちの小平市の場合、数十ヶ所の避難所が指定されていて、通常の「避難所」と「いっとき避難所」あるいは両方兼ねている場所がある。
うちの最寄りの避難所は、上記の療法を兼ねた息子の小学校となっている。


災害発生時の家族や職場・学校などとの連絡手段が途絶えると、死活問題だ。
家族の生存が確認できず、あたふたして余計な心労もかさむ。


特に海沿いの家で、津波が発生した時には、家族の安否の確認が最優先課題となる。


今回のSBの一件で、携帯キャリアをソフトバンクから他社へ乗り換える人が増えるだろう。
うちでは以前からサルちゃんが、ソフトバンクからドコモに変えようと言っていて、今はそれを検討する良い機会かもしれない。

リシルさんが「震度5」と予測

以降は、地震を体感や霊感でよく当てるリシルさんの話題。
11/14を最後にブログの更新がなく、どうしたんだろうと心配している人もいるかもしれない。


そう思っていたところへ、11/21にリシルさんからLINEで、「アメーバにうまくログイン出来なくなっちゃったので何か感じたらこちらにお知らせします」とL連絡があった。


そして今日12/7 17:35に、リシルさんから初めて以下のように連絡があった。

こんばんは😃🌃
国内で震度5の地震がありそうです

(「どのへん?」との問いに対して)

関東と思われます


下記の12/5の記事で書いたが、今は環太平洋造山帯、特に太平洋プレートが活発化していて、特に東日本での地震が気になるところだ。


上記の通り、リシルさんは今はブログ更新ができないので、私に連絡があればなるべく早くお知らせすることにします。


【参考】

[


https://www.instagram.com/p/BrEJ1HyF3By/
【龍矢】【愛弥美】おはよ。Mornin'


■Amazon Cyber Mondayは12/11 23:59支払完了まで
詳しくは昨日のブログ記事の後半で書いています。


Amazonの検索窓から「防災」で検索すると、このブログを訪れる方々が欲しいものが見つかるかもしれません。
Amazonサイバーマンデーの詳細は、こちらに。↓
対象商品はすべて数量限定なので、お早めに。

Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email