探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【予知夢】七曜高耶さんとスズさんの災害の夢が不気味に似ていて、「赤い鳥居」が登場する~津波か?

f:id:nmomose:20181209181558j:plain


災害の予知夢をよく視る七曜高耶さんとスズさんが、同じような水害の夢を見たが、そこには私がヴィジョンで視た「赤い鳥居」も登場するので、大地震に伴う津波なのかもしれないが、両者の夢を比較して私のヴィジョンとの関連も検証したい。

【目次】

 

七曜高耶さんの災害の夢

12/6に七曜高耶さんから連絡があって、12/5にスズさんがブログで書いている災害の夢と、自分が見た夢に同じような内容があるという。
まず、七曜さんが自分のブログ「まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。」で書いている問題の夢を紹介する。


2018年12月4日に視た夢は、「神社」「三羽の鳥」「竜巻」「押し流す様に溢れる水」の夢だった。
全文引用するのは気が引けるので、まず下記のブログ記事を読んでみてください。



私がスズさんの夢と比較するためにメモ的に書いたものを、下記に貼り付けておく。

・神社、三羽の鳥、竜巻、押し流すように溢れる水
・三羽の鳥が現れる 神使?
・鳥の傍らに、「無」を司る女児と、「創」を司るひるこ(蛭子?)の男児。
・自分は赤い小さな鳥居を植物で創作していき、神社の神主に渡す。
・感謝の気持ちがなければ大災害で命を落とす。
・もうすぐ終わりが来る。
・赤い鳥居を神社に残して帰路に着くと、竜巻と、押し流すように溢れる水を見た。
・一瞬のうちに濁流に呑み込まれる。
・赤い鳥居も流された。
・唯一の手がかりは、三羽の鳥の神か神使がいる場所のように思える。


これを見ると、場所はどこだかわからないが、何か大きな水害のような大災害が起きて多くの犠牲者が出るようだ。
「感謝の気持ちがなければ」云々は、スズさんもいつもブログで書いていることだ。


では私自身はどうかというと、このブログではそういうことは余り書かないけれど、同様に思っている。
大地震のような大災害は自然の営みによるものではあるけれど、そこにはその地(国)で起きている混乱(戦争、政治など含む)が自然災害として反映される部分もあるのではないかと。
 

スズさんの災害の夢

次に、12/5に「災害の夢ブログ」のスズさんが視た夢。
この「夢、、。」と題したブログ記事も長くなるので、下記の記事を読んでみてください。



こちらの夢も、同様にメモ的に下記のように書いた。

・12/5に見た夢
・夕方、どこかのコンビニの前、
・黒く海にいる潮虫の様な、大きな虫が足元にいる。
・浸水が始まる。
・ニュースで、茨城、埼玉で水害。
・足元に、無数の亡くなった人々の体が流れてきた。
・場所は関東か?


こちらはリアルで壮絶な内容が含まれている。
スズさんは関東であるとは限らないというニュアンスで書いているが、ニュースでは、はっきりと茨城・埼玉の地名が出てくる。


こうして、スズさんと七曜さんのブログを読み比べてみたけれど、たしかに似ているところがある。
もし七曜さんの夢の方も関東で起きるとすれば、同じ水害を示唆している可能性が出てくる。

「赤い鳥居」!

それよりも自分が驚いたのは、別の部分だ。
このブログを愛読されている方ならば、気づかれたかもしれない。


そう、「赤い鳥居」のキーワード部分だ。
七曜さんの夢は、私が4年前に見た「赤い鳥居」のヴィジョンと、共通したところがある。
そのヴィジョンは、大分県のミシェルさんも同時期に同様の赤い鳥居を見ている。


知らない方のために、4年前2016年11月に私がこのヴィジョンを視たことを初めて書いたブログ記事を下記に示す。



 

七曜高耶さんの夢の「赤い鳥居」

七曜さんの夢で「赤い鳥居」が出てくるものの、そのシチュエーションは、ちょっと違う。
「吉」を運ぶ鳥の傍らに、「無」を司る女児と「創」を司るひるこ(蛭子?)の男児の神がいる。
七曜さんは、その二人のために、赤い小さな鳥居を木と植物で創作した。


何かしらの「意味」を求めると、まったくわからずに混乱するだけだ。
現時点では、お手上げというしかない。


こちらの場合は、リアルな鳥居ではなくて、何かを象徴するようなものだろうと思った。
だが、さらに読んでいくと、それは「自然に対し畏怖の念で生きる大切さ」と非常に関係している物のようだ。
そして、その赤い鳥居も含めて、全て流され消え去ってしまう。


赤い鳥居とは、小さな物を想像していたが、もしかするとリアルな大きさの鳥居なのだろうか。
それも大きな水害で流されてしまった?
または、私のヴィジョンとリンクするものならば、津波の可能性も?


この夢を読んで、何かしらピンと来るものがあれば、教えてください。

「赤い鳥居」は伊勢湾か?

次に、私が4年前に視た赤い鳥居のヴィジョンの話に移る。
これを視た時には、その津波がどこで起きるのかは特定できなかった。
だが、今年になって、見えてきた部分がある。


10月に初めて、赤い鳥居とはどこのことなのかを、ダウジングで訪ねてみた。
すると、東海道本線の二川駅に近い、愛知県豊橋市の「二川伏見稲荷神社」と出た。
この場所が絶対正しいという自信はない。


あるいは、スズさんが夢で見た後に訪れた、五社稲荷社(豊川市)なのかもしれない。
そのへんのことは、下記のブログ記事で書いている。



 

ミシェルさんとシンクロする伊勢湾の「トライアングル」

その後に、事態は更に展開した。


私と同じ赤い鳥居のビジョンを見ていた大分県のミシェルさんは、じつは私がダウジングを行う前に、赤い鳥居の場所を「手のひらダウジング」で探していたのだ。
その結果、名古屋市・津市・豊橋市を結ぶ「三角形」が伊勢湾を囲むようにできた。
それが下記のマップ。


f:id:nmomose:20181030201817j:plain


ミシェルさんによると、赤い鳥居の場所は、この伊勢湾周辺の「トライアングル」の中に入っている可能性が高いという。
「トライアングル」と聞いて、ハッとした。
というのも、私が過去にダウジング地震予測を行った結果として、同様に伊勢湾を囲むような場所が出ていて、そのうちの3点を結ぶと、ミシェルさんと同様の「トライアングル」ができるからだ。


f:id:nmomose:20181030210739j:plain
 

伊勢湾を大津波が襲う?

このことに気づいて、唖然とするしかなかった。
いくら色んなことがシンクロする二人だからといっても、お互いに視た赤い鳥居の場所までが一致するとは。


これが何を意味するかは、歴然としている。
ある時、(おそらく南海トラフ巨大地震によって)大津波が発生し、伊勢湾を襲うと。
そして、どこかの神社の「赤い鳥居」が破壊されるほどの被害に遭うと。


この私の解釈を信じる・信じないは自由です。
ただ自分としては、東海地方の人々の多くに、このことを伝えなければならないという気持ちが強い。
絶対ではないとしても、万が一多くの犠牲者が出てしまった後では遅すぎるから。

七曜高耶さんの「神奈川県」「M8」の夢

前述の七曜高耶さんが12/4に視た夢以外に、その前に視た夢もスルーできない。
それは、以下のような内容の、ごく短いブログ記事だ。

2018年12月3日にみた夢。
2018年12月3日にみた夢は、「神奈川県」「M8」
orangeapple01.blog62.fc2.com


これだけの夢でも、その意味するところは明白だ。
神奈川県を、「M8」の巨大地震が襲う、と。


また、最初に紹介した12/4の記事では、最後にこう付記されている。

※ 前回記事のM8ですが、正月(来年の1月は注意・警戒で宜しくお願い致します)

 

1月=スーパームーン?

「1月」と聞いてピンときたのは、スーパームーンだ。
来年は、今年よりも1回多い6回ものスーパームーンがある。


スーパームーンも含めて、1月には以下の2つの気になる天文現象がある。
※凡例:【無】=スーパームーン無し、【S】=スーパームーン

【無】2019/01/06 部分日食(日本、北太平洋等)
【S】2019/01/21 満月・皆既月食 (南北米他)●3回連続


「3回連続」とあるのは、その後の2回の満月もスーパームーンとなるという意味だ。
新年早々の日食を伴う新月と、次のスーパームーン満月は大きな地震に要注意かもしれない。

今日の前兆現象

全電子数など要注意な点あり(東日本?)。
www.tankyu3.com
 

Amazon Cyber Monday~あと1日ちょっと

開催中の年に一度の大バーゲンセール「Amazon Cyber Monday」は、12/11 1:59(23:59支払完了)まで。
私もサルちゃんも、けっこう色々と買っています。
詳しくは昨日のブログ記事の後半で書いています。


https://www.instagram.com/p/BrJWABWlPTS/
【愛弥美】4年前、1歳9ヶ月でタイへ行った時。道行く人々に「ナーラック ナー」(かわいいね)と言われたそう。4 years ago in Thai.#タイ人ハーフ #ハーフ #Thai #ThaiHalf #愛弥美


Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email