探求三昧 - 地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・予測関連Web/ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・防災などを探求するWeb・ブログ

【TOCANA】1月21日~3月は大地震に要警戒~環太平洋対角線の法則とスーパーブラッドムーン

f:id:nmomose:20181216210118j:plain


昨日TOCANAで掲載された私が執筆した記事は、これから来年春にかけて大地震に要注意ということを、スーパーブラッドムーンや太平洋プレートの活発化などの観点から解説したもの。
トカナで紹介できなかった大地震の実例を交えて、こちらでより詳しく解説することにしたい。

【目次】

 

TOCANAの記事

私事になるが、昨日から釈迦の霊泉へ泊りがけで行って、20時頃に帰宅して、昨日はブログ記事を書く余裕がなかった。
それで、昨日TOCANAに掲載された記事の紹介を、今日の記事で行うことにする。


12月に入って、12/1米国アラスカ州南部M7.0、12/5ニューカレドニア沖M7.5と短期間にM7規模の地震が相次いだが、これは太平洋プレートの活動が活発化しているためであり、また来年はスーパームーンが6回起きるが、1月から3回連続の満月スーパームーンは、「スーパーブラッドムーン」から始まり、こういうケースでは大地震が起きやすいことを解説している。


まず、下記のTOCANAの記事を読んでみてください。



 

「環太平洋対角線の法則」

今回TOCANAで初めて紹介した「環太平洋対角線の法則」については、字数の都合であまり多くの実例を示せなかったが、下記の12/11のブログ記事で、より多くの例を示している。



 

いつも書いているように、「環太平洋時計回りの法則」にしてもそうだが、これらの法則と銘打っていても、私が初めて発見したものでは恐らくなく、つまり誰でも容易に思いつくレベルのものだろう。
自分にとっては、自分が発見したかどうかとかは、あまり重要ではない。

スーパー・ブラッドムーン

そもそも、この記事は編集部から「ブラッドムーンで世界滅亡」の説に関して執筆の依頼が来たが、自分は否定的だが、それでも良いのならばという条件で引き受けた。


自分は常に、「縦のものを横には書けない」と伝えていて、向こうもそれは承知の上で依頼したのだろう。
こう言ってはアレだけど、お金のために自分が信じてもいないことを、さもありそうに書くことは、自分は絶対にしたくない。


だが、スーパームーンと月食が重なる「スーパーブラッドムーン」は、たしかに大きな地震に注意が必要ではある。
それも、引き受けた理由の一つだった。


「ブラッドムーン」とは、皆既月食によって月が赤銅色に見える現象のこと。


以下に、来年スーパームーン、スーパーブラッドムーン、そして日食・月食が単独で起きる日を挙げる。
凡例:【S】=スーパームーン、【無】=スーパームーン無し

【S】2019/01/21 満月・皆既月食 (南北米他)●3回連続↓
【S】2019/02/20 満月 ● リシルさん予言
【S】2019/03/21 満月
【無】2019/07/03 皆既日食(南太平洋、南米等)
【無】2019/07/17 部分月食:中四国地方西部より西
【S】2019/08/01 新月
【S】2019/08/30 新月
【S】2019/09/29 新月
【無】2019/12/26 金環日食(インド、インド洋、インドネシア等)

 

スーパーブラッドムーン前後に大地震が起きた例

以下に、スーパーブラッドムーンを含む月食の前後に大地震が起きた例を示す。

【無】1923/08/26 満月・部分月食
→6日後:1923/09/01 11時58分 関東地震(大正関東地震、M7.9)


【無】1933/02/24 新月・金環日食
→7日後:1933/03/03 昭和三陸地震(M8.1)


【S】1946/12/08 満月・皆既月食
→13日後:1946/12/21 昭和南海地震(M8.0)
→13日後:1946/12/21 10:18:48 (UTC) 千島列島、M6.9


【S】2018/01/31 22:27 満月・皆既月食
→6日後:2018/02/06:台湾・2018年花蓮地震、M6.4。


【無】2018/07/28 05:20 満月・皆既月食
→1日後:2018/07/29:ロンボク島(Mw6.4)
→8日後:2018/08/05:ロンボク島地震(Mw6.9)、犠牲者381人。


あくまでも自分の経験に基づく感覚だが、スーパームーン単独よりも、日食や月食が重なった場合は「強力」になるのではないか。
そういう意味で、来年初めてのスーパー(ブラッド)ムーンが起きる1/21は、要注意と警告したいのだ。


その他にも、来年は8月1日からも3回連続でスーパームーンとなり、この時も要注意だ。
他に、前述のように、スーパームーンを伴わない日食・月食も3回あり、警戒したい。


今年は、日本だけでも大阪北部地震、北海道胆振東部地震と被害地震が続いたが、このように来年も大地震には気が抜けない1年となりそうだ。

Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email