探求三昧 by 百瀬直也 - 地震前兆研究家の地震予知・地震予測関連ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震・噴火・災害などを探求するブログ

スポンサード リンク

【予知夢】東海地方で大地震?~元旦に視た初ヴィジョン+今年は南海トラフ巨大地震が起きるか?

f:id:nmomose:20190101195438j:plain


正月早々地震のことを書くのはためらうが、元旦に地震の「初ヴィジョン」を見てしまったので紹介する。
また、黒潮大蛇行の長期予測によって、南海トラフ巨大地震の発生の有無がある程度絞れてきたので、それも報告する。

【目次】


みなさん、今年もよろしくお願いします。
昨年は弟を亡くして、喪中のために新年のご挨拶は控えさせていただきます。

元旦に視たヴィジョン

今朝、下記のInstagram投稿で書いたように、「ヴィジョン」を視た。


https://www.instagram.com/p/BsEgkrgF6bQ/
【ヴィジョン】1/1 8:30頃、寝床でウトウトしていて初ヴィジョン。本土の中程の映像が見えて、このあたりの内陸で大きく揺れるのかもしれない。自分は東海ではないかと感じた。いつかはわからず、まだずっと先かもしれないが。#地震 #ヴィジョン #ビジョン #地震予知 #LINE2


私はよく、その後に現実となるヴィジョン(ビジョン)や予知夢を見るが、どちらが多いかというと、ヴィジョンの方が多いようだ。
もともと夢というものをあまり見ない(覚えていない)ので、本当はもっと多いのかもしれないが。

東海地方で大地震?

霊感がある人はわかってくれると思うが、たとえヴィジョンが一瞬(1秒間かそこら)で終わっても、追加情報(霊感)が湧いてくるので、それ以上の情報が得られる。


本土の中ほどのイメージが視えて、ヴィジョンが消えた直後に、「あ、これは東海で大地震があるということだな」と思った。
人によっては関東あたりと捉える人もいるだろうが、なぜか「東海」と強い思いが湧いてきた。


恐らく内陸地震だろうと思うので、南海トラフ巨大地震とは異なるものではないか。
それがいつ起きるのかについては、そのような情報が得られなかったので何とも言えない。
夢やヴィジョンでもそうだが、ダウジング地震予測を行っても、「いつ?」というのを当てるのは中々難しい。

過去に現実になった災害の夢・ヴィジョン

1回ヴィジョンを見たからといって、それが現実になるとは限らない。
だが、過去に何度も夢やヴィジョンが現実に起きたという人については、話が変わってくる。


よく、SNSやメールで、大地震の夢を見たというような人がいるが、その人が過去にどれだけ(夢が現実になった)「実績」があるかで、解釈の仕方が大きく変わってくる。
まったく実績がない人ならば、たとえば大地震が起きた後で深層の恐怖心が夢となって現れた可能性などを検討する。


私も長年超常現象を研究してきた人間である以上、自分に関することでも客観的に且つ自分に甘くならないように検討しなければならない。


以下に、過去に現実になったと思われる私の災害の夢とヴィジョンを紹介する。

2004/12/19:【夢】スマトラ島沖地震

海辺のどこかで大きな地震があり、ビルが崩れていく光景を見て、恐怖で目覚めた。
実体験のようなリアルな夢だった。


【結果】それからちょうど1週間後の2004年12月26日(時間もちょうど同じ頃)、スマトラ島沖地震(Mw 9.1)が発生し、津波で22万人以上の犠牲者が出た。

2005/01/28:【夢】福岡県西方沖地震

朝に視た夢では、自分がどこかにいて、その地域に地震があったようで、いわゆる液状化現象が起こり、広い範囲にわたって地面が陥没してしまう。
自分はその陥没したエリアにいて、まるで崖の上を見上げるかのように、陥没しなかったところの地上を見上げている。


【結果】2ヶ月弱たった2005年3月20日、「福岡県西方沖地震」(M7.0)が発生した。
液状化現象が各地で起きていたため、この地震の予知夢だったと思われる。

2006/04/12:【ヴィジョン】東日本大震災の津波

朝起きて、寝床でまどろんでいた時に、ほんの一瞬、津波の光景が見えた。
1秒ほど、海辺に大波が押し寄せてくるイメージだった。


【結果】2011/03/11に、東日本大震災の津波が発生し、多数の犠牲者が出た。
これだけだと、5年も経ってからなので予知ヴィジョンとは言えないのではないかと思う人もいるだろう。
自分も、下記のような事情がなければそう思っただろう。


2005年9月~2006年4月の8ヶ月間ほどで、千葉・茨城・福島の海沿いの聖地を何度も巡礼させられた。
「させられた」というのは、私が聖地巡礼する場合は、ほとんどがマップダウジングで巡礼先を「お伺いをたてる」ことが前提で、自分の意思で行くことはほとんどない。


その一連の聖地巡礼がちょうど終わったタイミングで、上記のヴィジョンを見たので、やはり関係があると考えても良いのではないか。
つまり、千葉から北上して福島までの海沿いの聖地を回らされたのは、5年後に大震災が起こるということを、指示する存在はわかっていたのだろうということ。


しかも、福島原発事故の発生も想定されていたのではないかと思われる。
というのも、2005年9月の福島聖地巡礼の際には、福島第一原発から3kmほどのところの福島県双葉郡大熊町熊川にある諏訪神社などを周らされたからだ。
そのため、地震災害と原発事故を防ぐためのお祈りをしたものだった。
下記の記事で、福島聖地巡礼の詳細の記録を書いている。


このような聖地巡礼もさせられた人間だったので、あの大震災が起きた後で、「悟り」が足りなかった無念の想いから、数ヶ月間落ち込みから立ち直れなかった。
自分が気づいていれば、一人でも命を助けられたかもしれないのに、と。

2014/12/09:【ヴィジョン】津波のヴィジョン

2014/12/09 1:40寝ようとして目を閉じていた時に、津波で水が流れて行くヴィジョン。感覚的に、東日本大震災級の大津波に見えた。


【結果】これだとはっきり言える津波はなく、以下の2つのどちらかか、または該当なしかもしれない。


【候補1】2015年9月17日 - 南米チリ中部沖の地震(M8.3)
太平洋沿岸や沖縄などで津波を観測。久慈港で18日9時38分に最大波80cmの津波を観測。震源地に近いチリのコキンボでは、日本時間17日9時25分に、この地震では最大となる4.6mの津波を観測した。
 

【候補2】
2015年11月14日:薩摩半島西方沖でM7.1、最大震度4の地震。中之島で30cmの津波を観測。

2014/10/?:【ヴィジョン】北海道か東北で大地震?

2014/10/?(10/24以前)日付は忘れたが数日前の夜に寝床で、東日本の地図が見え、北海道と東北のところに張り紙のように文字が書かれていたが内容は忘れた。地震か噴火に注意ということ?


【結果】
2018/09/06に発生した北海道胆振東部地震(M6.7、最大震度7)ではないか。
これは、絶対にこれだという自信がなく、可能性として書いておく。

2009/09/21:【ヴィジョン】伊勢で大地震?

以降の例は、まだ対応する出来事が起きていないものだ。


伊勢聖地巡礼で、伊勢神宮(内宮)に巡礼した時のこと。
荒祭宮で地震沈静の祈りをしているときに、一瞬「ヴィジョン」が見えたような気がした。
大きな地震が起きて、人々が大地の上で倒れたりしている。
南海トラフ巨大地震ではないような気がして、別に内陸で大地震が起きるのか。


もしかすると、今朝視たヴィジョンと同一の大地震なのかもしれない。

2014/11/09:【ヴィジョン】赤い鳥居と津波(?)のヴィジョン

2014/11/09 8:00頃、目覚めて寝床の中で、破壊された赤い鳥居が水没している。津波でやられたのだと思った。場所などは不明。
大分県のミシェルさんも自分も、ダウジングで「伊勢湾トライアングル」で津波が起きると出ている。
現実になるとすれば、東海地震または東南海地震か?

その他の夢やヴィジョン

他にも、神奈川県で大地震・津波、首都直下地震といった不気味な夢やヴィジョンを見ている。
これについては、以上紹介してきた事例を含めて、下記の『神秘三昧Web』の「【資料】百瀬直也のヴィジョン・幻聴・予知夢」のページでまとめている。



 

霊媒体質?シャーマン?

私は人から「霊媒体質」などと言われることがある。
また、過去には何人かの人たちから、私は将来シャーマンのようになると言われた。
その時にはまったくピンと来なくて、そんな大それた能力はないと今でも思っているが、ただまったく否定できないところもあるのは確かだ。
そこで、自分では冗談半分に「プチシャーマン」と言ったりすることもある。


他にもダウジングで地震や行方不明者を捜索する試みも行っていて、新潟小2女児さつ害事件や大阪警察署から逃走した樋田淳也の捜索なども行ったことがあり、「ダウジング探偵」と呼んでいるがw。
樋田が四国に入ったことなど誰も言っていなかったのにダウジングで出ていたから、もっとトレーニングを積めば色々わかるのかもしれない。


これまでの結果は、地震予測に比べてまだ少ないが、下記の『【資料】百瀬直也のダウジング実施結果 - 「ダウジング探偵」の試み』のページでまとめている。



たとえ自分にこのような資質が多少なりともあったとしても、あくまでも研究家・ライターであり、こういうことを職業的に行っていくつもりはない。
ただ、樋田淳也などの例のように、人助けなどのために自ら進んで行うこともある。

南海トラフ巨大地震の予測

次に、元日にあたって、今年南海トラフ巨大地震が発生する可能性がどのくらいあるか、また起きるとすればいつ頃が可能性があるのかを考えてみたい。


今日、例の黒潮の大蛇行の予測をやっているサイトで、最新の長期予測を見てみた。
すると、やはり大蛇行は少なくとも2月末までは終わりそうにないようだ。


過去の日付がわかっている南海トラフ巨大地震は、すべて7月~2月の間に発生していた。
ということは、2月までは大蛇行が終息しないようなので、今年6月くらいまでは大丈夫ということになる。
その前提として、過去の南海トラフ巨大地震は、黒潮大蛇行がわかっている時代には、すべて非大蛇行期(直進期)に起きているという事実がある。


結論としては、少なくとも今年前半は南海トラフ巨大地震が発生する可能性は低いということになる。
今のところ、今回の大蛇行は長く続きそうだということで、いっそのこと今年いっぱい続いてくれれば、今年は7月以降もずっと大丈夫ということになる。


ということで、今日のブログ記事の本題はここで終わることにします。

蛇足的に:喪中のこと

以下は、通りすがり的な人たちはまったく興味がないだろうから、というか定期的に訪れていただいている読者の方も興味ないかもしれないので、最後にオマケ的に書きます。


4歳下の末の弟は昔から不良で、妻子がありながら他に家族を作るというどうしようもない奴で、私とはかなり違う人生を送ってきました。
膵臓がんでやられたのは、喫煙と甘い物などのせいかな。
そういう危険性について教えてあげても聞く耳をもたなかったかもしれない。
弟がガンだということをまったく知らなかったけれど、釈迦の霊泉を飲ませていたら少しは変わっただろうか。

ブログアクセスのことなど

昨年のブログアクセスのアクセス解析を見ると、昨年は2200万PV(ページビュー)くらい、のべ910万人の訪問者があった。
直近4ヶ月では、月間250万PVをコンスタントに超えるようになった。


昨年4月からは派遣の仕事を辞めて、ブロガー+ライター専業になるという思い切った決断をした。
ダメならば近所のコンビニでバイトしようというつもりで、日々必死に書き続けてきた結果が、このようなアクセス増となった。


250万PVといっても、2004年から15年近く続けてきた結果なので、そんなに自慢するほどのことはない。
100万PVを超えたのは、2016年4月と、それほど以前のことではない。


本当にプロブロガーと言えるのは月間300万PVくらいからという説もいるけれど、私はちょっと足りない。
もっとも、他にライターの仕事もしているので何とかなっているのかも。
最近は、職業を書く時に「ブロガー・ライター」と、ブロガーをメインに書いている。


専業ブロガーというのは収入的に非常に不安定な要素があって、一時期ちょっと良くなっても来月も同じになるとは限らない。
今後はもっとライティングなど他の仕事の比重を増やす必要があるだろう。

おみくじと聖地

今日、近所の産土神様である武蔵野神社へお参りした。
その後で、おみくじを引いたら、3人とも大吉だった。
(龍矢は友だちと遊びに行っていた)


https://www.instagram.com/p/BsFaIuElztB/
【愛弥美】産土神の武蔵野神社でおみくじを引いたら、私とサルちゃんと愛弥美が揃って大吉。サルちゃんは4年連続、愛弥美は大吉以外を引くことは稀で、二人とも持ってる。邪気がないことが神様に好かれる要因かな。#おみくじ #大吉 #愛弥美


昔、南国のシャーマンの友人がいて、いつも初詣へ行くと大吉しか出ないので、正月は大吉しか入ってないのかと思ったという。
その人はちょっと問題がある人物だったので、その後に付き合いをやめたので、どこまで本当の話かわからないが。


過去に国内だけでも数百ヶ所の神社仏閣へ聖地巡礼してきて、神社などでおみくじを引くと、大吉が出ることが多かった。
確率的にちょっと偶然の域を超えていたが、特に遠くにある名高い聖地に初めて訪れた時に大吉がよく出て、神さまが「よく来たな」とでも言っているのかもしれないと思ったりした。


もちろん、大吉とか大凶とかの結果だけで判断するものではないが、おもしろいものだと思う。
おみくじというのは、下手な人間がやる占いよりもずっと的確な「占い」でもあったりするので、初詣でおみくじを引く時には、「良いおみくじが出ますように」などというのではなく、「今年の自分に合ったおみくじをお与えください」と念じることにしている。


何かしら問題意識をもって真摯におみくじを引けば、「答え」はもたらされるかもしれない。


実は、サルちゃんの健康面の結果がいちばん気になっていたのだが、問題ないので安心した。
愛弥美が大吉が出る確率については、幼い子供が大吉が出やすいという域を超えていて、まったく不思議ちゃんというしかない。
発達障害的な要素がいろいろあって、それを幼稚園の先生に言ったらそんなことないですよと一蹴されてしまったが、納得できない部分がいろいろある。
たとえそうだとしても、それは「障害」ではなく「個性」で、何かしら特異な才能を持っている気がする。


昨年は良いことも悪いこともいろいろあったけれど、全員大吉が出て、良い兆しかもしれない。
というわけで、みなさん今年もこのブログをよろしくお願いします。


【参考】
2019年2月28日までの黒潮「長期」予測(12月28日発表) – 黒潮親潮ウォッチ


https://www.instagram.com/p/BsE1qW6l8zY/
【ハムスター】1/1朝、カウンター値:1564。今年もよろしくね。 @kokanranger 報告 #hamster #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


https://www.instagram.com/p/BsFIgFul6cN/
【愛弥美】ママの顔を描いている。お絵描きが大好きなので、小学校に入ったら絵を習わせようと思う。Ayami painting mom's face.#愛弥美


Amazonでは新春のタイムセールが行われていて、更に見逃せないのは、2日18時~4日23:59に行われる「Amazon初売り」
私はCyber Mondayで安く買えたけれど、fire HD 8などが安くなれば買いかな。
ただし、「Androidタブレット」のつもりで買って文句を言っている人が多いので、十分な知識がある人向け。
女性には片手で持つには重いかもしれないが、その場合はもっと安い7インチを。

Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email