探求三昧 - 地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・予測関連Web/ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・防災などを探求するWeb・ブログ

探求三昧 by 百瀬直也

【地震予知】南海トラフ巨大地震が年内に起きる?+首都直下・日向灘地震・富士山噴火との関係


f:id:nmomose:20190112224147j:plain


今日は南海トラフ巨大地震が2019年中に起きるという説を紹介し、またこの地震の前後に関東南部・日向灘・三陸沖の大地震と富士山噴火が起きた例をデータで示す。
このようなデータを解析すると、南海トラフ巨大地震、首都直下地震、富士山噴火がいつごろに、どのような順番で起きる傾向にあるかを推測することができるだろう。

【目次】

 

年内の「南海トラフ巨大地震」に現実味?

昨日1/11の日刊ゲンダイデジタルの記事に、『国内外で予兆頻発…年内の「南海トラフ巨大地震」に現実味』と題したものがあった。
それによると、最近はフィリピン海プレートが大きく動いていて、それが南海トラフ巨大地震の予兆ではないかという。


その根拠としては、12/29のフィリピン南部ミンダナオ島沖M7.0、1/7のインドネシア付近・モルッカ海M6.6の地震が起きたこと。
ともにフィリピン海プレートの南端が動いたもので、同プレートが活発になっていることを示しているという。


この点に関しては、私も先日から書いているように、同意見だ。

高橋学氏の予測

ここで、立命館大学環太平洋文明研究センター教授の高橋学氏が登場し、こう語る。

昨年12月以降、南海トラフが直接動いたとみられる揺れが起きています。しかも、今年になって頻度が加速している(別表)。1月8日と9日の種子島近海の地震は南海トラフの端が動いたものですが、8日の方はM6.4と規模が大きかった。南海トラフの動きが日に日に激しくなっているのです。


また、1/3の熊本の直下型の地震(M5.0、最大震度6弱)も、南海トラフ巨大地震の前に西日本で発生する内陸地震に該当するのではないかと。
そして、2016年の熊本地震(前震・本震)もその予兆の一つだという。



高橋氏が示す別表にある南海トラフ関連の地震は、下記の通り。

1/1:石垣島近海 M4.2、M4.0
1/4:相模湾 M3.0
1/7:神奈川県西部 M3.0
1/8:奄美大島近海 M4.4
1/8:種ヶ島近海 M6.4
1/9:種ヶ島近海 M3.5

 

南海トラフ巨大地震はいつ起きるか?

では、南海トラフ巨大地震の発生時期はいつなのかということに関して、高橋氏はこう述べる。

プレート境界型地震である南海トラフ地震が発生する可能性がいっそう高まっています。いつ起きてもおかしくない状況です。私は2020年の東京五輪までに起きると想定してきましたが、来年でなくて、今年の可能性の方が高いと言えます。政府は来年度までに南海トラフ地震に備えたガイドラインなどを作成する方針ですが、コトが起こった後での“対策”では意味がありません。


それ以前に、東京オリンピックって本当に行われるのだろうか?
例の昨日の衝撃的なニュースの件だ。


それは置いておくとして、高橋氏の過去の予測は、その通りになっていないこともあるので、あまり文字通りに受け取らない方が良いかもしれない。

黒潮大蛇行がネック

私の持論としては、やはり、現在起きている黒潮大蛇行が終わらないうちは、起きる確率が非常に低いだろうということ。
本当に「年内に発生」する可能性が出てくるためには、大蛇行が終息することが条件になる。


だが、現時点の予測では、今回はかなり長引きそうだということで、そうなればその間は安心ということになる。

『【資料】過去の南海トラフ巨大地震とその前後に起きた大地震のデータ』ページを作成

今日は、ずっと現行執筆をやっていたが、その後に、『【資料】過去の南海トラフ巨大地震とその前後に起きた大地震のデータ』という固定ページを作るために、南海トラフ巨大地震関連のデータを収集していた。


過去にはっきりわかっている、またはそうだという説がある南海トラフ巨大地震は、11回ほど起きている。
その前後に、日本付近でどういう地震が起きていたかを知れば、少しでも巨大地震発生のタイミングを探るための目安になるだろう。
そういう想いで、作ってみた。


たとえば、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が起きた時に、現在は貞観地震の時代に似ていると言われた。
というか、発生前にそういう説を出して巨大地震の発生を警告していた学者もいた。


また、スピ的になるが、スズさんはある時に夢で、「慶長地震がそのままに起きる」と何者かに囁かれた。

南海トラフ巨大地震の前後の大災害の傾向

この作業を行う中で、少しだけ見えてきた部分がある。
それは、以下のようなことだ。

◎南海トラフ・三陸沖(宮城県沖)・関東南部(首都直下)の地震、富士山噴火は数十年のタイムスパンでセットで起きることが多い。
◎南海トラフ巨大地震の数年前に近畿地方・紀伊半島(内陸・沖)で地震が起きることがある。
◎首都直下地震よりも南海トラフ巨大地震が先に起きる…とは限らない。
◎南海トラフ巨大地震の数年前に日向灘で大きな地震が起きることがある。


というわけで、あまり時間がなくなってきたが、興味がある方は今日作成した固定ページを見てください。
『【資料】過去の南海トラフ巨大地震とその前後に起きた大地震のデータ』のページは、下記にある。



【参考】

今日の地震前兆

今日のちび子の運動量は下記の通りで、少し増えてきた。


https://www.instagram.com/p/BshKQ2GF_wg/
【ハムスター】1/12朝、カウンター値:6145。増えた。 @kokanranger 報告 #hamster #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


自分の頭痛体感によると、今日あたりまでに関東でもう少し起きると思っていたが、起きなかった。
国内で有感地震が止まっているのもイヤなところで、明日1/13あたりは注意が必要かもしれない。


今朝は、超久しぶりに「無人チャイム」を聴いた。
上空を飛行機が飛んだ時を除けば今年初めてか?


耳鳴りも強い。


昨日から、関東地方に住む知り合いの家で飼っている動物たちの様子がおかしいそうだ。
ナマズが凄く暴れている。
また、ネコも興奮しておかしく、なにかに怯えているような様子だという。
そして熱帯魚も岩に隠れて様子がおかしいそうだ。
いずれのペットたちも、これまで大きな地震の前に同様な挙動を示していたので、これも要注意だ。


私も愛用してます↓


https://www.instagram.com/p/BshQeb8l17q/
【龍矢】【愛弥美】おはよ。Mornin #愛弥美


https://www.instagram.com/p/BsexBI4FE1s/
『地球の歩き方 バンコク』、買うの久しぶり。バンコク版は初めてかな。3月末から2週間行く予定で、まあ歩くガイドブックと一緒だけど一応。チェンマイなども行くから2月発売の最新版も買おうかな。#地球の歩き方 #タイ #タイ旅行


https://www.instagram.com/p/Bsh6MrllCeD/
台所の流しが詰まって、今まで使っていたピーピースルーFでも効かなくて、業者に頼んだらうん万円するしと途方にくれてAmazonで検索したら、パイプクリーナーというものがあるんかい!試してみようかな。#下水詰まり #配水管詰まり

Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email