探求三昧 - 地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・予測関連Web/ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・防災などを探求するWeb・ブログ

探求三昧 by 百瀬直也

【前兆】リュウグウノツカイ・メガマウス出没は地震前兆?+七曜高耶さんが鹿児島県で大地震の夢


f:id:nmomose:20190129213905j:plain


ここ数日、リュウグウノツカイやメガマウスの深海魚が各地で捕獲されたが、地震の前兆現象かどうかを検討し、また予知夢で知られる七曜高耶さんが鹿児島県で直下型の大地震が起きる夢を見ているので紹介する。
【写真】沖縄・読谷村で捕獲されたリュウグウノツカイ

【目次】

 

兵庫県でリュウグウノツカイ

1/23、兵庫県豊岡市竹野町沖の日本海で、リュウグウノツカイが捕獲された。
体長4m超で、豊岡市市での確認は5年ぶり。

富山県でリュウグウノツカイ

1/28、富山県の新湊沖約1kmの定置網でも、リュウグウノツカイがかかり、魚津水族館に届けられた。
1/19には滑川沖と新湊沖でも1匹ずつ見つかっていて、今月で3匹目となる。

読谷村でリュウグウノツカイ

同じ1/28朝、沖縄県読谷村都屋の都屋漁港の約2.5km沖合の大型定置網に、リュウグウノツカイ2匹が生きたまま掛かった。
2匹はそれぞれ体長約4m、約3.6mの長さ。
村漁協の金城肇組合長は「標本は見たことはあるが生きた個体を目の当たりにしたのは初めてだ」と驚いた。


美ら海水族館が把握するリュウグウノツカイの県内水揚げ事例は、約20年前の伊江島周辺でのみ。
沖縄では、2011年に久米島沖で水揚げされた例がある。


尼岡邦夫・北海道大名誉教授は、「珍しい魚だが、さらに4mもの大きさはまれ。水深100~300mで垂直に立ち泳ぎし積極的に泳ぎ回れない魚なので、たまたま何らかの理由で浮上してきたのでは」と語る。


下記のYouTube動画で、読谷村で捕獲されたリュウグウノツカイが泳ぐ姿を見ることができる。



 

リュウグウノツカイの捕獲

以上の深海魚の捕獲地点を下記のGoogleマップ上で示す。
f:id:nmomose:20190129220854j:plain


このように、約1週間で3件のリュウグウノツカイの捕獲事例があった。
いつも私が書いているように、冬季にリュウグウノツカイが出没しても、それが地震の発生に結びつく事例は非常に少ない。


特に兵庫県や富山県のような日本海側では、冬の捕獲例が非常に多い。
これらの事例の多くは、海水温の変化などで説明が付き、その後に大きな地震が起きることは稀だ。


それでも私が紹介するのは、全く無いことはないためだ。
では、沖縄の捕獲事例はどうかというと、私がもっているデータでは、ない。
前述のように、冬季に限らず、非常に珍しい事例だ。


そのため、この場合は地震の前兆であるかどうかは未知数だ。
沖縄より西の方へ行った台湾では「地震魚」と呼ばれるくらいで、地震との結びつきは大いにあると信じられている。

リュウグウノツカイの地震前兆と思われる例

では、リュウグウノツカイの出現が地震とは全く関係がないかというと、そうではないかもしれない。


たとえば、1995/1/13に三重県度会郡南島町の大敷網で捕獲されたが、その4日後の1/17に兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災、M7.4が発生した。
距離差は、直線距離で約150kmあった。


2005/05/19に鹿児島県隅町大浜漁港でリュウグウノツカイが漂着したが、12日後の5/31にすぐ沖合の大隅半島東方沖で、5.8の地震が起きた。
2008/12/26には、青森県五所川原で捕獲された21日後の2009/01/16に、千島列島東方沖でM7.4の地震が発生した。
ただし、このケースは千キロほどの距離があるので確言はできない。


この他に、もっと小規模だがごく近場または数日後の近い時差で地震が起きている例は多数ある。


リュウグウノツカイを研究している東海大海洋科学博物館の冨山晋一氏は、「リュウグウノツカイは基本的に太平洋にいるが、冬の時期には対馬暖流から日本に入る。また季節風が海から陸に吹くため、日本海で発見されやすい」と語る。
そして、深海魚と地震との関係については、「関連性があるとはいえない」という。


地震前兆を研究する大阪大学理学研究科の山中千博准教授は、故・池谷元伺・大阪大学名誉教授の後継者的な方だと思うが、こう語る。
「リュウグウノツカイが水揚げされたから地震があるとは、とてもいえない」
さらに、「地震の後に珍しい生物の発見などがあるのも事実。生物が刺激を受けていろいろな行動を起こすということは調べられており、絶対関係ないとはいえないので、『分からない』というのが正しい」と語る。


…と、否定的見解ではあるが、頭から否定するのではなく、わからないことはわからないとするところに好感が持てる。

静岡県でメガマウス

他に、昨日1/28には、沼津市でメガマウスが捕獲された。
沼津市下香貫の牛臥海岸に打ち上げられているのを、付近のウインドサーファーが発見した。


サメはすでに息絶えていて、体長約4mのオスだった。
駿河湾や相模湾では、メガマウスや深海鮫ラブカが時々出現するが、冬季は捕獲例が少ない。
そのため、このケースも地震前兆かどうかは微妙なところだ。


過去データから全体的にいうと、リュウグウノツカイなどの深海魚よりは、ロレンチーニ器官を持つメガマウスなどのサメ類の方が大地震の前兆として現れる傾向にあるようだ。

千葉県東方沖、M5.3

今日1月29日12時42分に、千葉県東方沖でM5.3、最大震度2の地震が発生した。


https://www.instagram.com/p/BtNcBKMlHwB/
【地震】2019年01月29日12時42分、千葉県東方沖で5.3、最大震度2の地震。これで強い耳鳴りは収まるかと思ったが、まだ続いている。リシルさんが小笠原と言っていたが、これのことかな。#地震 #地震予知 #LINE


そういえば、リシルさんが2019-01-25 17:21の「関東、小笠原」と題した記事で、こう書いていた。

関東東北沖あるいは、小笠原諸島も揺れそう‼


これは、さきほどの地震に対応するかもしれない。

七曜高耶さんが鹿児島県で直下型大地震の夢?

七曜高耶さんが、1/20の『019年1月20日に視た夢。 「地震」「鹿児島県」「無数にある赤い×印」』と題したブログ記事で、下記のように書いていた。

鹿児島県の地図が夢で顕れる。
近県の熊本、宮崎に跨るか跨らないかの広範囲で震源地を示す気象庁の赤色の×印
が沢山ついていた。
何処もついたり消えたりで震源を顕す×印が点滅している。


f:id:nmomose:20190129232846j:plain
(画像もお借りする)


普通、震源地は一つ。
それが沢山在るというのは一体どういう意味なのか?


私見だが、「震源」とは夢で言われていないので、「揺れた場所」なのではないか。
そうすると、鹿児島県の直下型か、または薩摩半島西方沖あたりが震源?
ハッ…。

鹿児島県あたりダウジングで出ていた

この図を見て、即座に自分のダウジング地震予測を想起した。
下記のマップのように、昨年あたりに実施した結果で、鹿児島県の西方沖あたりで何度か出ている。


f:id:nmomose:20190129233457j:plain


もっとも、赤印で示したところは、つい4日前の1月25日に薩摩半島西方沖でM4.5の地震が起きた。
だが、これで終わりかどうか、または今後もこのあたりで大きな地震がおきるのかは、微妙なところだ。
他にも、宮崎県の内陸や日向灘でも何度か出ている。


過去のダウジング地震予測のすべての記録は下記の公開Googleマップ上にある。


私のダウジング結果が、本当に七曜高耶さんの夢とリンクするものかどうかは、わからない。
自分的には、九州南部や今後も要注意だと思っている。


直近の地震については、前述のInstagram投稿にあるように、今日の千葉県東方沖M5.3の後も、現在(1/29 23:40)もまだ右耳でセミ鳴きの強い耳鳴りが続いている。
また、下記のように1/25に頭痛があったが、「3~4日ルール」からすると、その結果が今日の千葉県東方沖M5.3だったのだろう。


https://www.instagram.com/p/BtDSybGFpLJ/
【体感】1/25午後からひどい頭痛で「睡眠ーる」アプリでは午後から明日未明まで「警戒」。風邪は峠を越したがダウン状態で、ブログで重要なことを書きたいが無理かも。27日まで関東で予測していたが、また別の地震か。#体感 #頭痛 #地震予知 #地震前兆 #LINE


だが、耳鳴りがあるため、まだ明日以降も揺れそうだ。


【参考】




私も愛用してます↓


私がAmazonでカスタマーレビューを書いた商品の一覧はこちら。
役に立ったと思う人は「参考になった」をポチッとしてくださいね。
Amazon:百瀬直也のプロフィール


https://www.instagram.com/p/BtLBzqIFlvN/
最近Facebookで、タイでマスクをかけている写真を多く見るけれど、熱帯の国でマスク?と思ったら、例のバンコクのスモッグ対策とか。3月末に行くサルちゃんの実家はスワンナプーム国際空港がある隣県サムットプラカーンだけど、大丈夫かな?Serious smog problem in Bangkok.#バンコク #バンコクのスモッグ #バンコク大気汚染


https://www.instagram.com/p/BtM8ChDF4Pu/
【愛弥美】2年前の今日、2歳11カ月。PPAPからもう2年も経ったか。「アポーペン、アポポペン」と、まだパイナッポーと言えなかった。(^o^)2 years ago, Ayami with Pineapple Pen.#PenPineappleApplePen #PPAP #ピコ太郎

Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email