探求三昧 - 地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・予測関連Web/ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・防災などを探求するWeb・ブログ

探求三昧 by 百瀬直也

【地震前兆】富山湾など日本海でリュウグウノツカイ捕獲が多発~大地震の前兆か?


f:id:nmomose:20190205212459j:plain


今年に入り富山湾など日本海でリュウグウノツカイの捕獲が多発しているが、これらが地震前兆現象であるかどうかを再度検証したい。

【目次】

 

日本海で捕獲例が多発

2/3にWebのCNNニュースで、『日本沿岸でリュウグウノツカイの発見相次ぐ 「地震の前兆」と恐れる声も』と題した記事が掲載された。
この記事は、冒頭が「日本沿岸で最近、珍しい深海魚リュウグウノツカイが相次いで見つかった」で始まる。


CNNがこのような記事を書くことは、そう多くはないだろう。
それだけ、このところ、特に今年に入って日本海でリュウグウノツカイの捕獲や漂着が多発しているということだ。



 

飼育員の話

この記事では、CNN記者がリュウグウノツカイが発見された地域に取材に訪れている。
富山県魚津市立・魚津水族館の飼育員、西馬和沙さんは取材に対し、こう語る。

リュウグウノツカイが大地震の前後に現れるという説に科学的な裏付けは全くないが、可能性を100%否定することもできない。


大体この手の記事で水族館員などが取材されると、言うことは決まっている。
もう頭から否定だ。
とにかく自分が理屈が付けられる要因を持ち出して、初めに否定ありきで語る。


私が同じ立場ならば、とにかくわからないのだから、わからないと答えるだろう。
頭から否定してかかるのは、逆に非科学的態度ではないか。


その点、この飼育員は否定的ながら完全否定していないのが好感が持てる。
そして、発見が相次いでいる理由としては、地球温暖化や未知の要因による影響も考えられると語る。

リュウグウノツカイ捕獲事例(2018/12以降)

今はすべてのケースを調べる余裕はないが、ニュースで拾ったリュウグウノツカイ捕獲ケースを以下に並べる。

◎2018/12/02:新潟県佐渡市沖で捕獲。
→2019/01/29 14:58:佐渡付近、M3.2、最大震度1


◎2019/01/19:富山県滑川市沖で捕獲。
◎2019/01/19:富山県新湊沖約1kmで捕獲。
◎2019/01/23:兵庫県豊岡市竹野町で捕獲。
→2019/01/31 11:40:鳥取県中部、M2.6、最大震度1


◎2019/01/26:富山県滑川市の海岸で2匹漂着。
◎2019/01/26:京都府宮津市田井沖の定置網で捕獲。
◎2019/01/28:富山県射水市新湊で捕獲。
◎2019/01/31:七尾市沖の定置網で捕獲(ダイオウイカも)。
◎2019/02/01:射水市の新湊沖の定置網で捕獲。
◎2019/02/01:高岡市雨晴沖の定置網で捕獲。
◎2019/02/04:新潟県佐渡市の魚市場で水揚げ。


併記している地震は、あくまでも可能性として挙げているものであり、実際は関係がないのかもしれない。

富山湾で多発

新潟県~鳥取県あたりの日本海でリュウグウノツカイが捕獲された地点を、下記のGoogleEarthのマップに書き入れた。


f:id:nmomose:20190205221828j:plain


これを見ると、能登半島の東側の富山湾で出現が多発していることがわかる。
これまで、富山湾では2009年にリュウグウノツカイが初めて確認されて以来、22匹ほどが見つかった。
最も多く見つかった年は、2015年の4匹だったという。


これに対して、今年に入って見つかったもので、私が拾った事例だけでも7件ある。
下記に富山湾部分だけの拡大図を載せておく。


f:id:nmomose:20190205222043j:plain

 

海水温が要因か?

1/29の読売新聞の記事では、魚津水族館の飼育員、草間啓さん(35)が、相次ぐ発見についてこう語る。

地震の前触れとか、海水温が影響しているとか言われるが、詳しい研究はなく原因は分からない。


富山県水産研究所によると、富山湾は1月に、表面の水温が例年より数度高く、水深200~300m付近の水温がやや低い傾向にあったという。


www.yomiuri.co.jp
 

富山湾の水温が高い

今日2/5現在の、海水表面の水温の日毎の変化を示すマップは以下の通り。


f:id:nmomose:20190205223307p:plain


これを見ると、富山湾の海水温は多少高めなようだ。
もっとも、これは海面上の水温であり、リュウグウノツカイが生息する深海ではどうなっているかわからない。

大地震の可能性は?

では、富山湾や他の日本海側のどこかで大きな地震が起きる可能性はあるだろうか?
下記のGoogleEarthのマップには、USGSの1900年以降のM7.0以上の地震の震源データを示している。


f:id:nmomose:20190205224701j:plain


これを見ると、日本海では頻度は低いものの、大きな地震が起きることがあることがわかる。
赤丸付きは、津波で大きな被害が出た大地震だ。


こうして見ると、大雑把にいって、10~20年弱の間隔でM7超の地震が発生しているように思われる。
もっとも、そういうはっきりした周期性はないと思われるので、あくまでも傾向があるという程度だ。


やはり、本当に怖い被害が出るような地震は、日本海のオホーツク海プレートとアムールプレートの境界あたりで起きる傾向があるようだ。

富山湾の付近では?

次に、直近で富山湾のあたりで大きな地震が起きる可能性はあるだろうか。
下記に、最新のHi-netの有感・無感地震マップを示す。


f:id:nmomose:20190205225526j:plain


これを見ると、能登半島や富山湾周辺で多少の無感地震が起きているようだが、常にそのへんを意識して見ているわけではないので、これが多いのか少ないのかは何とも言えない。


通常、いつも書いているように、冬季に日本海でリュウグウノツカイなどの深海魚が揚がったといっても、ほとんどの場合は地震には結びつかない。
海水温が原因であることが殆どだ。


なので、過度の心配は不要だが、やはりリュウグウノツカイの出現が多発しているだけに、たとえ低い可能性ではあっても、地震に対する備えはしておいた方が良いだろう。

今日のハムスター運動量

今朝のちび子の運動量は以下の通り。


https://www.instagram.com/p/BterUnaltj0/
【ハムスター】2/5朝、カウンター値:6484。急増。今日の新月トリガー後は注意。 @kokanranger 報告 #hamster # 地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


昨日に比べてまた急増したので、一応注意が必要だ。
今日の新月トリガー以降数日間は、関東周辺だけでなく地震に注意した方が良いだろう。


私も愛用してます↓


私がAmazonでカスタマーレビューを書いた商品の一覧はこちら。
役に立ったと思う人は「参考になった」をポチッとしてくださいね。
Amazon:百瀬直也のプロフィール


https://www.instagram.com/p/Bteq35el1iH/
【愛弥美】「なんじゃこりゃ?」 4年前、生後11ヶ月で初めて雪を見た。"What is this?" 4 years ago Aya saw the snow as 1st time.#愛弥美 #雪


https://www.instagram.com/p/BtdmPZSFmfc/
【沖縄の一男性】『おしゃかさま』を愛弥美に読み聞かせているうちに、寝てしまった。かつて沖縄の男性が、白鷺に導かれ滝に打たれ、今までの人生を悔い社長の座を降り日雇いの仕事で得た金でこの漫画本を買い、子供たちに優しい心になってほしいと全国の学校を周り花の種と共に贈った。その男性の言葉→「思いやり、やさしさ、愛は行いなり。行ってこそ真理なり。行ってこそ愛なり。どんな真理の言葉も そこに愛がなければ 人の心に届かず 愛あってこそ真の真理なり」(T_T)#沖縄の一男性 #s師 #沖一さん #スピリチュアル #無私の愛 #真理 #愛 #エセでないスピリチュアル


https://www.instagram.com/p/BtezVMdFMX_/
先日テレビで、亜鉛を執るとシミが消えると医師が言っていて、人体実験することに。亜鉛サプリを1日1粒飲んで、手のシミがどうなるか。薄いから写真ではわからないか。#シミ #肌のシミ #シミが消える #亜鉛 #亜鉛サプリ

Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email