探求三昧 - 地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・予測関連Web/ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・防災などを探求するWeb・ブログ

探求三昧 by 百瀬直也

【地震予知】愛知県でスロースリップ発生中~南海トラフ地震の前兆か?+リシルさん「静岡県で震度4~5」


f:id:nmomose:20190214215601j:plain


南海トラフ周辺で起きているスロースリップが、今度は愛知県の伊勢湾周辺で起き始めたが、これが南海トラフ巨大地震の前触れかどうかを考えてみたい。
例の「伊勢湾トライアングル」とも被るエリアだけに、要警戒かもしれない。

【目次】

 

愛知県でスロースリップ

気象庁は2月7日に定例の検討会を開き、「東海地方で2月3日、スロースリップが引き起こしたとみられる最大M5.9の深部低周波地震を観測した」と明らかにした。
深部低周波地震というのは、深部低周波微動ともいわれるが、西日本のフィリピン海プレート沈み込み境界付近で発生する、通常の地震よりも非常に長く継続する微弱な振動現象のこと。


下記のマップで右下に凡例があるが、赤色で囲んだ領域が短期的、黄色で囲んだ領域が長期的スロースリップ(ゆっくりすべり)が続いているところだ。
そして、青色で塗られたエリアは、深部低周波地震(微動)が起きていることを示す。


f:id:nmomose:20190214223812j:plain
(このブログの図版はすべて、PC版では画像クリックで拡大表示される)


緑色の★印は、通常の有感地震だ。
これらはいずれも、西日本に沈み込むフィリピン海プレート内部を震源とするものであり、2018年春頃から続く長期的スロースリップの一環だという。


そして、気象庁はこれらの観測結果から、「南海トラフ巨大地震が発生する可能性が、平常時と比べて相対的に高まったと言えるほど、特段の変化は観測されていない」と結論している。

フィリピン海プレートの活動

上記のマップでも、フィリピン海プレートがアムールプレートに沈み込んでいる深さが階層的にわかるようになっている。
以前の記事で紹介した下記の図では、太平洋プレートとフィリピン海プレートの沈み込みがより良くわかる。


f:id:nmomose:20180222222025j:plain
(図版:「フィリピン海スラブおよび太平洋スラブ上面のコンター」、気象研究所ホームページ-Fuyuki Hirose's HPより)
※赤線:フィリピン海スラブ、オレンジ色線:太平洋スラブ
※オリジナルの図は東北・北海道まで図示しているがカットしている。

南海トラフ巨大地震の足音が聞こえる?

上記の図で「Nankai Trouph」とあるところが問題の南海トラフ巨大地震の震源となるだろうところだ。
現在発生しているスロースリップを見ると、やはり南海トラフ巨大地震の発生が懸念されることは言うまでもない。
いよいよ迫ってきたかの感がある。


といっても、再三書いているように、今月中に起きるとは思えないし、そうなれば今年前半は大丈夫ということになる。
その根拠は、過去の南海トラフ巨大地震が(1)すべて7月~2月に起きている、(2)黒潮大蛇行発生期間外(直進期)に起きているからだ。
※現在は黒潮大蛇行が発生している。


かといって、今年後半に黒潮大蛇行が終われば即起きるかというと、それは今後の状況を見てみないと何とも言えないが。
一つのヒントとしては、今後フィリピン海プレート上のどのへんで有感地震が起きるかだろう。

伊勢湾「魔のトライアングル」

ところで、ここから本題だが、上記のスロースリップのマップ上で、ピンク色の太線で描いた三角形のこと。
そう、例の「伊勢湾トライアングル」だ。
通りすがりで訪れた人は「なんのこっちゃ?」かもしれないが、大分県のミシェルさんと私が何の申し合わせもなく、ダウジングで地震予測を行い、大きな地震が起き得るところとして出たのが、伊勢湾を囲むようにできた三角形なのだ。


これについて書き始めるとあまりにも長くなるが、下記の昨年10月30日の記事で詳細に書いている。



現在愛知県で発生しているスロースリップのエリアは、下記のマップでピンク色で書き込んでいるが、この「伊勢湾トライアングル」と不気味に重なり合っている。


f:id:nmomose:20190214230656p:plain
 

東海地方で直下型大地震?

また、これまで私がダウジング地震予測を行ってきた結果を下記のマップでまとめているが、問題のスロースリップの付近でも過去に出ている。


f:id:nmomose:20190215093756j:plain


更に、今年の元日に視たヴィジョンでは、「東海地方」の内陸で大地震が発生するのではないかと感じた。
このことは、下記の1月1日の記事で書いている。



ダウジングポイントは、伊勢湾をU字型に囲むように点在していることが不気味きわまりない。
以上のことから、自分的には、伊勢湾を含めた東海地方は、今後最大限の警戒が必要だと思っている。

リシルさん:「静岡県」

リシルさんが今日2019/02/14 12:56の「静岡県」と題したブログ記事で、1行だけこう書いている。

震度4-5の揺れに御注意です!!


ちょうど東海地方のスロースリップのことを書いただけに、シンクロ的だ。
後で書くが、昨日の私の酷い頭痛でダウンした体感に対応する地震ならば、もっと大変だ。

今日の地震前兆と体感

まず、昨日の記事で書いた、頭痛でダウンした件だが、結局強い耳鳴りとともに寝るまでずっと収まらなかった。
今朝は頭痛は収まっていたが、午後になってまた軽く頭痛があった。


それで微妙だが、一応2/16(土)~2/18(月)頃に関東近辺で対応する強めの地震があるかもしれない。
「強め」は、複数回の地震ならばその限りではない。


また、今朝は久々に無人チャイムが9時台に1回あった。


今日のちび子の運動量は下記の通り、昨日より減った。


https://www.instagram.com/p/Bt12oKmlI7L/
【ハムスター】2/14朝、カウンター値:1831。 @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


昨日の5669回の発震スタンバイか、そうでなければ今日の伊豆大島近海M2~3クラス3連発あたりの前兆だったのか。
いずれにしても今週末は1/20のスーパームーン満月の影響もあり、要警戒だろう。

聖ヴァレンタインデイにお腹の子供が女の子だと判明

以上で地震関連の話は終わりで、以降は私的な内容になる。
今日はバレンタインデーだったが、我々夫婦に、ちょっとした「プレゼント」があった。


まず、今朝の産婦人科の検診の時のInstagram投稿。


https://www.instagram.com/p/Bt2D-g4lAlX/
いま産婦人科検診で、サルちゃんが4Dエコーをやってもらいたいと言うので、聞くと大きな病院だけど未導入という。タイでは普通にあって、変なところで医療が進んでいる。顔が詳細にわかったりして良いが、日本では自費になって高いのでタイへ行った時に受けることに。#4dエコー #4dエコー写真


そして、健診の(2D)エコーで知らされたこと。


https://www.instagram.com/p/Bt2GD6EFeIZ/
産婦人科検診のエコー写真で、先生が「ほとんど女の子でしょう」 スズさんがだいぶ前に元気な女の子だと霊視していたけれど、その通りだった!サルちゃんも喜んでいる。Our 3rd baby will be a girl, more than 90%.#エコー写真 #胎児の性別 #LINE2


というわけで、3人目は女の子が授かることになりそうだ。

女の子だと当てた3人の女性

サルちゃんが妊娠してから、周りの人たちに性別を聞いてみた。
すると、まずスズさんが、元気な女の子が生まれると予言した。


そして、ブログ「まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。」の七曜高耶さんも、「女の子」と言っていた。
更に聞くと、生まれてきた姿を夢で視ていたそうだ。
そして「お姉ちゃん」(愛弥美)が喜んでいる姿も視たという。


たしかに、女の子だとわかったと愛弥美に言ったところ、「イェーイ!」と喜んでいた。
密かに妹を望んでいたようだ。


もう一人、大阪の整体オフィスの古谷佳子さんは、先ず最初に卵巣が見えて、次に子宮、その次に乳腺が視えたそうで、男の子である可能性はまったく考えていなかったという。


以前の結婚のときには、宮古島で二人のカンカカリャが、世間話の合間みたいな口調で「あ、おとこだね」とか言っていて、生まれたらたしかに男の子だった。
こういう視える人たちは、性別を当てるなど朝飯前なのだろうか。

今回は自分の夢やヴィジョンはなかった

今まで、二人の子どもたちの場合では、事前に夢やヴィジョンで性別が知らされていた。
2010年に視た夢で、浅黒い肌で目が大きな男の子の姿が見えた。
それが、2012年に生まれた長男の龍矢(りゅうや)だった。


2013/03/15に視たヴィジョンでは、二人の小さな男女の子供が前に走って行く後ろ姿が視えて、次の自分の子供は娘だとわかった。
それから1年後の2月27日に、愛弥美が生まれた。


なので、最初から単一の性別の名前しか考えなかった。
そして、ダウジングや「胎児ダウジング」つまり胎児との対話で、生まれる前に本人に名前を選ばせたwのが、「龍矢」であり「愛弥美」だった。


考えてみると、子供の性別を夢やヴィジョンで事前に知らされなかったのは、今回が初めてかもしれない。
スズさんたちが教えてくれていたから、知らせる必要がないということだったのか?


…と、ここまで書いて、『【資料】百瀬直也のヴィジョン・幻聴・予知夢』のページを見ていて、思い出した。
2009/01/11に視た、「かん」と名乗る女の子のヴィジョンのこと。
以下は、その時に書いたこと。

幼い女の子が、私に向かって何か話している。
5~6歳ぐらいだろうか。
自分のことを「かん」と呼んでいた。
話の内容からすると、私の娘のような。
もちろんそういう娘はいないから、今後生まれてくる予定の子?


5年後の2014年2月27日に、愛弥美が生まれた。
だが、この子が「かん」ではなく、別の女の子のことかもしれない。
その後に、スズさん他の人から、「かん」は「神」ではないかと指摘された。
それならば、次回生まれてくる子も違うかも。(苦笑)


愛弥美は、次の子の名前を「ゆきちゃんにしてもいい?」と聞いてきた。
何かしら感じるものがあるのだろうか。


【参考】



https://www.instagram.com/p/Bt2y1ymFbRS/
【聖ヴァレンタインデイ】サルちゃんからGODIVAのチョコと手作りケーキをもらった。タイでは女ではなく男の方がバラを贈る変な習慣があって、ピンクのバラをあげた。変わった夫婦?😄On Valentine's Day Saru gave me chocolate and cake. I gave her roses, as the Thai and Japanese custom. So strange. #バレンタインデー #ヴァレンタインデイ #チョコレート #valentineday


https://www.instagram.com/p/Bt2zaTvFi_3/
【聖ヴァレンタインデイ】帰宅したら愛弥美がエプロン姿で、ケーキ作りをちょっとだけ手伝ったそう。ママの影響で料理好きになるか?でも超偏食だから限られたものしか作らないかな。On Valentine's Day Ayami helped cooking the cake. #バレンタインデー #ヴァレンタインデイ #ケーキ #valentineday


https://www.instagram.com/p/Bt2-2R8FCto/
【観音温泉】我が家では今まで、釈迦の霊泉を飲み水に、観音温泉水を沸かして飲む用、Amazonのミネラルウォーターを料理用に使い分けていたが、先日水の権威の久保田昌治先生から、ミネラルウォーターも必ずしも安心でないと聞いてAmazonをやめた。観音温泉は創立者が夢枕に立った観音菩薩のお告げで堀り当て、脳梗塞、肝硬変、糖尿病など医者が見放す病も治った人も。20L相当でAmazonより千円高いだけ。伊豆市下田の温泉にも行きたい。#温泉 #飲む温泉水 #飲泉 #観音温泉 #釈迦の霊泉 #LINE2 #LINE3

Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email