探求三昧 - 地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・予測関連Web/ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・防災などを探求するWeb・ブログ

【地震予知】3/2根室半島南東沖でM6.2想定内~帆海さん・フッガービーツ氏が的中~7日の新月前後まで要注意

f:id:nmomose:20190302154941j:plain


今日12:23に根室半島南東沖でM6.2、最大震度4の地震が発生したが、昨日のペルーM7.0の地震の後でリング・オブ・ファイア上で対角線上に揺れるパターンならば日本でM6~7もあり得ると書いた通りで、想定内だった。
この地震は北海道の帆海さんやフッガービーツ氏も体感/予測していたようで、今後も7日の新月までは日本付近で続々と揺れる可能性があり、注意が必要だ。

【目次】

 

根室半島南東沖でM6.2

地震の詳細は以下の通り。

発生時刻:2019年03月02日 12時23分頃
震源地:根室半島南東沖
最大震度:震度4
緯度:北緯 42.1度
経度:東経 146.8度
震源:マグニチュード M6.2
深さ:約10km


f:id:nmomose:20190302164205p:plain


北海道東部から西は埼玉県まで有感地震となった。
ここ小平市を含めた東京都は揺れなかった。

想定内のパターン

昨日は17:50(日本時間)に南米ペルー中部のアザンガロ付近の内陸でM7.0の地震が起きた。
それで昨日の記事で、こう書いておいた。

今日のペルーの地震で、リング・オブ・ファイア上で対角線上に揺れるパターンならば、次は日本周辺でM6~7クラスくらい注意が必要かもしれない。
また3/7の新月に近づくに連れて、通常レベルの新月トリガーで地震が増えるかもしれない。


「M6」としたのはハマりすぎで、たまたまそうなったのかもしれないが。
私は元SEとして、過去に蓄積したデータにも基づいているが、毎日のように地震を観察してきた経験による推測も交えている。


「対角線の法則」…と書くのは最近気恥ずかしくなってきて、あまり使わないが、他にもペルーM7以降に茨城県沖などの地震もあったので、そのパターンで揺れた形といえるかもしれない。
昨夜から今日までに、他にも下記のような地震(M3以上)が起きていた。

03月02日06時03分:茨城県沖、M4.5、最大震度3
03月01日18時39分:熊本県阿蘇地方、最大震度M3.3、最大震度3

 

柿岡(茨城)の地磁気擾乱データ

2/28の記事で、柿岡(茨城県)の地磁気擾乱データが「Active」に達しているので要注意と書いた。
下記のように、昨日もActiveに達していた時間があったようだ。


f:id:nmomose:20190302202304p:plain
 

羅臼町のイルカの座礁は前兆だったか?

2/7に、北海道・羅臼町の海岸でイルカのストランディング(座礁)があった。
イルカ13頭が流氷に閉じ込められて、うち9頭が息絶えていたというもの。
下記の2/11の記事で紹介した。



約3週間後に起きた地震であり、また距離は300km弱ほどあった。
このいずれも、M6.2の地震の前兆としては、何とかあり得ると言える。
もちろん必ずそうだと断言できないが、可能性はあるだろう。


f:id:nmomose:20190302170056j:plain
写真:ストランディングネットワーク北海道サイトより
kujira110.com


クジラ類のストランディングは日本中で結構頻繁に起きていて、もちろんそのすべてが地震前兆とは限らない。
また今回のように群で挫傷したからといって特別に大きな地震とも限らない。
なので、そのへんが難しいところだが、少なくとも10匹以上などの集団座礁の時には特に気にかけておく方が良いとは言えるだろう。

北海道の帆海さん

過去に数々の地震を予測していた北海道の帆海さんから、昨夜3/1 21:30頃に下記のようなメールをもらった。

遅い時間にすいません。
きても小さめと願いたいものですし、前兆が沢山あるわけでもないので大丈夫かな?とも思っているのですが、一応報告しておきます。


今日は外の音が凄く響いてきています。
あれ?と思う地面の動きも微かにあるように思います。
遠くの車の音を拾っているわけではなければどこからともなくゴゴゴォと低い音が聞こえてきています。


保海さんが住むところは北海道でも東部の方ではないと思ったが、それでも響いてきたというのは、超感覚的なものも入っているのか?
昨日のように直前に前兆を伝えてくれることもあるので、北海道の人々のためにも、メールが来たらなるべく早めにブログで周知しなければいけないと反省した次第だ。


北海道にはあまり体感や予感をしている人が多くないので、貴重な存在だ。

フッガービーツ氏の予測

オランダのフランク・フッガービーツ氏は2/27に、2/27~3/5までの地震予測を発表していた。
月の位置的情報などによって、2/27はM6クラスの地震活動のトリガーとなり得て、2/28~3/1の間、そして更に要注意なのは3月の最初の週で、M6クラス半ば以上(M6.5~M6.9位)の地震もあり得るとしていた。


昨日のペルーM7.0や根室半島南東沖M6.2も、3月の最初の週ということで、含まれているのだろう。
その点では、私は今から7日の新月まで、そしてその翌週あたりまでは注意が必要と考えている。

今日の前兆現象

まず、ちび子の運動量。


https://www.instagram.com/p/BugMf6cFJcE/
【ハムスター】3/2朝、カウンター値:2999。急増注意。というか根室半島M6.2の前兆? @kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


これは、今日の根室半島南東沖M6.2に対応するものかどうかは、判断が微妙なところだ。
それとも、これからもっと近場で揺れるのか。


私は、今日の午後、久々に頭痛体感があった。


https://www.instagram.com/p/Buf0d5Allz3/
【体感】3/2朝から違和感があったが午後から頭痛が始まりコーヒーを飲んだ。頭痛ーるでは「やや注意」。私の頭痛は低気圧要因または地震前兆だけでは強くならず、2つが被るとそうなるのが前提。今日抜ければ5~6日の新月前に揺れるかも。#地震予知 #地震予測 #地震前兆 #LINE


というわけで、来週は2/7の新月すぎまで注意が必要かもしれない。


※愛用機。買われる際は私がAmazonで書いているカスタマーレビューをよく読んで。

https://www.instagram.com/p/BufB_rFFYij/
【愛弥美】おはよ。Mornin.#愛弥美


https://www.instagram.com/p/BufCrYcFxR1/
【サルちゃん】所沢の「炭火焼肉うっしっし」で。サルちゃんのInstagramアカウント→ @sarutaya11Saru at Usshisshi in Tokorozawa.#サルちゃん #炭火焼肉うっしっしっ

Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email