探求三昧 - 地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・予測関連Web/ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・防災などを探求するWeb・ブログ

【地震予知】南海トラフは「活動期」名古屋でシンポ+「リアルタイム地震前兆データ」移転

f:id:nmomose:20190315212427j:plain


迫りくる南海トラフ巨大地震、シンポジウムが名古屋で行われ、今は「活動期と考えて」と重大な意見が出ている。
また、地震予知・予測・前兆現象の関連データをチェックするのに広く愛用されている『リアルタイム地震前兆データ』のページを、今日『防災三昧』Webからこちらの『探究三昧』に移動した。

【目次】

 

南海トラフ地震「地域防災・減災シンポジウム」

3/4に、気象庁と名古屋地方気象台などが、南海トラフ地震への防災対応を考える「地域防災・減災シンポジウム」を名古屋市内で開いた。
企業や行政の防災担当者など約300人が参加したが、名古屋大減災連携研究センター長の福和伸夫教授が基調講演を行った。


福和氏は、過去の「亥(い)年」には、阪神大震災や関東大震災、富士山噴火など災害が多く起きており、「今年は10カ月も残っているので要注意です」と注意を促した。

亥年と災害

もちろん、干支と大地震の関係などは非科学的だと思っての発言だろうが、まったく無いと思っていたら話題にも出さないだろう。
干支というのは木星の運行に基づいてはいるが、正確な天体の軌道計算による占星術(だからと言って根拠の有無は別だが)とは異なり、暦による占いは正確さの点で負けている。


いずれにしても、「亥年には災害が多い」といった言説は、防災意識を高めるためぐらいにとどめておいた方が良いかもしれない。
とは言いつつも、そのうち元SEの経験を活かして、いつかデータ解析をやってみるかもしれない。

「平成は地震だらけ」

福和氏は、過去の地震データを示し、「百年に一回ぐらいずつ南海トラフ地震は来ている。その数十年前から地震だらけになる。平成の30年間は地震だらけだ」と指摘した。
このへんはデータを示しながら講演されたのだろうが、参加したかった。


この「地震だらけ」というのが、日本全体なのか西日本なのか南海トラフ沿いなのかが知りたいところだが、平成の時代は本当に多かったのだろうか。
今日は余裕がないので、ごく大ざっぱな比較しかできないが、昭和東南海地震(1944)が起きる前の7年間と、現在から7年間さかのぼった期間で、M6超の地震がそれぞれどのくらい起きていたかを見ると、両方とも同じくらいで、100件くらいずつ起きていた。


下記が、1938年~1943年のM6.0以上の地震分布。
f:id:nmomose:20190315223125j:plain


下記は、2012年~2018年の同規模の地震の分布。
f:id:nmomose:20190315223227j:plain


比較対象として、1955年から7年間を見ると、やはり100件ほど起きていた。
というわけで、大きな違いは見られない。
もっと小規模の地震も扱い、30年間ぐらいで比較すると違ってくるかもしれないが。

昭和東南海・南海地震前と現代

上記の震源分布を見ると、日本中まんべんなく揺れているように見える。
直近の7年間ほどは、東日本大震災の後ということもあって、余震域も含めた東日本の大地震が多かった。
だが、それを除けば、昭和年間と同様に現在も西日本で、内陸を含めた大きな地震が増えているのかもしれない。


比較対象として、1955年から7年間のM6超のマップも示す。


f:id:nmomose:20190315225004j:plain


こちらの期間は、西日本の内陸で大地震が少な目だったようだ。
やはり、特に内陸地震で、昭和南海トラフの前のように西日本でM6超の大地震が増えているといえるだろうか。

南海トラフは「活動期に入ってきた」

福和氏は、講演で「南海トラフ地震の準備過程に入って、活動期に入ってきたと考えた方がよいと思います」とも語っている。
この人は建築耐震工学、地震工学の学者だが、その根拠のほどを知りたいところだ。


だが、四国や愛知のスロースリップ現象など、たしかに西日本の太平洋側のフィリピン海プレート沈み込み地帯は、色々と不穏な要素が多いのは確かだろう。

和歌山県のシンポジウム

このシンポジウムは、和歌山県と徳島県でも開かれる予定というが、和歌山県の方はすでに10日に開かれた。
和歌山地方気象台主催の、「地域『防災・減災』シンポジウム」と題したもの。


ここで、田辺市危機管理局の宮脇寛和局長は、災害が起きても自らの判断で避難しない人が多いことを指摘して、「行政は迅速に分かりやすく情報を伝えることしかできない。避難行動のスイッチを入れるのは住民自身であるともう一度確認してほしい」と訴えた。

「自分の判断」で避難しない愚かさ

昨年の西日本の水害などを見ていても、本当に危険が差し迫っているのにもかかわらず、自分の判断で避難しないという人たちが多そうだ。
言っては悪いけれど、「頑固おやじ」たちが多いのだろうと推測する。


そういう人たちが勝手に命を落とすのは仕方ないにしても、ほかの家族までも巻き込んでは可哀想だろう。


私はずっとコンピュータを相手に仕事してきて、強く思うのは、「人間はいいかげん」ということ。
コンピュータと比較すると、人間は感情的で、忘れっぽく、考えがコロコロ変わる生き物だ。


そういうこともあって、自分を過信しないようにしている。
自分の考えが絶対正しいなど、微塵も思わない。
このブログを遡って過去の記事を読んでみても、赤面することも多い。
考え方が変わっているのだ。


「人間はすぐに話が脱線する」
これも上に入れるべきだったか。
それとも、それは私だけの話か…。


そういう意味合いも含めて、自分の判断などを過信しすぎて、いちばん緊急を要する時に逃げずに命を失っては意味がないということを言いたかったのだ。

『リアルタイム地震前兆データ』

今日は、『リアルタイム地震前兆データ』の移転を機に、ここにある個々のデータの見方を説明したかったのだが、時間切れになってしまった。
それは明日以降に行うことにする。


今日は、この最新データを見て、気づいたことを少し書いておく。
このページは、Facebookの地震前兆グループなどで、熱心な人々が詳細にデータをチェックしてくれていたりする。
せっかく自分で作っておきながら、暇がなくて中々毎日見られないでいる。


下記の『リアルタイム地震前兆データ』は、探究三昧のPC版では、メインメニューのページから辿っていけるようにしていて、また最上部のメニューの「MAIN」からプルダウンメニューでも選べる。

地震予測の実例

気づいたのは、まず「行徳地震前兆観測プロジェクト:リアルタイムグラフ」のグラフが乱れていること。
f:id:nmomose:20190315232510g:plain


そして、宇宙天気予報センター:リアルタイムデータの「地磁気擾乱(茨城県・柿岡)」のグラフで、3/14の昼頃に「ACTIVE」に達していること。
f:id:nmomose:20190315232850p:plain


ただ、この2つは、この日の夜から翌朝までにかけて千葉・茨城沖でM3~4クラスの3連発に対応していたのかもしれない。
こういう風に、地震予測・地震予知に活用することができるデータを揃えている。


ちなみに、『防災三昧』Webのコンテンツは順次この『探究三昧』に移動していき、いずれは『防災三昧』はクローズする計画だ。
そして、こちらはWebサイトとブログを兼ねた地震・防災の総合サイトにしていきたい。


【参考】



今日の前兆現象

ちび子の運動量。


https://www.instagram.com/p/BvAlzFAFLH3/
【ハムスター】3/15朝、カウンター値:138。少ない日が続くのは別要因か。@kokanranger 報告 #hamster #地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知


まあ関東で地震が少ないのもあるかもしれないが、少ない日々が続くと、何か地震以外の要因があるのかなと思えてくる。
気が付けば、昨夜にくらべて強かった耳鳴りが、多少は低減している。
われわれ家族は3/20から2週間タイへ行ってくるが、3/21のスーパームーン満月前後に大きな地震に注意してください。



https://www.instagram.com/p/BvBmdgulnOp/
【花粉症】溝口徹著『花粉症は1週間で治る!』が届き、最重要箇所だけ目を通した。ビタミンD3を摂ることが最重要で、天然に近いサプリが良く、特にタラ肝油が最良と。サルちゃんが苦しんでいるので必死で探したが国内製品は全滅で、最良ではないが5日後にタイへ帰省のため買ったのがこれ。魚由来は確かそう。溝口医師自身も幼児からひどいアレルギー体質で甘党の肥満症だったが、栄養療法で完治。花粉症の敵は乳製品と小麦。信じられない人はカスタマーレビューを。#花粉症 #花粉症対策 #花粉症は1週間で治る #アレルギー #アトピー #溝口徹 #ビタミンd


https://www.instagram.com/p/BvBpz7ulLmR/
【葉酸サプリ】お馴染み妊婦さんに必須の葉酸サプリ。サルちゃんは今までピジョンの「葉酸カルシウムプラス」を飲んでいたが、非ヘム鉄なので、マドンナの「葉酸+ヘム鉄+DHA」3240円に変えさせた。アレルギー体質に有効なので。溝口徹医師の本より。#葉酸サプリ #鉄分 #ヘム鉄 #妊娠サプリ #溝口徹


https://www.instagram.com/p/BvB1GuJFB8b/
UTEBITのワンショルダー・カメラバック3200円とダンロップのウォーキングシューズ「エアロジャンプ612」4670円。どちらもprime wardrobeで買ったが、サイズ感や使い勝手は触れないとわからず、通販の欠点を補う。靴は人生初の柔らかさ・軽さで、一生これしか履きたくなくなってくる。タイでもこれで通す。#ワンショルダー #カメラバック #エアロジャンプ #エアロジャンプ612 #ウォーキングシューズ #スニーカー

Copyright (C) 2004-2018 Naoya Momose. All Rights Reserved. Email