探求三昧 - 地震前兆研究家・百瀬直也の地震予知・予測関連Web/ブログ

地震前兆研究家の百瀬直也が地震予知・予測・防災などを探求するWeb・ブログ

探求三昧 by 百瀬直也

【地震】スーパームーン満月地震~バヌアツM6.3など~満月後の地震と緯度の関係


f:id:nmomose:20190321220803j:plain


タイに来て初めての記事となるが、昨夜のスーパームーン満月+「カイト」配置で警戒していた大きな地震が起きたかどうかを見てみたい。
また、満月・新月直後には赤道周辺の低緯度地帯で地震が起きる傾向があると前回書いたが、緯度が高くなると遅延が生じるのかも検討する。


【目次】

 

スーパームーン直前のM6クラス

周知の通り、昨日3/20から4/3まで、タイのサルちゃん(タイ人の妻)の実家に滞在する。
移動日だったため、昨日はブログをお休みした。
滞在中はあまり長々と書く余裕はないので、要点のみにて。


今日は1月から3回連続のスーパームーン満月の最後で、かつ昨夜は天体配置で「カイト」ができていた。


https://www.instagram.com/p/BvROSCfBvQI/
【地震】3/21昨夜はスーパームーン前日でカイトという天体配置ができるため警戒していたが、やはり日本よりも赤道に近いバヌアツで今日未明にM6.3の地震があった。緯度が高くなるほど満月・新月から遅延があるのだろうか。帰国したら調べたい。#地震予知 #地震予測 #LINE


というわけで、そのカイトができた直後の今日3/20未明に、ヴァヌアツでM6.3の地震が起きた。
また、その数時間前にはトルコでM5.7の地震も発生した。
大きな地震としては、3/15に起きたボリビアのM6.3の地震もあったが、これも満月の6日前ということで、影響であるかもしれない。

満月・新月後の地震と緯度の関係

3/19の記事で書いたように、満月・新月直後には赤道周辺の低緯度のところで大きな地震が起きやすい傾向があるのかもしれない。
そうなると、日本あたりの緯度になると、それよりも遅延があってから揺れやすいということなのだろうか。


例として、ここ数年で日本付近で満月・新月後に起きたM6.0以上の地震を並べてみる。
凡例:【S】=スーパームーン、【ES】=エクストリームスーパームーン
   【+3】=満月/新月から3日目の意味、

【S】2016/04/07 新月
【+7】2016/04/14 熊本地震(前震、M6.5)

【S】2016/10/16 満月
【+5】2016/10/21 鳥取県中部(M6.6)、最大震度6弱。

【S】2018/01/31 22:27 満月・皆既月食
【+6】2018/02/06:台湾・2018年花蓮地震、M6.4。

【ES】2016/11/14 満月
【+8】2016/11/22 福島県沖(M7.4)

【S】2018/06/14 04:43 新月
【+4】2018/06/18 大阪北部地震(M6.1)、震度6弱


こうして見ると、日本くらいの緯度では、満月か新月から4~5日以上たってから大きな地震が起きる傾向があるのかもしれない。
これらはべつに、直後に起きた地震を取り除いているわけではない。
いま自分で初めて見て、こういう傾向があると知ったのだ。


現在は自宅のPCや紙の書籍で資料を色々とあさったりできないため、十分なデータ解析なしの推測が多くなるが、帰国後にじっくり検討したい。
また、満月/新月の「前」については、まだ全く検討していなくて、これも後日考えてみたい。


もし、このような傾向があるとすれば、今日のスーパームーン満月も当日に起きないからといって安心できず、日本あたりでは数日後まで注意した方が良いということになるだろう。

タイ滞在

以降は、地震関係とは全く関係ないので、関心がない方はスルーしてください。
今回は、タイの個人の家に初めて滞在する機会を得て、いろいろと興味深い点がある。
それらは、Instagram(そして、そこからシェアするTwitter・Facebook)に投稿している。
今後タイへ行く可能性がある方や、海外渡航のノウハウ的な部分は参考になるかもしれない。


https://www.instagram.com/p/BvNtFxWhRJp/
【タイ渡航】8年も海外へ行っていないうちに色々変わっていて、チェックインは機械の前で自動で行い、荷物を預ける。出国審査も日本人だと無人で、パスポート写真をスキャンして写真を撮られて自動で照合する。元ITエンジニアがこんなことで驚いていてはいけないけれど、待たされる時間が減って良い。#タイ旅行 #成田空港 #出国審査


いまさら感あり?
機内では、とにかくネットがつながらないのがストレスで、陸に上がったカッパ状態だった。


https://www.instagram.com/p/BvO-4jPBFr6/
【タイ渡航】12時頃の成田発タイ国際航空便で、まもなく富士山が綺麗に見えたので慌てて一眼レフを取り出した。Mt.Fuji from the plane to Thailand.#富士山 #飛行機からの富士山 #mtfuji #fuji


https://www.instagram.com/p/BvPFPc3hRqK/
【タイ渡航】3/20タイ国際航空便でバンコクに到着して、fire HD 8を座席に忘れて降りてしまった。入国審査の前に気づいて連絡したら、ちゃんと保管されていた。これが飛行機以外だったら戻って来なかっただろうとサルちゃん。性善説の日本と違うんだと気を引き締めた。#タイ#タイ滞在


https://www.instagram.com/p/BvO9MxwhCcS/
【タイ滞在中】スワンナプーム国際空港で、サルちゃんのお母さんと姉妹たちが出迎えてくれた。いきなりタイ語をノンストップで話す女性たちに囲まれて、龍矢と愛弥美はフリーズ状態。従兄弟と一緒に。Arrived at Suvarnabhumi International Airport, Bangkok.#愛弥美 #タイ旅行


https://www.instagram.com/p/BvQQpIAhXtF/
【タイ滞在】お姉さんが購入した新築住宅は4LDKだが1部屋が広く日本人には羨ましい。早速原稿執筆の仕事が入り、お姉さんたちが仕事に行って静かになったので今がチャンス。レンタルWi-Fiは郊外の家では電波が弱く繋がりにくいのが想定外。The new house of Saru's sister.#タイ #タイ滞在 #thai


https://www.instagram.com/p/BvQSBbQBhR1/
フォートラベルのGlobal Wi-Fiが、キャンペーン中か何かなのか2週間で最大容量プランでも9千円と格安で、サルちゃんから聞いていたタイで借りるより安い。3Gと4Gが使え、サムットプラカーンの家で繋がりにくいのはここのせいではないだろう。BKK の空港ではサクサク快適だった。#フォートラベル #フォートラベルglobalwifi #globalwifi


最初は快調だったけれど…。


https://www.instagram.com/p/BvQdh5ZBVmF/
【タイ滞在】お姉さんの新築住宅は洋式バスルームで男用便器もあるが、バスタブは無く水シャワーだけ。インドネシアではマンディ(水浴び)用の水槽に貯めておいて手桶でかけるから冷たすぎない。タイ人たちは暑がりだから冷たい方が良いのか。#タイ #タイ旅行 #タイ滞在


男子用便器って要る?


https://www.instagram.com/p/BvRFhKKBsAJ/
【GlobalWiFi】今朝、どうもネットが遅いと思って使用実績を見たら1.1GB/日の制限を越えてスローモードになっていた。ノートPC、タブレット、iPhone 2台は初めから無理だった。明日バンコクへ行くのでレンタルWi-Fiを探すつもり。#グローバルwifi #レンタルWiFi


家族などで使用する場合は、端末台数を考えましょう。;;
今日は原稿執筆をやらなければならず、サルちゃんのお姉さんのiPhoneでテザリングをしてもらってWi-Fiで繋げた。
明日はバンコクでもう1台レンタルWi-Fiを探そう。


https://www.instagram.com/p/BvRKEQNB19L/
【タイ滞在】外に出て初めて知ったのは、広大な建て売り住宅地だったこと。中央に公園があって、16時に出てもまだ炎天下。帽子がなく20分ほどで先に帰宅したが、あれ以上いたら熱中症だった。気温は33度程度でも日差しがメッチャ強い。#愛弥美 #タイ #タイ滞在


帽子は必須で、明日バンコクで買う予定。
サンダルもあった方がよい。


というわけで、渡航前に多忙なこともあったが、基本的な考慮不足がけっこうあったのが反省点となった。
機内で忘れてしまった『地球の歩き方 タイ』も書店で探そうかな。
どうせ高いだろうけれど。


D17 地球の歩き方 タイ 2019?2020

D17 地球の歩き方 タイ 2019?2020

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2019/02/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る


https://www.instagram.com/p/BvRTsFoh0i8/
【今日の食卓】夕食はカオガパオ(鶏挽肉のバジル炒めご飯)。見た目と味がいつもと違うので聞くと、お母さんが旧実家で作ってくれたと。料理上手で、サルちゃんは真似ているうちにレパートリーが増えたそう。「これが本物のガパオ」とサルちゃん。Khao Gapao, Saru's mother cooked. Aroi.#タイ料理 #サルちゃんのタイ料理三昧 #ThaiFood #ガパオ

Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email